(最終更新日:2019-07-31 13:45:53)
  サイトウ ヒロユキ   SAITO Hiroyuki
  齋藤 博之
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  心臓血管外科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 症例報告  On-pump beating resection of cardiac pheochromocytoma. 2014/01
2. 原著  Early outcome of folding mitral valve repair technique without resection for mitral valve prolapse in 60 patients 2013/01
3. 症例報告  ゼニスステントグラフトの中枢・末梢に開窓を行った一治験例 2011/04
4. その他  企業製腹部ステントグラフトPower Linkを用いたEVARの早期治療成績の検討 2011/04
5. その他  PCIで冠動脈仮性瘤発症し, 緊急でCABG, 冠動脈仮性瘤切除術を施行した一例 2010/11
6. その他  発作性の頭痛を契機に診断された傍心房型褐色細胞腫の一例 2010/11
7. その他  二次性副甲状腺機能亢進症を伴い, 急速な僧帽弁位生体弁機能不全を起こした透析患者の一例 2010/06
8. その他  Folding Plasty法を用いた僧帽弁形成術の検討 2010
9. その他  Homograftの術後遠隔期の動脈壁石灰化と弁機能に関する検討 2010
10. その他  Marfan症候群における僧帽弁病変に対する外科治療成績の検討 2010
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. CABG における TTFM(Transit-Time Flowmetry) による術中グラフト評価と術後グラフト開存との関連性 (口頭発表,一般) 2019/07/11
2. INTUNITY Elite バルブシステムの使用経験 (口頭発表,一般) 2019/06/08
3. 未破裂縦隔型気管支動脈瘤に対する血管内治療の1例 (口頭発表,一般) 2019/03/02
4. TAVI術後遠隔期の構造的人工弁機能不全における外科的大動脈弁置換術の経験 (口頭発表) 2019/02/12
5. 慢性心房細動合併僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁形成術の検討:術前左房径の影響 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/02/12
6. 感染性動脈瘤に対する手術戦略と治療成績 (口頭発表) 2019/02/11
7. 静脈グラフトのリバイバルは「歴史は繰り返す」か? (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/02/11
8. 弁尖切除を伴わない僧帽弁形成術の中期成績 (口頭発表,一般) 2018/10/06
9. Stanford A 型急性大動脈解離の術中大動脈破裂に対して Bentall 術+上行大動脈人工血管置換術で救命し得た 1 例 (口頭発表,一般) 2018/06/23
10. 弁置換術後の遠隔期に診断された左室仮性瘤に対し修復術を施行した一例 (口頭発表,一般) 2018/06/23
全件表示(41件)
■ 社会における活動
1. 2018/11 (座長)[一般口演5]人工心肺2/第56回日本人工臓器学会大会
■ 講師・講演
1. 2019/07 心房性僧帽弁閉鎖不全症に対する術前左房径による手術戦略について/第24回日本Advanced Heart & Vascular Surgery/OPCAB研究会(東京都江東区)