<<< 前 2019年度 2020年度 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 腎臓内科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   新田 孝作
   内田 啓子
   安藤 稔
   湯村 和子
   望月 俊雄
准教授:
   森山 能仁
講師:
   板橋 美津世
   岩渕 裕子
   唐澤 一徳
   竹越 尚代
   片岡 浩史
助教:
   秋山 健一
   宮部 陽永
   秋久 太良
   雨宮 伸幸
   井野 純
   岩﨑 千尋
   岩谷 洋介
   大島 康子
   小野 亘
   川口 慧子

   川嶋 萌
   川副 健太郎
   木村 和生
   許田 瑞樹
   児玉 美緒
   小林 園実
   佐藤 啓太郎
   佐原 由華子
   杉浦 秀和
   鈴木 江莉

   鈴木 啓子
   鈴木 浩一
   鈴木 俊嗣
   曽我 明日華
   高野 真理
   髙部 朋
   武田 志帆
   向田 友美
   野老山 武士
   中島 千尋

   西田 美貴
   能木場 宏彦
   原田 誉子
   伴野 麻悠子
   眞部 俊
   三浦 朗子
   三戸部 倫大
   南 政美
   宮岡 統紀子
   森戸 卓

   山口 惠理香
   山崎 麻由子
   山下 佐江子
   渡邊 健太郎
■ 概要
特徴
糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、多発性嚢胞腎および腎不全など腎疾患に対する最先端の診断・治療を行っています。
優れた医療技術
ドップラー腎エコーや腎生検、ネフローゼ症候群に対する免疫抑制薬治療、膠原病に伴う腎障害に対する免疫吸着や血漿交換療法、腎移植ドナー評価や移植チームとの連携が特徴です。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 5 9 4 17 22 16  0 6 0 0  5 50  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Hamano Takayuki, Imaizumi Takahiro, Hasegawa Takeshi, Fujii Naohiko, Komaba Hirotaka, Ando Masahiko, Nangaku Masaomi, Nitta Kosaku, Hirakata Hideki, Isaka Yoshitaka, Wada Takashi, Maruyama Shoichi, Fukagawa Masaomi:  Biopsy-proven CKD etiology and outcomes: Chronic Kidney Disease Japan Cohort(CKD-JAC)study.  Nephrology, dialysis, transplantation : official publication of the European Dialysis and Transplant Association - European Renal Association  :online , 2022.3   DOI:10.1093/ndt/gfac134/6552146
2. Komaba Hirotaka, Hamano Takayuki, Fujii Naohiko, Moriwaki Kensuke, Wada Atsushi, Masakane Ikuto, Nitta Kosaku, Fukagawa Masafumi:  Parathyroidectomy versus cinacalcet among patients undergoing hemodialysis.  The Journal of clinical endocrinology and metabolism  :online , 2022.3   DOI:10.1210/clinem/dgac142.
3. Kataoka Hiroshi, Mochizuki Toshio, Tsuruta Yuki, Iwasa Naomi, Yoshida Rie, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku, Kimura Kenjiro, Hosoya Tatsuo:  Urate-lowering therapy for CKD patients with asymptomatic hyperuricemia without proteinuria elucidated by attribute-based research in the FEATHER Study.  Scientific Reports  12 (1) :3784-3784 , 2022.3   DOI:10.1038/s41598-022-07737-9.
4. Sato Masayo, Mochizuki Toshio, Nitta Kosaku*:  Persistent Isolated Hematuria in a Japanese Woman.  Kidney360  2 :602-603 , 2022.3   DOI:10.34067/KID.0005642020
