<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 東医療センター 小児科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   杉原 茂孝
准教授:
   大谷 智子
講師:
   本間 哲
   松岡 尚史
助教:
   鈴木 恵子
   東 範彦
   飯田 厚子
   池田 麻子
   池野 かおる
   一色 芳
   老谷 嘉樹
   木下 由香里
   國井 優子
   小谷 碧

   志田 洋子
   新海 聡美
   鈴木 悠
   髙橋 健一郎
   多田 春香
   萩原 幸世
   長谷川 茉莉
   星加 将吾
   宮部 瑠美
   安田 菜穂子

   安田 祐希
■ 概要
地域中核病院としての救急医療を含めた一般診療とともに,大学病院としての教育,研究の両面の機能を担っている。
当科は地域中核病院としての救急医療を含めた一般診療とともに,大学病院としての教育,研究の両面の機能を担っている。
地域の実地医家の先生方と連携し,一般的な急性疾患から特殊な病気まで幅広く対応している。平日夜間および休日の小児救急医療にも全力で対処している。また,専門外来では各部門の専門医が診療にあたっている。慢性疾患の一部では成人も診療している。小児保健部門として育児相談や予防接種外来も行っており,アレルギー疾患などの予防接種困難例などに対しても積極的に対処している。さらに最近増加している心身症,不登校などの症例に対しても心理相談などによる対応を行っている。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 2  0 0  0 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
症例報告
1. Kimura Yukio, Shioya A, Saito Y, Oitani Y, Shigemoto Y, Morimoto E, Suzuki F, Ikegaya N, Kimura Yuiko, Iijima K, Takayama Y, Iwasaki M, Sasaki M, Sato N:  Radiologic and Pathologic Features of the Transmantle Sign in Focal Cortical Dysplasia: The T1 Signal Is Useful for Differentiating Subtypes.  AJNR. American journal of neuroradiology  :1-1 , 2019.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 三好達也, 横田一郎, 向井徳男, 望月貴博, 立川恵美子, 中山将司, 河田泰定, 南谷幹史, 菊地信行, 浦上達彦, 川村智行, 雨宮 伸, 菊地 透, 杉原茂孝、小児インスリン治療研究会: IA-2抗体測定法の変更による小児1型糖尿病の診断への影響.  第62回日本糖尿病学会年次学術集会,  仙台,  2019/05
2. 竹本幸司, 濱田淳平, 向井徳男, 望月貴博, 中山将司, 立川恵美子, 河田泰定, 南谷幹史, 菊地信行, 浦上達彦, 川村智行, 横田一郎, 雨宮伸, 菊地透, 杉原茂孝、小児インスリン治療研究会: 小児1A型糖尿病患者同胞のGAD抗体のRIA法とELISA法での比較検討
〜疾患感受性HLAとの関連も含めて〜.  第62回日本糖尿病学会年次学術集会,  仙台,  2019/05
3. 服部元史, 石塚喜世伸, ◎薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 飯田貴也, 安藤太郎, 石和翔, 白鳥孝俊, 相原陽香, 髙木陽子, 飯田厚子, 種田積子, 山口裕, 館野かおる: 軽度の学校検尿異常からANCA関連血管炎と診断された一例.  第4回副都心小児科カンファレンス,  新宿区,  2019/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者