<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 脳神経外科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   川俣 貴一
   清水 俊彦
准教授:
   平 孝臣
   藍原 康雄
   林 基弘
講師:
   天野 耕作
   齋藤 太一
   佐々木 寿之
   丸山 隆志
   山口 浩司
   米山 琢
助教:
   阿南 英典
   阿部 圭市
   池田 茂
   石川 達也
   石川 友美
   伊藤 要
   井上 龍也
   今中 康介
   江口 盛一郎
   大城 信行

   岡 美栄子
   小田 侑一
   菊田 敬央
   金 吉秀
   栗原 寛幸
   郡山 峻一
   小原 亘太郎
   佐藤 慎祐
   清水 篤
   鈴木 直樹

   角 真佐武
   髙野 裕樹
   千葉 謙太郎
   都築 俊介
   富永 禎弼
   中野 紘
   中本 英俊
   中谷 幸太郎
   新田 雅之
   丹羽 章浩

   野中 拓
   橋本 和敏
   比嘉 綾香
   船津 尭之
   程塚 研一
   堀澤 士朗
   松岡 綾子
   松岡 剛
   三浦 勇
   宮尾 暁

   茂木 陽介
   森谷 圭佑
   安田 崇之
   劉 美憬
■ 概要
脳神経外科
脳神経外科は、中枢神経系(脳・脊髄)と末梢神経系の外科的治療を目的とした科である。当脳神経センターは開設40周年を迎え、初代喜多村教授、2代目高倉教授、3代目堀教授を経て現在に至っている。この間当脳神経センターではCTスキャン、定位的脳神経手術、ガンマナイフ治療、open MRI導入による外科手術、血行再建術を中心とした脳血管障害の外科的治療など常に時代の最先端の医療が推進されてきた。現在は脳腫瘍、機能的疾患、脳血管障害、脊椎・脊髄疾患、小児脳神経疾患など広い分野の脳神経系疾患に対して今まで培われてきた外科手術、血管内治療、ガンマナイフ、化学療法などを有機的に組み合わせ、小児から成人・老人まで、また悪性から良性・機能性疾患までの患者さんに対してGOLを重視した総合的な脳神経系疾患の治療センターを目指している。すばらしい伝統を受け継ぎながら21世紀の脳神経系疾患の治療・研究の先駆的センターとなるべく教室員全員明るく飛躍を期している。関係各位のご理解と学生、若手医師の当脳神経外科教室への参加を期待している。