5. Fujii Naohiko, Hamano Takayuki, Hsu Jesse Y, Imai Enyu, Akizawa Tadao, Nitta Kosaku, Watanabe Tsuyoshi, Iimuro Satoshi, Ohashi Yasuo, Matsuo Seiichi, Makino Hirofumi, Hishida Akira, Alper Arnold B, Horwitz Edward J, Hsu Chi-Yuan, Porter Anna C, Wolf Myles, Yang Wei, Nessel Lisa, Feldman Harold I:  A Comparative Study of Serum Phosphate and Related Parameters in Chronic Kidney Disease between the USA andJapan.  American journal of nephrology  :online , 2022.2   DOI:10.1159/000521386.
全件表示(40件)
総説及び解説
1. 海上耕平*, 小木曽智美, 平間崇, 大木里花子, 別府寛子, 石渡亜由美, 内田啓子:  生体移植におけるドナー管理.  移植  56 (4) :363-370 , 2022.2   DOI:https://doi.org/10.11386/jst.56.4_363
2. 望月俊雄, 片岡浩史, 潮雄介, 秋久太良, 真壁志帆, 眞部俊, 佐藤尚代, 土谷健, 新田孝作*:  ADPKD 3)遺伝子診断:診断と予後.  腎臓内科  14 (5) :519-527 , 2021.11
3. 唐澤一徳, 新田孝作*:  糖尿病性腎臓病(DKD)[DKDの診断] 病期分類.  腎と透析  91 (4) :607-610 , 2021.10
4. 唐澤一徳, 新田孝作*:  【腎疾患治療薬update】(第1章)腎疾患患者への薬の使い方 成人難治性ネフローゼ症候群 リツキシマブ.  腎と透析  91 :71-75 , 2021.8
5. 森山能仁:  【指定難病各論】糸球体疾患 紫斑病性腎炎.  腎と透析  91 (1) :60-64 , 2021.7
全件表示(9件)
その他
1. 安部 貴之, 山岸 湧大, 宮尾 亜矢子, 鈴木 雄太, 瀧澤 亜由美, 石森 勇, 村上 淳, 花房 規男, 土谷 健, 新田 孝作:  PD業務における臨床工学技士の実態調査 透析施設74施設へのアンケート結果より.  腎と透析  91 (別冊 腹膜透析2021) :72-74 , 2021.9
2. 瀧澤 亜由美, 安部 貴之, 宮尾 亜矢子, 鈴木 万恭子, 石森 勇, 村上 淳, 塚田 三佐緒, 花房 規男, 新田 孝作, 土谷 健:  当院における過去9年間のAPD装置関連のインシデント・アクシデント調査.  腎と透析  91 (別冊 腹膜透析2021) :75-77 , 2021.9
ページの先頭へ
■ 著書
1. 海上耕平, 野崎修平:  人工透析用薬.  治療薬ハンドブック2022  839-849.  じほう,  東京, 2022.1
2. 海上耕平:  【腎移植の現況とunmet needs】ドナーとレシピエント レシピエントの選び方・適応.  腎と透析  1051-1056.  東京医学社,  東京, 2021.12
3. 海上耕平, 越田里美, 岡部祥:  腎移植.  イラストでわかる腎臓・透析療法・透析患者の体  130-133.  株式会社メディカ出版,  大阪, 2021.12
4. 海上耕平, 北島久視子, 石田英樹:  【腎疾患治療薬update】バシリキシマブ.  腎と透析  622-625.  東京医学社,  東京, 2021.8
5. 新田孝作:  血管石灰化診療指針.  血液透析診療指針  203-205.  東京医学社,  東京, 2021.6
全件表示(6件)
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Takura Tomoyuki, Nitta Kosaku: Long-term effects of contrast-enhanced intervention on progression of chronic kidney desease:A retrospective cohort study.  World Congress of Nephrology 2022,  マレーシア,  2022/02
2. ◎永久知佳, 関戸恵麗, 蓑田亮, 渡口誠, 林千裕, 八木澤隆史, 海上耕平, 神澤太一, 尾本和也, 田邉一成, 高木敏男, 石田英樹: Stanford B型大動脈解離後に生体腎移植術を施行した一例.  第55回日本臨床腎移植学会,  東京/オンライン,  2022/02
3. ◎海上耕平, 三宅克典, 大木里花子, 古澤美由紀, 石井晃太, 渡口誠, 神澤太一, 尾本和也, 田邉一成, 高木敏男, 石田英樹: 腎移植患者の就労・社会復帰、在宅医療の可能性.  第55回日本臨床腎移植学会,  東京/オンライン,  2022/02
4. ◎海上耕平, 神澤太一, 北島久視子, 尾本和也, 石田英樹, 田邉一成, 高木敏男: 腎移植後長期生着時代における薬物管理.  第55回日本臨床腎移植学会,  東京/オンライン,  2022/02
5. ◎市岡蒔子, 関戸恵麗, 蓑田亮, 渡口誠, 林千裕, 八木澤隆史, 海上耕平, 神澤太一, 尾本和也, 田邉一成, 高木敏男, 石田英樹: Stanford A 大動脈解離の腎不全に対して生体腎移植を施行した一例.  第55回日本臨床腎移植学会,  オンライン,  2022/02
全件表示(56件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者