(最終更新日:2019-07-10 21:17:54)
  タニアイ マキコ   
  谷合 麻紀子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  消化器内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  アルコール性肝障害を基盤とする肝細胞癌症例の病理組織学的検討「アルコールと医学生物学」 2019/01
2. 部分執筆  非アルコール性脂肪性肝疾患およびアルコール性肝硬変における発癌・予後の比較検討「アルコールと医学生物学」 2017/03
3. 部分執筆  (Ⅱ.診断編 2.自己免疫性肝疾患の診断)PBCの診断「Hepatology Practice第4巻 難治性肝疾患の診療を極める 基礎から最前線まで」 2014/06
4. 全体執筆  「NAFLD/NASH 診療ガイドライン2014」 2014/04
5. 部分執筆  アルコール性肝障害とNAFLDにおける肝内および肝外発癌の比較「アルコールと医学生物学 Vol.32 アルコール性臓器障害研究の新展開」 2014/01
6. 部分執筆  Debete NAFLDとALDの分界点となるアルコール摂取量は?「Hepatology Practice第2巻 NASH・アルコール性肝障害の診察を極める 基本から最前線まで」 2013/10
7. 部分執筆  IV.肝臓(各論)/免疫性疾患 自己免疫性肝炎「専門医のための消化器病学」 2013/10
8. 部分執筆  II.肝疾患 4)自己免疫性肝炎の診断と薬物治療「効果的に使う!消化器の治療薬 初期治療から慢性期まで症状・病因・経過にあわせたベストな処方」 2012/04
9. 部分執筆  II.肝疾患 5)原発性胆汁性肝硬変の診断と薬物治療「効果的に使う!消化器の治療薬 初期治療から慢性期まで症状・病因・経過にあわせたベストな処方」 2012/04
10. 部分執筆  Clinical Significance of Serum Orinthine Carbamoyltranse in Liver Diseases-Is the Radio of OCT/ALT a New Tumor Marker?, Hepatocellular Carcinoma-Basic Research 2012/02
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 症例報告  An intensive medical care network led to successful living-donor liver transplantation in late-onset hepatic failure with disseminated Staphylococcus aureus infection 2019/04
2. 原著  Hepatocellular carcinoma after direct-acting antiviral drug treatment in patients with hepatitis C virus. 2019/02
3. 原著  Characteristics of non-alcoholic steatohepatitis among lean patients in Japan: Not uncommon and not always benign. 2018/12
4. 原著  Impact of continued administration of tolvaptan on cirrhotic patients with ascites. 2018/12
5. 原著  Clinicopathological investigation of steatohepatitic hepatocellular carcinoma: A multicenter study using immunohistochemical analysis of adenoma-related markers. 2018/11
6. 総説  アルコール性肝障害の現況 2018/07
7. 総説  (特集Ⅱ 消化器疾患における性差医療を考える)NAFLD/NASHの性差 2018/05
8. 原著  The Clinical Difference in the Platelet Counts between Liver Cirrhosis with Nonalcoholic Fatty Liver Disease and Hepatitis C Virus. 2018/04
9. 総説  (特集 NASH/NAFLDの新知見)NAFLD/NASHの疫学・予後 2018/04
10. 総説  NAFLD/NASHの疾患概念の変遷 問われるNASH診断の意義 2018/02
全件表示(61件)
■ 学会発表
1. (シンポジウム5-2 次世代シークエンサを用いたウイルスゲノム・マイクロバイオーム・エクソゾーム解析による肝疾患研究)脂肪性肝疾患患者の腸内細菌組成に関する次世代シークエンサーを用いた分子生物学的検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/12/07
2. (パネルディスカッション NASH・NAFLDの展望)非肥満例および性差に着目した非アルコール性脂肪性肝疾患の特徴 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/12/07
3. (モーニングセミナー1)肝疾患と腸内細菌 (口頭発表) 2018/12/07
4. Characteristics of Liver Tumor Arising from Fontan-Associated Liver Disease (ポスター,一般) 2018/11/09
5. Genetic Background of Alcoholic Liver Disease and Non-Alcoholic Fatty Liver Disease Patients (ポスター,一般) 2018/11/09
6. SpecialpopilationにおけるC型肝炎ウイルス治療 (ポスター,一般) 2018/11/01
7. (JDDW2018女性医師・研修者プログラム JDDW輝く女性のためのキャリア支援)日本消化器病学女性医師・研究者の会 活動報告 (口頭発表) 2018/11/01
8. アルコール性肝障害 (口頭発表,一般) 2018/08/11
9. (シンポジウム 性差を考慮すべき消化器疾患の病態と治療)NAFLD/NASHにおける性差 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/08/03
10. NAFLD/NASH症例における超尿病・耐糖能異常の重要性 (口頭発表,一般) 2018/07/21
全件表示(199件)
■ 学歴
1. 1989/04~1993/03 東京女子医科大学 医学部 消化器内科 博士課程修了 医学博士号