(最終更新日:2020-10-20 10:44:01)
  エトウ カオル
  衛藤 薫
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  小児科
   職種   講師
■ 著書
1. 編集・監修  ムコ多糖症(MPS)I型診療ガイドライン2019「ムコ多糖症ガイドライン2019」 2019/12/25
2. 部分執筆  第4章 子どもの疾病の予防及び適切な対応
(1)主な疾病の特徴
10.先天性の疾患「保育者・養護教諭を目指す人のための
子どもの保健
〜健康と安全〜」 2018/11
3. 部分執筆  【ライソゾーム病のすべて】 神経セロイドリポフスチン症(NCL)「医学のあゆみ」 2018/03
4. 部分執筆  第4章 子どもの疾病
(1)主な疾病の特徴
10. 先天性の疾患「保育者・養護教諭ウを目指す人のための子どもの保健Ⅰ・Ⅱ」 2016/01/21
5. 部分執筆  発達の退行と血液検査でAST, LDHの軽度上昇を認めた3歳女児「続・イメージからせまる小児神経疾患50 -症例から学ぶ 診断・治療プロセス-」 2015/11
全件表示(9件)
■ 学術雑誌
1. 総説  特集 小児科医の将来を考える ーあなたは10年後のあなたと向き合えますかー
II.女性医師が活躍できるためには?
女性医師が留学するには? 2020/08/01
2. 症例報告  A novel PAFAH1B1 splicing variant identified in a patient with classical lissencephaly 2020/07
3. 総説  ライソゾーム病の臨床と病態代謝 2019/08/01
4. 症例報告  Two cases of childhood narcolepsy mimicking epileptic seizures in video-EEG/EMG 2018/11
5. 症例報告  An episode of acute encephalopathy with biphasic seizures and late reduced diffusion followed by hemiplegia and intractable epilepsy observed in a patient with a novel frameshift mutation in HNRNPU 2018/09 Link
全件表示(21件)
■ 学会発表
1. グルコーストランスポーター 1(GLUT1)欠損症の遺伝子治療に対する意識調査 (ポスター,一般) 2020/08/19
2. 新生児期より早期理学療法介入した 4p-症候群の1症例 (ポスター,一般) 2020/08/19
3. 乳児期早期より筋緊張低下を認め、フロッピーインファントの鑑別を要した点状軟骨異形成症の女児例 (ポスター,一般) 2020/08/19
4. Usefulness of Fabry Stabilization Index in Japanese female patients with Fabry disease (口頭発表,一般) 2020/02/10
5. 眼窩内浸潤を認めた乳児血管腫にプロプラノロールが有効であった2例 (口頭発表,一般) 2020/01/11
全件表示(94件)
■ 資格・免許
1. 2015/10 日本小児科学会 指導医
2. 2014/12/01 臨床遺伝 専門医
3. 2012/11/15 日本小児神経学会 専門医
4. 2007/05/20 小児小児科学会 専門医
■ 委員会・協会等
1. 2017/06 小児神経学会 評議員
2. 2016/07 神経代謝病研究会 代議員
3. 2014/10~ 日本小児神経学会 脳と発達 編集委員
■ 現在の専門分野
小児科学 (キーワード:小児科、小児神経、神経代謝、遺伝) 
■ 受賞学術賞
1. 2015/07 森永奉仕会平成26年度研究奨励金
2. 2012 一般社団法人至誠会 第5回近内友子賞 (Niemann-Pick病C型(NPC)の神経学的な臨床経過に関する検討)
■ 所属学会
1. 先天代謝異常学会
2. 日本小児科学会
3. 日本小児神経学会
4. 日本人類遺伝学会
■ 学歴
1. 2001/04~2005/02 東京女子医科大学 医学研究科 博士課程修了 医学博士
2. 1995/04~2001/03 東京女子医科大学 医学部 卒業
■ 職歴
1. 2009/09~2011/08 Department of Pediatrics, University of California Los Angeles Researcher