<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 腎臓内科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   新田 孝作
   安藤 稔
   湯村 和子
   望月 俊雄
准教授:
   森山 能仁
講師:
   板橋 美津世
   唐澤 一徳
   竹越 尚代
   片岡 浩史
助教:
   岩渕 裕子
   秋山 健一
   雨宮 伸幸
   井野 純
   井上 朋子
   岩崎 千尋
   植田 彩香
   海上 耕平
   江口 亜弥
   大島 康子

   小倉 彰太
   神山 理明
   川口 慧子
   木村 和生
   児玉 美緒
   小林 園実
   齋藤 誉子
   佐々木 裕子
   佐藤 啓太郎
   佐原 由華子

   杉浦 秀和
   鈴木 啓子
   鈴木 浩一
   鈴木 俊嗣
   千手 陽一郎
   曽我 明日華
   高野 真理
   髙部 朋
   武田 志帆
   田中 佳優

   野老山 武士
   中野 麻里絵
   西田 美貴
   能木場 宏彦
   原田 誉子
   伴野 麻悠子
   藤井 照大
   眞部 俊
   三戸部 倫大
   宮岡 統紀子

   宮部 陽永
   桃木 久美子
   森戸 卓
   山崎 麻由子
   山下 佐江子
   若山 慈恵
■ 概要
特徴
糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、多発性嚢胞腎および腎不全など腎疾患に対する最先端の診断・治療を行っています。
優れた医療技術
ドップラー腎エコーや腎生検、ネフローゼ症候群に対する免疫抑制薬治療、膠原病に伴う腎障害に対する免疫吸着や血漿交換療法、腎移植ドナー評価や移植チームとの連携が特徴です。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 12 12 15 28 32 14  0 8 0 0  2 27  1 28  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Usio Yusuke, Kataoka Hiroshi, Sato Masayo, Manabe Shun, Watanabe Saki, Akihisa Taro, Makabe Shiho, Yoshida Rie, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku, Mochizuki Toshio:  Association between anemia and renal prognosis in autosomal dominant polycystic kidney disease: a retrospective study.  Clinical and Experimental Nephrology  :online , 2020.2   DOI:10.1007/s10157-020-01856-1.
2. Kamei Daigo*, Kamei Yuiko, Masashi Nagono, Michio Mineshima, Kosaku Nitta, Ken Tsuchiya:  Elobixibat alleviates chronic constipation in hemodialysis patients: a questionnaire-based study.  BMC Gastroenterology  20 :26 , 2020.1   DOI:https://doi.org/10.1186/s12876-020-1179-6
3. Ino Ayami, Segawa Kaori, Takei Takashi, Nitta Kosaku*:  Different effects of rituximab on a native kidney and a post-transplant kidney with recurrence of focal segmental glomerulosclerosis.  CEN case reports.  :online , 2020.1   DOI:10.1007/s13730-020-00451-3.
4. Karasawa Kazunori, Ogura Shota, Miyabe Yoei, Akiyama Kenichi, Nitta Kosaku, Moriyama Takahito:  Case report on mesangial proliferative glomerulonephritis with multicentric Castleman's disease: Approach to the onset mechanism of immunoglobulin A nephropathy.  Clinical and experimental allergy : journal of the British Society for Allergy and Clinical Immunology  :online , 2020.1   DOI:10.1016/j.clim.2020.108347.
5. Katsumata Yasuhiro, Okamoto Yuko, Moriyama Takahito, Moriyama Rinna, Kawamoto Manabu, Hanaoka Masanori, Uchida Keiko, Nitta Kosaku, Harigai Masayoshi:  Clinical usefulness of anti-M-type phospholipase-A-recepter antibodies in patients with membranous nephropathy and the comparison of three quantification methods.  Journal of immunological methods  :1-10 , 2020.1   DOI:10.1080/25785826.2019.1710079.
