(最終更新日:2019-09-17 20:34:02)
  ムラガキ ヨシヒロ   MURAGAKI Yoshihiro
  村垣 善浩
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  1章.成人膠芽腫「脳腫瘍 診療ガイドライン 1.成人脳腫瘍編 2.小児脳腫瘍編 2019年版」 2019/05 Link
2. 部分執筆  Transcortical approach「新 脳神経外科手術のための解剖学」 2019/01 Link
3. 部分執筆  グリオーマの再手術「新NS NOW 16 Neurosurgical Re-Operations 脳神経外科における再手術・再治療」 2018/12 Link
4. 部分執筆  側頭葉白質「カダバーと動画で学ぶ脳深部アプローチ」 2018/10 Link
5. 部分執筆  Vaccine Therapy of High-Grade Gliomas, Progress in Neurological Surgery Vol.32, Intracranial Gliomas Part III - Innovative Treatment Modalities 2018/07
6. 部分執筆  IoT・ビッグデータ活用による「スマート治療室」の開発「最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発」 2018/05 Link
7. 部分執筆  1.電気生理学的モニタリング 2.覚醒下手術  3.ニューロナビゲーションシステム  4.術中CT/MRI 5.蛍光診断(5-ALA, ICG)「プライム脳神経外科 4 グリオーマ」 2018/04 Link
8. 部分執筆  医療情報誘導手術の近未来「人間関係教育と行動科学テキストブック ―「至誠と愛」の実践学修」 2018/04
9. 部分執筆  3.脳腫瘍 2 脳言語機能マッピングとモニタリング「Annual Review 神経2018」 2018/02
10. 部分執筆  Concept of Virtual Incision for Minimally Invasive Surgery, Surgical Robotics 2018/01
全件表示(60件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Epidermal growth factor receptor (EGFR) amplification rates observed in screening patients for randomized trials in glioblastoma. 2019/08
2. その他  Letter to the Editor. Evaluation of novel neurosurgical devices during clinical testing 2019/08 Link
3. 症例報告  Tumor recurrence patterns after surgical resection of intracranial low-grade gliomas. 2019/07
4. その他  AI surgeryを実現するスマート治療室SCOT 2019/06
5. その他  5Gによる遠隔高度医療の実現~スマート治療室SCOTのモバイル化~ 2019/05
6. 原著  Function of Epirubicin-Conjugated Polymeric Micelles in Sonodynamic Therapy 2019/05
7. 原著  Publisher Correction: DNA demethylation is associated with malignant progression of lower-grade gliomas 2019/05
8. 原著  Sonodynamic Therapy with Anticancer Micelles and High-Intensity Focused Ultrasound in Treatment of Canine Cancer 2019/05
9. 総説  医工融合による臨床現場ソリューションの紹介 2019/05
10. 総説  麻酔科学の未来予想図:次世代手術室 Smart Cyber Operation Theater と麻酔診療 2019/05
全件表示(395件)
■ 学会発表
1. スマート治療室SCOTの開発と将来展望 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/09/27
2. 悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法の治療成績と自家腫瘍ワクチン併用効果 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/09/20
3. 音響力学的療法によるがん治療 ~SDTはPDTを超えられるか~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/09/20
4. S2-2 PDTに関する国際規格(IEC 60601-2-75)の策定 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/09/19
5. AI利用と遠隔医療をめざすスマート治療室SCOT (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/09/14
6. Low grade gliomaに対する分子診断を基にした手術戦略 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/09/13
7. グリオーマ手術における術中フローサイトメトリーの有用性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/09/13
8. リアルタイムPCRを用いた神経膠腫の術中遺伝子診断の有用性について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/09/13
9. 神経膠腫摘出術における術後感染と危険因子に関する検討 (口頭発表) 2019/09/13
10. Normalized Brain Datasets with Functional Information Project the Future-predicting Glioma Surgery (ポスター,一般) 2019/09/07
全件表示(1083件)
■ 社会における活動
1. 2010/03 超音波当て がん治療
2. 2010/04 脳腫瘍(グリオーマ)
3. 2011/11~2011/11 【第20回日本コンピュータ外科学会 】 セッションⅩⅩⅣ / ポスター 2 座長 第 1 日/11月 22 日 ( 火 ) 第 3 会場
4. 2012/02 なでしこJAPANとドリカム
5. 2012/12 FIRSTを語る
6. 2013/12 悪性脳腫瘍 インテりジェント
7. 2014 医療研究最先端浸潤性脳腫瘍の良好な術後生存率を達成!進化を続ける「インテリジェント手術室」
8. 2014/05 【第32回日本脳腫瘍病理学会】 一般口演 13  画像と病理③ 座長
9. 2014/05 【脳腫瘍治療セミナー】Session2 〈特別講演〉 『MRIで脳腫瘍を探る』 座長
10. 2014/05 なんでも健康相談 脳神経外科 Q:頭部右下に「髄膜腫」が見つかりました
全件表示(59件)
■ 講師・講演
1. 2016/10 ALL JAPANでの医療機器開発支援体制づくりをめざして(大分市)
2. 2018/09 医工融合による新医療機器実用化のための日本型エコシステム(名古屋市)
3. 2019/02 AI Surgeryを実現するスマート治療室SCOT(東京都)
■ 受賞学術賞
1. 2000 第10回日経BP技術賞 医療・バイオ部門
2. 2002 日本コンピュータ外科学会 講演論文賞
3. 2004 第18回(2004年度)独創性を拓く 先端技術大賞 産経新聞社賞
4. 2007/10 GOOD DESIGN AWARD 2007 グッドデザイン賞 新領域デザイン部門 新領域デザイン
5. 2007/11 第2回モノづくり連携大賞 日刊工業新聞社賞
6. 2008 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)若手研究グラント成功事例30選
7. 2010/06 第8回 産学官連携功労者表彰 科学技術政策担当大臣賞
8. 2013/06 Microsoft Innovation Award 2013 最優秀賞
9. 2015/10 APEC Accelerator Network Summit & Global Challenge Intel Award
10. 2015/12 第29回中日産業技術賞 中日新聞社賞
全件表示(12件)
■ 取得特許
1. 2015/04/17 治療支援システム及び医用画像処理装置(5731267)
2. 2017/08/10 情報統合装置、情報統合システム、及びプログラム(6188612)
3. 2018/02/16 手術支援装置および手術支援システム(6290723)
4. 2018/10/19 高密度焦点式超音波治療法と抗癌剤療法との併用療法に用いる抗癌剤(6418549)
5. 2012/11/01 治療支援システム及び医用画像処理装置(WO2012/147733)
6. 2014/05/28 神経膠腫の血液腫瘍マーカー(2014-110326)
7. 2015/10/01 情報統合装置、情報統合システム、及びプログラム(DE102015205462)
8. 2015/10/01 情報統合装置、情報統合システム、及びプログラム(US2015/0278178)
9. 2015/12/03 神経膠腫の血液腫瘍マーカー(WO2015/182668)
10. 2016/02/11 高密度焦点式超音波治療法と抗癌剤療法との併用療法に用いる抗癌剤(WO2016/021551)
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 東京女子医科大学 博士(医学)
2. 2011/04~2014/03 早稲田大学 先進理工学研究科 共同先端生命医科学 博士課程修了 博士(生命医科学)