東京女子医科大学 脳神経外科詳細ページ
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 1 4 2 1 2  0 1 0 0  8 8  1 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 中野紘, 石川達也*, 船津尭之, 山口浩司, 江口盛一郎, 松岡剛, 森谷圭佑, 石川友美, 志波智子, 堀貴洋, 川俣貴一:  孤立性の横-S状静脈洞部硬膜動静脈瘻に対してハイブリッド手術室でナビゲーションとインドシアニングリーン蛍光造影を併用し低線量で直接穿刺を行った1例.  脳卒中  44 (3) :268-272 , 2022.5   DOI:10.3995/jstroke.10927
2. CHEN Xiaoshuai, SHIRAI Ryosuke, MASAMUNE Ken, TAMURA Manabu, MURAGAKI Yoshihiro, SASE Kazuya , TSUJITA Teppei , KONNO Atsush:  Numerical Calculation Method for Brain Shift Based on Hydrostatics and Dynamic FEM.  IEEE Transactions on Medical Robotics and Bionics  4 (2) :368-380 , 2022.4   DOI:10.1109/TMRB.2022.3168075
3. OMURO Antonio, BRANDES Alba A., CARPENTIER Antoine F., IDBAIH Ahmed, REARDON David A., CLOUGHESY Timothy, SUMRALL Ashley, BAEHRING Joachim, van den BENT Martin, BAHR Oliver, LOMBARDI Giuseppe, MULHOLLANDI Pau, TABATABAI Ghazaleh, LASSEN Ulrik, SEPULVEDA Juan Manuel, KHASRAW Mustafa, VAULEON Elodie, MURAGAKI Yoshihiro, DI GIACOMO Anna Maria, BUTOWSKI Nicholas, ROTH Patrick, QIAN Xiaozhong, FU Alex Z., LIU Yanfang, POTTER Von, CHALAMANDARIS Alexandros-Georgios, TATSUOKA Kay, LIM Michael, WELLER Michael:  Radiotherapy Combined With Nivolumab or Temozolomide for Newly Diagnosed Glioblastoma With Unmethylated MGMT Promoter: An International Randomized Phase 3 Trial.  Neuro-oncology  :Epub ahead of print , 2022.4   DOI:10.1093/neuonc/noac099
4. SAITO Taiichi, MURAGAKI Yoshihiro, TAMURA Manabu, MARUYAMA Takashi, NITTA Masayuki, TSUZUKI Shunsuke, OHASHI Mana, FUKUI Atsushi, KAWAMATA Takakazu:  Awake craniotomy with transcortical motor evoked potential monitoring for resection of gliomas within or close to motor-related areas: validation of utility for predicting motor function.  Journal of neurosurgery  136 (4) :1052-1061 , 2022.4   DOI:10.3171/2021.3.JNS21374
5. Ishikawa Tatsuya, Yamaguchi Koji, Funatsu Takayuki, Okada Yoshikazu, Kawamata Takakazu:  Prediction of Cross-Clamp-Induced Cerebral Ischemia During Carotid Endarterectomy Using Arterial Blood Flow Assessment.  Annals of vascular surgery  000 :1-7 , 2022   DOI:https://doi.org/10.1016/j.avsg.2021.11.024
総説及び解説
1. 山口智子, 吉光喜太郎, 岡本淳, 齋藤太一, 田村学, 北原秀治, 楠田佳緒, 正宗賢, 村垣善浩:  医工融合によって開発するスマート治療室SCOT.  泌尿器科  15 (4) :454-459 , 2022.4
2. 吉光喜太郎, 堀瀬友貴, 青木祐也, 森広芳文, 油川雄司, 小原壯太郎, 北牧拓也, 正宗賢, 村垣善浩:  5Gを活用した手術支援戦略に対する取組みの実際.  電子情報通信学会誌  105 (4) :314-319 , 2022.4
症例報告
1. 宮本卓哉*, 伊藤 康*, 河野 香, 溝口枝里子, 石井のぞみ, 浦島 崇, 千葉謙太郎, 藍原康雄:  頭部MRI検査を契機に破損したペン型自己注射針の頭皮内埋入が発見された幼児例.  小児科臨床  75 (2) :281-285 , 2022.4
その他
1. 村垣善浩, 岡本 芳晴, 小川久美子, 野村 祐介, 蓜島由二:  疾患動物の診断・治療データを用いた医療機器の安全性・有効性評価の基本的考え方.  レギュラトリーサイエンス学会誌  12 (2) :179-193 , 2022.5   DOI:https://doi.org/10.14982/rsmp.12.179
ページの先頭へ
■ 著書
1. 正宗賢, 吉光喜太郎, 田村学, 北原秀治, 山口智子, 村垣善浩:  第6章 
スマート治療室のためのセンサ・ロボティクス・AI技術.  センサ医工学
最新医療センシングの研究開発  131-138.  シーエムシー出版,  東京都, 2022.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ISHIKAWA TATSUYA, YAMAGUCHI KOJI, FUNATSU TAKAYUKI, MOTEKI YOSUKE, MURAGAKI YOSHIHIRO, KAWAMATA TAKAKAZU: Development of Cerebral Endovascular Treatment Remote Control System in Smart Cyber Operating Theater.  Computer Assisted Radiology And Surgery 36th International Congress and Exhibition,  Tokyo,  2022/06
2. ◎村垣善浩: 未定.  第60回日本癌治療学会学術集会,  神戸市(ハイブリッド開催),  2022/10
3. ◎村垣善浩: AI技術を取り入れた近未来の内視鏡診断・手術 【仮】.  第62回日本産婦人科内視鏡学会学術集会,  横浜市,  2022/09
4. ◎村垣善浩, 吉光喜太郎, 齋藤太一, 新田雅之, 川俣貴一, 正宗賢: 最新の次世代手術室 -スマート治療室-.  日本麻酔科学会第69回年次学術集会,  神戸(web併催),  2022/06
5. ◎桑野淳, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 小森隆司, 増井憲太, 福井敦, 郡山峻一, 川俣貴一, 村垣善浩: 脊髄播種したBRAFV600E変異を有する頭蓋内anaplastic PXAに対してDabrafenib/Trametinibを使用した1例.  第40回日本脳腫瘍病理学会,  埼玉県川越市,  2022/05
全件表示(17件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者