<<< 前 2014年度 2015年度 2016年度 | 2017年度 | 2018年度 次 >>>
 小児科
概要 当該年度の研究費受入状況 当該年度の主催学会・研究会
学術雑誌 著書 学会発表


教授:
   永田 智
   小國 弘量
准教授:
   鶴田 敏久
   平澤 恭子
講師:
   石垣 景子
   伊藤 康
助教:
   今井 薫
   伊藤 進
   衛藤 薫
   大谷 ゆい
   小田 絵里
   梶野 幸子
   金子 裕貴
   鏑木 陽一郎
   岸 崇之
   佐藤 孝俊

   佐原 真澄
   七字 美延
   島田 姿野
   清水 玲子
   立川 恵美子
   千葉 幸英
   中務 秀嗣
   拜地 愛子
   花谷 あき
   松丸 重人

   村上 てるみ
   吉川 陽子
■ 概要
東京女子医科大学小児科
東京女子医科大学小児科
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費助成事業 基盤研究(C)H.28年度~31年度
 研究課題:川崎病の発症に係る細菌同定およびheat-shock 蛋白の産生動態に関する検討  (研究代表者:永田 智)
 研究補助金:300,000円  (代表)
2.  厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)  (研究課題番号:H26-難治等(難)-一般-051)
 研究課題:希少難治性てんかんのレジストリ構築による総合的研究(研究代表者:井上有史)  (研究分担者:小国 弘量)
 研究補助金:200,000円  (分担)
3.  厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)  (研究課題番号:H26-難治等(難)-一般-047)
 研究課題:新しい先天代謝異常症スクリーニング時代に適応した治療ガイドラインの作成および生涯にわたる診療体制の確立に向けた調査研究(研究代表者:中村公俊)  (研究分担者:小国 弘量)
 研究補助金:400,000円  (分担)
4.  平成28年度 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)委託研究開発費  (研究課題番号:16ek0109170h0003)
 研究課題:福山型筋ジストロフィーの自然歴の把握と病状を反映するバイオマーカーの検索(研究開発代表者:戸田達史)  (研究分担者:石垣景子)
 研究補助金:1,700,000円  (分担)
5.  平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成金) (基盤研究(C)(一般))H.28〜H.30  (研究課題番号:16K10001)
 研究課題:福山型先天性筋ジストロフィーに対するプロスタノイド合成阻害療法開発の基礎的研究(研究代表者:石垣景子)  (研究代表者:石垣景子)
 研究補助金:3,600,000円  (代表)
全件表示(10件)
ページの先頭へ
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第627回日本小児科学会東京都地方会講話会  (会長 : 永田 智 )  ,東京  2016/04
2.  第628回日本小児科学会東京都地方会講話会  (会長 : 永田 智 )  ,東京  2016/06
3.  第629回日本小児科学会東京都地方会講話会  (会長 : 永田 智 )  ,東京  2016/07
4.  第630回日本小児科学会東京都地方会講話会  (会長 : 永田 智 )  ,東京  2016/09
5.  第631回日本小児科学会東京都地方会講話会  (会長 : 永田 智 )  ,東京  2016/10
全件表示(11件)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 6 3 9 0 0 2  0 4 0 0  32 18  5 0  36 5
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 衛藤 薫:  小児神経疾患の中枢神経への治療法の開発.  脳と発達  48 (6) :398 , 2016.11
2. Yamaguchi Y, Torisu H, Kira R, Ishizaki Y, Sakai Y, Sanefuji M, Ichiyama T, Oka A, Kishi T, Kimura S, Kubota M, Takanashi J, Takahashi Y, Tamai H, Natsume J, Hamano S, Hirabayashi S, Maegaki Y, Mizuguchi M, Minagawa K, Yoshikawa H, Kira J, Kusunoki S, Hara T.:  A Nationwide Survey of Pediatric Acquired Demyelinating Syndromes in Japan.  Neurology  87 (19) :2006-2015 , 2016.11   DOI:10.1212/WNL.0000000000003318
