<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 消化器内科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   徳重 克年
   清水 京子
   中村 真一
   八尾 建史
准教授:
   菊山 正隆
   谷合 麻紀子
講師:
   大森 鉄平
   小木曽 智美
   高山 敬子
助教:
   田原 純子
   赤尾 潤一
   味原 隆大
   五十嵐 悠一
   伊藤 泰斗
   今村 亜也子
   大塚 奈央
   桂 英之
   加藤 博士
   金田 浩幸

   倉地 朋子
   高鹿 美姫
   小西 洋之
   小林 睦季
   佐川 孝臣
   篠崎 幸子
   城 里穂
   鈴木 智彦
   高橋 普紀子
   田中 マリ子

   谷 亜由美
   成冨 琢磨
   新田 裕樹
   橋本 果奈
   林 涼子
   久田 生子
   福屋 裕嗣
   細矢 さやか
   松本 亮
   水野 謙治

   宮方 千春
   村杉 瞬
   森下 慶一
   山本 章子
   山本 国子
   山本 浩隆
   米澤 麻利亜
■ 概要
消化器内科講座概要
食道、胃、小腸、大腸、そして肝臓、胆嚢、膵臓までの病気の内科診療を担当しており、消化器病に関する病気の予防、診断、治療などの内科診療とともに、病気の成因や病態の解明のための基礎的な研究から、新しい診断法や治療法の開発などの臨床研究まではばひろく取り組んでいます。

研究
消化器内科学、上部・下部消化管疾患、肝臓病、膵臓病、胆道疾患などの病態解明と新しい診断法や治療法の確立。消化器癌の化学療法、病態栄養学、疫学研究等。肝炎ウイルス、がんの遺伝子分析など臨床に直結した診断や治療成績の向上につながる高い成果をあげています。エコーをはじめとする画像診断学、消化器内視鏡学、消化器病理学に力をいれています。

消化器病センター
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 2 2 0  0 0 0 0  3 3  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Hayashi Ryoko, KOGISO Tomomi*, KIKUCHI Noriko, YAMAMOTO Kana, NAKAMURA Shinichi, EGAWA Hiroto, HAGIWARA Nobuhisa, TOKUSHIGE Katsutoshi:  Portopulmonary hypertension and the risk of high right ventricular systolic pressure in liver transplant candidates.  PloS one  17 (4) :e0267125 , 2022.4   DOI:10.1371/journal.pone.0267125
2. HORIUCHI Kentaro, KOGISO Tomomi*, SAGAWA Takaomi, TANIAI Makiko, KOTERA Yoshihito, EGAWA Hiroto, TOKUSHIGE Katsutoshi:  Prevalence of fatty liver disease after liver transplantation and risk factors for recipients and donors.  Annals of hepatology  27 (2) :100670 , 2022   DOI:10.1016/j.aohep.2022.100670
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎谷合麻紀子, 徳重克年: 脂肪肝炎合併原発性胆汁性胆管炎におけるペマフィブラートの治療効果に関する検討.  第108回日本消化器病学会総会,  東京,  2022/04
2. ◎谷合麻紀子, 徳重克年: (シンポジウム10:脂肪肝炎:今後の展開)脂肪性肝障害における肝病態進行に関する検討.  第108回日本消化器病学会総会,  東京,  2022/04
3. ◎米澤麻利亜, 佐々木優, 高鹿美姫, 村杉 瞬: 当院におけるクローン病関連大腸肛門癌症例の検討.  第108回日本消化器病学会総会,  東京,  2022/04
4. ◎林 涼子, 小木曽智美, 徳重克年: (パネルディスカッション6:門脈圧亢進症の今度)肝臓移植候補者における門脈肺高血圧症の頻度と右室収縮期圧高値例の臨床像の検討.  第108回日本消化器病学会総会,  東京,  2022/04
5. 櫻井俊之, 大森鉄平, 猿田雅之: (パネルディスカッション3:炎症性腸疾患の病態からみた診療を考える)クローン病疑い症例における診断ツールとしてのカプセル内視鏡検査の有用性-SPREAD-J研究より-.  第108回日本消化器病学会総会,  東京,  2022/04
全件表示(6件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者