全件表示(48件)
総説及び解説
1. 和田篤志, 新田孝作, 花房規男, 政金生人, 阿部雅紀, 後藤俊介, 常喜信彦, 谷口正智, 中井滋, 長谷川毅, 濱野高行, 星野純一, 三浦健一郎, 山本景一:  WADDA systemの使用法と有効活用.  日本透析医学会雑誌  52 (12) :673-678 , 2019.12
2. 新田孝作, 政金生人, 花房規男, 後藤俊介, 阿部雅紀, 中井滋, 谷口正智, 長谷川毅, 和田篤志, 濱野高行, 星野純一, 常喜信彦, 三浦健一郎, 山本景一, 中元秀友:  わが国の慢性透析療法の現況(2018年12月31日現在).  日本透析医学会雑誌  52 (12) :679-682 , 2019.12
3. 藤崎毅一郎, 常喜信彦, 新田孝作*:  心血管領域-血液透析患者と脳血流障害-.  日本透析医学会雑誌  52 (12) :778-780 , 2019.12
4. 新田孝作:  繊毛病.  腎と透析  87 (5) :687-690 , 2019.11
5. 亀井大悟, 峰島三千男, 土谷健:  【腎疾患患者への血液浄化】I-HDF:理論と実際.  腎と透析  87 (3) :433-436 , 2019.9
全件表示(27件)
症例報告
1. SAWADA Anri*, UNAGAMI Kohei, HORITA Shigeru, KAWANISHI Kunio, OKUMI Masayoshi, TANEDA Sekiko, ISHIDA Hideki, HATTORI Motoshi, TANABE Kazunari, HONDA Kazuho, UCHIDA Keiko, SHIMIZU Akira, KOIKE Junki, NITTA Kosaku, NAGASHIMA Yoji:  Fate of full‐house immunofluorescence staining in renal allograft: A case report.  Pathology International  69 (11) :655-660 , 2019.9   DOI:10.1111/pin.12847
ページの先頭へ
■ 著書
1. 海上耕平, 伊藤彩希:  人工透析用薬.  治療薬ハンドブック2020  848-860.  株式会社 じほう,  東京, 2020.1
2. 海上耕平, 越田里美, 岡部祥:  腎代替療法としての腎移植.  透析ケア  49-51.  メディカ出版,  大阪, 2019.11
3. 海上耕平, 石田英樹:  【腎移植臨床の進歩-集学的治療における泌尿器科医の役割を再考する-】抗体関連拒絶反応制御の最前線.  臨床泌尿器科  732-735.  医学書院,  東京, 2019.9
4. 海上耕平, 石田英樹:  BKウイルス腎症.  腎と透析  53-58.  東京医学社,  東京, 2019.7
5. 新田孝作:  よくわかる中高年の排尿トラブル【排尿力を高める】.  尿もれ・頻尿を自力で解決する本  22-23.  主婦の友社,  東京, 2019.6
全件表示(8件)
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎Kamei Daigo, Nagano Masashi, HANAFUSA Norio, MINESHIMA MICHIO, Nitta Kosaku, TSUCHIYA Ken: Comparison between a novel latex immunoassay and LC-MS/MS for hepcidin-25 measurement.  ASN Kidney Week 2019,  Washington, D.C., USA,  2019/11
2. ◎Kamei Daigo, Kamei Yuiko, Nagano Masashi, MINESHIMA MICHIO, Nitta Kosaku, TSUCHIYA Ken: Impact of elobixibat on chronic constipation in patients on hemodialysis assessed using the Patient Assessment of Constipation-Quality of Life questionnaire.  ASN Kidney Week 2019,  Washington, D.C., USA,  2019/11
3. ◎UNAGAMI Kohei, FURUSAWA Miyuki, KAKUTA Yoichi, TOKI Daisuke, OMOTO Kazuya, SHIMIZU Tomokazu, OKUMI Masayoshi, TANABE Kazunari, ISHIDA Hideki, NITTA Kosaku: Correlation between the HLA antibody screening test and the specificity identification test.  19th Congress of the European Society for Organ Transplantation,  Copenhagen, DENMARK,  2019/09
4. 井上朋子, 樋口千惠子, 水口潤, 新田孝作: 透析患者のジェンダー別、性ホルモン(テストステロン、エストロゲン)と貧血との関連.  第64回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2019/06
5. 花房規男, 安部貴之, 荒井祐人, 石井貴文, 岡澤圭祐, 村上淳, 新田孝作, 土谷健: アフェレシス技術の腎不全治療への応用の可能性.  第64回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2019/06
全件表示(58件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者