<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 小児科
概要 当該年度の研究費受入状況 当該年度の主催学会・研究会
学術雑誌 著書 学会発表


教授:
   永田 智
准教授:
   平澤 恭子
   石垣 景子
   鶴田 敏久
   岸 崇之
講師:
   伊藤 康
   衛藤 薫
助教:
   伊藤 進
   石黒 久美子
   金子 裕貴
   鏑木 陽一郎
   佐藤 孝俊
   佐藤 友哉
   七字 美延
   清水 玲子
   杉本 圭
   竹下 暁子

   立川 恵美子
   千葉 幸英
   中務 秀嗣
   南雲 薫子
   拜地 愛子
   水落 清
   村上 てるみ
   柳下 友映
■ 概要
東京女子医科大学小児科
東京女子医科大学小児科
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第16回子どものこころのプライマリケア・セミナー  (臨床教授 : 平澤恭子 )  ,東京(Web)  2022/02
2.  第49回日本小児栄養消化器肝臓学会  (会長 : 永田 智 )  ,東京(現地開催+Web)  2022/09
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 1 4 1 1 0  0 3 0 0  14 8  0 0  5 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. SHIMOMURA Rina, ITO Susumu, KUROTAKI Naohiro, SAITO Kayoko, NAGATA Satoru*:  Psychogenic seizures in a child with infantile convulsions and choreoathetosis.  Pediatrics International  64 :c14681 , 2022   DOI:10.1111/ped.14681
総説及び解説
1. 伊藤進:  I. 各検査の目的と方法
脳波検査.  小児科診療  85 (6) :657-663 , 2022.6
2. 佐藤孝俊:  I. 各検査の目的と方法
骨格筋画像検査.  小児科診療  85 (6) :695-699 , 2022.6
3. 中務秀嗣:  I. 各検査の目的と方法
心理・発達・知能検査.  小児科診療  85 (6) :715-720 , 2022.6
症例報告
1. 宮本卓哉*, 伊藤 康*, 河野 香, 溝口枝里子, 石井のぞみ, 浦島 崇, 千葉謙太郎, 藍原康雄:  頭部MRI検査を契機に破損したペン型自己注射針の頭皮内埋入が発見された幼児例.  小児科臨床  75 (2) :281-285 , 2022.4
その他
1. 石垣景子:  序文
小児神経検査マニュアル.  小児科診療  85 (6) :653 , 2022.6
ページの先頭へ
■ 著書
1. 佐藤孝俊(システマティックレビュー委員):  第3章 小児期発症MGの治療
8. 小児期発症MGの基本情報と治療指針.  重症筋無力症/ランバート・イートン筋無力症候群診療ガイドライン2022  125-188.  南江堂,  東京, 2022.5
2. 石垣景子:  第3章 小児期発症MGの治療
8. 小児期発症MGの基本情報と治療指針
Clinical Question 8-2
小児期発症MGにおいて経口免疫療法をどのように行うか
Clinical Question 8-3
小児期発症MGにおいて血漿浄化療法、免疫グロブリン静注療法をどのように行うか
Clinical Question 8-4
小児期発症MGにおいて胸腺摘除術をどのように行うか
Clinical Question 8-5
小児期発症MGにおいて抗コリンエステラーゼ薬をどのように用いるか.  重症筋無力症/ランバート・イートン筋無力症候群診療ガイドライン2022  130-141.  南江堂,  東京, 2022.5
3. 永田智:  母乳と腸内細菌叢.  母乳育児ハンドブック  127-134.  東京医学社,  東京, 2022.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎伊藤進, 柳下友映, 下村里奈, 西川愛子, 山本俊至, 永田智: ペランパネルが著効したSTX1B変異によるミオクロニー脱力発作を伴うてんかんの一例.  第16回日本てんかん学会関東甲信越地方会,  東京(ハイブリッド),  2022/06
2. 伊藤康, 溝口枝里子, 相原由香, 澁谷紀子: 受診理由に対する診断および対処においてhighly sensitive child気質を背景として考慮すべきと考えた症例の検討.  第69回日本小児保健協会学術集会,  津(現地開催+Web),  2022/06
3. ◎石垣景子: 脊髄性筋萎縮症(SMA)の乳児期の早期診断ポイントと遺伝子治療.  第33回日本小児科医会総会,  高松(現地開催+Web),  2022/06
4. ◎伊藤 進: 全般てんかんの脳波.  第64回日本小児神経学会学術集会,  高崎(現地開催+Web),  2022/06
5. ◎衛藤 薫, 柳下友映, 西川愛子, 中務秀嗣, 伊藤 進, 平澤恭子, 山本俊至, 永田 智: 視力低下の家族の気付きが診断の契機とたったLamb-Shaffer症候群の1例.  第64回日本小児神経学会学術集会,  高崎(現地開催+Web),  2022/06
全件表示(28件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者