(最終更新日:2022-05-24 16:03:30)
  アヅマ タカシ   AZUMA Takashi
  東 隆
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  心臓血管外科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  遠位弓部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術「Annual Review 循環器 2013」 2013/01
2. 部分執筆  ステンドグラフトを用いた手術「病態と術式がわかる 疾患別ナースのための心臓大血管手術 周術期管理のポイント」 2012/04
■ 学術雑誌
1. 原著  Multibranched endovascular repair using a modified endograft with hydrogel-reinforced fenestrations 2022/02/10
2. 症例報告  選択的分枝塞栓術と胸部ステントグラフト内挿術が有効であった無症候性気管支動脈瘤の1例 2021/08
3. 原著  Utility of the minimum-incision transsubclavian approach for transcatheter aortic valve replacement on clinical outcomes in patients with small vessel anatomy 2021/07
4. 症例報告  Transcatheter aortic valve implantation after branched thoracic endovascular aortic repair in zone 0 2021/05
5. 症例報告  Total endovascular repair of a mycotic thoracic aortic aneurysm in a patient with an aberrant right subclavian artery 2021/04/29
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. Minimum incision trans-subclavian TAVI(MITS-TAVI)の安全性と有用性の検討 (口頭発表) 2022/03/04
2. TEVAR術後遠隔期のSG migrationを伴うTypela endoleakに対しZone O branched TEVARを施行した1例 (口頭発表,一般) 2021/11/06
3. 慢性大動脈解離に対する偽腔閉塞デバイスの有効性 (口頭発表) 2021/11/03
4. 局所麻酔下における胸部ステントグラフト内挿術の安全性と有用性の検討 (口頭発表,一般) 2021/11/02
5. 外科医から見たMitraclipの実力と限界 (口頭発表,一般) 2021/11/01
全件表示(128件)
■ 社会における活動
1. 2019/05 (座長)ポスター 80 EVAR7/第47回日本血管外科学会学術総会
■ 講師・講演
1. 2019/02/13 Aorfix™のポテンシャルをフル活用するために―留置テクニック 虎の巻―/第49回日本心臓血管外科学会学術総会 ランチョンセミナー3-F(岡山県岡山市)
■ 学歴
1. 浜松医科大学 医学部 卒業 学士(医学)
2. 2017/06/16
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)