<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度 | 2019年度 | 2020年度 次 >>>
 心臓血管外科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   新浪 博
   布田 伸一
   新岡 俊治
   山岸 正明
   山崎 健二
准教授:
   齋藤 聡
   新川 武史
   西中 知博
   松村 剛毅
講師:
   市原 有起
   上部 一彦
   菊地 千鶴男
   齋藤 博之
   田畑 美弥子
   津久井 宏行
   道本 智
   中村 喜次
   平松 健司
助教:
   東 隆
   梅原 伸大
   坂本 貴彦
   飯塚 慶
   池田 昌弘
   石戸谷 浩
   磯村 彰吾
   岩朝 静子
   上杉 英之
   梅津 健太郎

   大森 一史
   加久 雄史
   勝部 健
   久米 悠太
   腰山 宏
   小嶋 愛
   小林 慶
   駒ヶ嶺 正英
   佐々木 章史
   佐々木 英樹

   笹生 正樹
   島田 勝利
   新垣 正美
   新冨 静矢
   杉浦 唯久
   外川 正海
   髙橋 研
   滝口 信
   立石 実
   冨澤 康子

   中島 雅人
   中山 祐樹
   西本 隆亨
   萩野 生男
   服部 将士
   早川 美奈子
   原田 崇史
   藤田 薫
   古田 晃久
   寶亀 亮悟

   細田 進
   盆子原 幸宏
   前田 拓也
   松崎 雄一
   松山 孝義
   宮入 聡嗣
   三宅 武史
   宮本 真嘉
   宮本 卓馬
   村田 明