3. Fujii T, Ito Y, Takahashi S, Shimono K, Natsume J, Yanagihara K, Oguni H.:  Outcome of ketogenic diets in GLUT1 deficiency syndrome in Japan: A nationwide survey.  Brain & Development  38 (7) :628-637 , 2016.8   DOI:http://dx.doi.org/10.1016/j.braindev.2016.01.002
4. 小国弘量:  小児難治性てんかんにおける成人期移行の問題.  小児科臨床  69 (4) :729-733 , 2016.4
5. 下島圭子, 三宮範子, 島田姿野, 影山優子, 沼部博直, 山本 俊至:  非医療系大学生のダウン症候群および出生前診断についての理解と意識の分析.  日本遺伝カウンセリング学会誌  37 :39-43 , 2016
総説及び解説
1. 石垣景子:  重症筋無力症 ―ガイドライン診療のピットファールー.  脳と発達  49 (2) :87-93 , 2017.2
2. 村上てるみ、川井 充:  特集:小児の筋疾患update
遠位型ミオパチー.  小児内科  48 (12) :1939-1943 , 2016.12
3. 石垣景子:  特集:小児の筋疾患update
福山型先天性筋ジストロフィー.  小児内科  48 (12) :1944-1949 , 2016.12
4. 坂内優子:  小児疾患診療のための病態生理3 改訂第5版 
急性横断性脊髄炎.  小児内科  48 (増刊号) :427-430 , 2016.11
5. 石垣景子:  特集:慢性疾患児の一生を診る
筋肉・骨疾患
福山型筋ジストロフィー.  小児内科  48 (10) :1549-1552 , 2016.10
全件表示(11件)
その他
1. 福田冬季子、吉永治美、三山佐保子、衛藤 薫、竹下絵里:  インタビュー・女性委員長に聞く
キャリアと人生を楽しむ.  脳と発達  48 (3) :159-168 , 2016.5
ページの先頭へ
■ 著書
1. 石垣景子:  重症筋無力症 (MG:myasthenia gravis).  診療実践 小児神経科 改訂第3版 小児神経疾患のプライマリ・ケア  222-226.  診断と治療社,  東京, 2016.6
2. 村上てるみ:  筋疾患.  こどもの神経疾患の診かた  187-192.  医学書院,  東京, 2016.5
3. 石垣景子:  重症筋無力症.  こどもの神経疾患の診かた  193-196.  医学書院,  東京, 2016.5
4. 伊藤康:  Walker-Warburg症候群.  小児科診療 小児の症候群  133.  診断と治療社,  東京, 2016.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎KABURAKI Yoichiro, SHIMIZU Hirotaka, SATO Masamichi, NAGATA Satoru, ARAI Katsuhiro: Anti TNF-α therapy for very ealy onset-inflammatory bowel disease:a single center experience in Japan.  5th World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition,  Montreal, Canada,  2016/10
2. ◎KABURAKI Yoichiro, SHIMIZU Hirotaka, SATO Masamichi, NAGATA Satoru, ARAI Katsuhiro: Anti TNF-α therapy for very ealy onset-inflammatory bowel disease:a single center experience in Japan.  The 4th Annual Meeting of Asian Organization for Crohn's & Colitis,  Kyoto, Japan,  2016/07
3. ◎Hirokazu Oguni, Yasushi Ito: Neurological manifestation of Glut-1 deficiency.  2nd Second Asia Pacific course: paediatric neurometabolic and movement disorders,  Taipei, Taiwan,  2016/06
4. ◎OGUNI Hirokazu: The ketogenic diet and specific epilepsy syndromes.  11th Asian & Oceanian Epilepsy Congress,  Hong Kong,  2016/05
5. ◎SHIMADA Shino, SHIMOJIMA Keiko, YAMAMTO Toshiyuki, NAGATA Satoru: Mutation in the genes encoding eukaryotic translation initiation factor 2B in Japanese patients with vanishing white matter disease.  The 13th Internationarl Congress of Human Genetics,  kyoto, Japan,  2016/04
全件表示(96件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者