<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 腎臓内科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   新田 孝作
   星野 純一
   安藤 稔
   湯村 和子
准教授:
   森山 能仁
講師:
   岩渕 裕子
   唐澤 一徳
   竹越 尚代
助教:
   秋山 健一
   宮部 陽永
   秋久 太良
   雨宮 伸幸
   井野 純
   岩谷 洋介
   大島 康子
   小野 亘
   片岡 浩史
   神山 貴弘

   川口 慧子
   川嶋 萌
   川副 健太郎
   木村 和生
   許田 瑞樹
   児玉 美緒
   小林 園実
   佐藤 啓資
   佐藤 啓太郎
   佐原 由華子

   杉浦 秀和
   鈴木 江莉
   鈴木 啓子
   鈴木 浩一
   鈴木 俊嗣
   高野 真理
   髙部 朋
   武田 志帆
   野老山 武士
   中島 千尋

   中島 春乃
   能木場 宏彦
   眞部 俊
   三浦 朗子
   三戸部 倫大
   森合 尚子
   森戸 卓
   山口 惠理香
   山下 佐江子
■ 概要
特徴
糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、多発性嚢胞腎および腎不全など腎疾患に対する最先端の診断・治療を行っています。
優れた医療技術
ドップラー腎エコーや腎生検、ネフローゼ症候群に対する免疫抑制薬治療、膠原病に伴う腎障害に対する免疫吸着や血漿交換療法、腎移植ドナー評価や移植チームとの連携が特徴です。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 3 2 1 2 5 1  0 1 0 0  0 10  0 0  0 3
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Okamoto Yoshiki, Miyabe Yoei, Seki Momoko, Usio Yusuke, Sato Masayo, Kasama Eri, Akiyama Kenichi, Karasawa Kazunori, Uchida Keiko, Nitta Kosaku*, Moriyama Takahito, Hoshino Junichi:  First case of a renal cyst infection caused by Desulfovibrio: a case report and literature reviw.  BMC Nephrol  23 (1) :194-194 , 2022.5   DOI:10.1186/s12882-022-02803-w.
2. Kataoka Hiroshi, Ushio Yusuke, Sato Masayo, Manabe Shun, Makabe ShShiho, Kawachi Keiko, Akihisa Taro, Iwasa Naomi, Yoshida Rie, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku*, Mochizuki Toshio:  Mutation Type and Intracranial Aneurysm Formation in Autosomal Dominant Polystic Kidney Disease.  Stroke: Vascular and Interventional Neurology  :e000203 , 2022.5   DOI:10.1161/SVIN.121.000203
3. Nakakita Tomo, Akiyama Kenichi, Karasawa Kazunori, Miyabe Yoei, Moriyama Takahito, Uchida Keiko, Nitta Kosaku*:  Analysis of Various Types of Glomerulonephritis with Crescents at a Single Center.  International journal of nephrology.  2022 :1749548 , 2022.5   DOI:10.1155/2022/1749548
4. Kasama Eri, Ino Jun, Kumon Saeko, Kodama Mio, Sato Keitaro, Nitta Kosaku*, Hoshino Junichi:  ANCA-Negative Vasculitis in Eosinophilic Granulomatosis with Polyangiitis Complicated with Membranous Nephropathy: A Case Report and Brief Literature Review.  Case reports in nephrology.  :online , 2022.5   DOI:10.1155/2022/8110940
5. Maruyama Yukio, Nakayama Masaaki, Abe Masanori, Yokoo Takashi, Minakuchi Jun, Nitta Kosaku*:  Association between serum β2-microglobulin and mortality in Japanese peritoneal dialysis patients: a cohort study.  PLoS ONE  17 (4) :e0266882 , 2022.4   DOI:10.1371/journal.pone.0266882
総説及び解説
1. 森山能仁:  【治療】ステロイドと免疫抑制療法.  腎と透析  92 (6) :1040-1044 , 2022.6
2. 新田孝作:  高齢腎不全患者の全身管理.  高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法  1 :117-119 , 2022.6
3. 唐澤一徳*, 新田孝作*:  ネフローゼ症候群における浮腫と血圧の管理.  腎と透析  92 (4) :753-755 , 2022.4
症例報告
1. Oki Rikako, Unagami Kohei, Taneda Sekiko, Takagi Toshio, Ishida Hideki:  Treatment with bortezomib for recurrent proliferative glomerulonephritis with monoclonal IgG deposits in kidney allograft. Case report and review of the literature.  Journal of Nephrology  online ahead of print :x-x , 2022.5   DOI:10.1007/s40620-022-01332-x
その他
1. 新田孝作:  序文.  腎と透析  92 (4) :663-664 , 2022.4
ページの先頭へ
■ 著書
1. 海上耕平, 大木里花子, 北島久視子, 石田英樹:  【腎代替療法のすべて】2 レシピエント①生体腎と死体腎の検査と適応.  腎と透析  636-640.  東京医学社,  東京, 2022.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎大木里花子, 海上耕平, 水主川純, 別府寛子, 八木澤隆史, 神澤太一, 尾本和也, 北島久視子, 石田英樹, 田邉一成, 高木敏男: 腎移植後妊娠による母体、移植腎への影響.  第37回腎移植・血管外科研究会,  桑名,  2022/06
2. ◎海上耕平, 大木里花子, 土谷健, 新田孝作, 山本公信, 佐川克明: 郡山市の市中病院における腎移植外来立ち上げ.  第37回腎移植・血管外科研究会,  桑名,  2022/06
3. ◎大木里花子, 海上耕平, 神澤太一, 別府寛子, 田邉一成, 高木敏男, 内田啓子, 石田英樹: 生体腎移植ドナーの高齢化と術後腎機能に関する検討.  第37回腎移植・血管外科研究会,  桑名,  2022/06
4. ◎海上耕平, 大木里花子, 別府寛子, 北島久視子, 内田啓子, 新田孝作, 石田英樹: 東京女子医科大学病院における腎臓内科医の育成.  第65回日本腎臓学会学術総会,  神戸/オンライン,  2022/06
5. ◎海上耕平, 大木里花子, 石渡亜由美, 神澤太一, 尾本和也, 高木敏男, 石田英樹, 新田孝作: 腎移植後貧血に対するHIF-PH阻害薬加療の実際.  第65回日本腎臓学会学術総会,  神戸/オンライン,  2022/06
全件表示(13件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者