   森田 耕三
   森元 博信
   安原 清光
   山崎 琢磨
   山田 有希子
   遊佐 裕明
   横井 良彦
■ 概要
東京女子医科大学 心臓血管外科 医局紹介
東京女子医科大学 心臓血管外科
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 4 0 6 7 3 5  0 2 0 0  50 27  13 8  0 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. NUNODA Shinichi*, Sasaoka Taro, Sakata Yasushi, Ono Minoru, Sawa Yoshiki, Isobe Mitsuaki,:  Survival of Heart Transplant Candidates in Japan.  Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society  83 (3) :681-683 , 2019.2   DOI:10.1253/circj.CJ-17-0024
2. DOMOTO Satoru, AZUMA Takashi, YOKOI Yoshihiko, ISOMURA Shogo, TAKAHASHI Ken, NIINAMI Hiroshi*:  Minimally invasive treatment for isolated internal iliac artery aneurysms preserving superior gluteal artery flow.  General thoracic and cardiovascular surgery  :Published Online , 2019.2   DOI:10.1007/s11748-019-01096-5
3. KOMORI Makiko*, SAMEJIMA Yuriko, ICHIKAWA Junko, KODAKA Mituharu, NISHIYAMA Keiko, UEDA Keiko, TOMIZAWA Yasuko:  Effects of crystalloids and colloids on microcirculation, central venous oxygen saturation, and central venous-to-arterial carbon dioxide gap in a rabbit model of hemorrhagic shock.  Journal of Anesthesia  33 (1) :108-117 , 2019.2   DOI:10.1007/s00540-018-2594-5.
4. YAGISAWA Takafumi, TANAKA Toshiaki, MIYAIRI Satoshi, TANABE Kazunari, DVORINA Nina, YOKOYAMA Wayne M, VALUJSKIKH Anna, BALDWIN 3RD William M, FAIRCHLD Robert L:  In the absence of natural killer cell activation donor-specific antibody ediates chronic, but not acute, kidney allograft rejection.  Kidney international  95 (2) :350-362 , 2019.2   DOI:10.1016/j.kint.2018.08.041
5. IIZUKA Kei, NISHINAKA Tomohiro, AKIYAMA Daichi, SUMIKURA Hirohito, MIZUNO Toshihide, TSUKIYA Tomonori, TAKEWA Yoshiaki, YAMAZAKI Kenji, TATSUMI Eisuke:  The angle of the outflow graft to the aorta can affect recirculation due to aortic insufficiency under left ventricular assist device support.  Journal of Artificial Organs  21 (4) :399-404 , 2018.12   DOI:10.1007/s10047-018-1064-z
全件表示(10件)
総説及び解説
1. 谷川原祐介, 増田智先, 上杉美和, 梶原望渡, 河崎陽一, 川尻雄大, 竹内裕紀, 内藤隆文, 布田伸一, 福土将秀, 本間真人, 松田裕也, 見野靖晃, 村木優一, 山本由貴, 佐藤滋, 伊藤泰平, 小倉靖弘, 菅原寧彦, 陳豊史, 鳴海俊治, 新岡丈典, 原田浩, 播本憲史, 福嶌教偉, 三浦昌朋, 和田恭一, 渡井至彦, 日本TDM学会・日本移植学会免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン策定委員会, 一般社団法人日本TDM学会, 一般社団法人日本移植学会:  免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン2018 臓器移植編 Executive Summary.  TDM研究  36 (1) :19-42 , 2019.3
2. 布田伸一:  【心不全(第2版)中-最新の基礎・臨床研究の進歩-】補助循環・外科療法 移植後の内科管理.  日本臨床  77 (増刊1 心不全 中) :469-474 , 2019.2
3. 川瀬和美, 前田耕太郎, 岩瀬弘敬, 野村幸世, 小川朋子, 柴崎郁子, 島田光生, 田口智章, 竹下惠美子, 冨澤康子, 花崎和弘, 葉梨智子, 山下啓子, 中村清吾, 富永隆治:  外科医の働き方改革 現状と改善方策 外科医の意識と働き方改革 外科における男女共同参画はどうあるべきか?.  日本外科学会雑誌  119 (6) :705-708 , 2018.11
4. NUNODA Shinichi:  Cardiac Allograft Vasculopathy - Heart Transplantation Provides Insights Into Pathogenesis and Treatment of Arteriosclerosis.  Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society  82 (12) :2943-2945 , 2018.11   DOI:10.1253/circj.CJ-18-1128
5. 布田伸一:  【心臓移植と感染症】心臓移植における感染症管理.  移植  53 (1) :23-31 , 2018.5   DOI:10.11386/jst.53.1_23
症例報告
1. 馬渕 沙希子, 加藤 文代, 志田 洋子, 中村 原子, 大熊 順子, 杉原 茂孝, 布田 伸一:  NBM(narrative-based medicine)の実践が有効であった心移植後の移植後リンパ増殖性疾患の14歳男児例.  思春期学  36 (3-4) :343-348 , 2019.1
2. TAKEUCHI Daiji*, AZUMA Takashi, NIINAMI Hiroshi:  Thoracic endovascular aortic repair of a late aortic aneurysm after patch repair of an interrupted aortic arch.  Cardiology in the young  28 (12) :1463-1464 , 2018.12   DOI:10.1017/S1047951118001440
3. 勝部健, 齋藤聡, 津久井宏行, 山崎健二, 新浪博士:  心室中隔穿孔に対するDavid-Komeda変法術後に急性呼吸促迫症候群で難渋した1例.  胸部外科  71 (11) :953-956-956 , 2018.10   DOI:10.15106/j_kyobu71_953
4. 諏訪邦明, 庄田守男, 柳下大悟, 江島浩一郎, 岩波裕史, 樋口諭, 山賀彩花, 中岡隆志, 佐倉宏, 布田伸一, 萩原誠久:  リードレスペースメーカの良い適応と考えられた徐脈性不整脈疾患の症例.  適応医学  21 (2) :14-23 , 2018.7
5. 服部英敏, 山本恵理, 菊池規子, 鈴木敦, 市原有起, 駒ヶ嶺正英, 立石実, 志賀剛, 西中知博, 齋藤聡, 新浪博, 山崎健二, 萩原誠久, 布田伸一:  補助人工心臓を植込み後の合併症に対する集約的治療の適応と課題.  適応医学  21 (2) :31-37 , 2018.7
全件表示(7件)
ページの先頭へ
■ 著書
1. 道本智:  3.患者リスク評価に必要な指標・公式・定義
1)STS・Euro・Japan Score.  Coronary Intervention  3.患者リスク評価に必要な指標・公式・定義-1)STS・Euro・Japan Score.  株式会社メディアルファ,  東京都渋谷区, 2019.3
2. 生沼幸子, 布田伸一, 山中崇, 佐倉宏:  専門職としての態度、患者と医療者の対話
14. 高齢者との対話 応用編.  人間関係教育と行動科学テキストブック 第3版  94-100.  株式会社三恵社,  名古屋市, 2018.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Yuki Nakayama, Takeshi Shinkawa, Goki Matsumura, Ryogo Hoki, Kei Kobayashi, Hiroshi Niinami: Late neo-aortic valve regurgitation long after arterial switch operation.  STS 55th Annual Meeting,  San Diego, California, USA,  2019/01
2. ◎NAKAYAMA Yuki, SHINKAWA Takeshi, MATSUMURA Goki, HOUKI Ryogo, KOBAYASHI Kei, NIINAMI Hiroshi: Late Neoaortic Valve Regurgitation Long After Arterial Switch Operation.  The Society of Thoracic Surgeons 55th Annual Meeting,  San Diego, USA,  2019/01
3. ◎YOKOI Yoshihiko: Endograft in type B aortic dissection.  8th International Aortic Summit,  Chennai, INDIA,  2018/11
4. ◎YOKOI Yoshihiko: Effectiveness of False Lumen Occluder for the management of chronic aortic dissection.  8th International Aortic Summit,  Chennai, INDIA,  2018/11
5. ◎YOKOI Yoshihiko: Ideal therapeutic method for aortic arch disease using Precurved Fenestrated Endograft N2X.  8th International Aortic Summit,  Chennai, INDIA,  2018/11
全件表示(99件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者