<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 東医療センター 小児科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   杉原 茂孝
講師:
   大谷 智子
   本間 哲
   松岡 尚史
助教:
   鈴木 恵子
   東 範彦
   飯田 厚子
   池田 麻子
   一色 芳
   老谷 嘉樹
   木下 由香里
   國井 優子
   小谷 碧
   志田 洋子

   鈴木 悠
   髙橋 健一郎
   多田 春香
   館野 かおる
   二瓶 聡美
   根木 瑠美子
   萩原 幸世
   長谷川 茉莉
   星加 将吾
   宮部 瑠美

   安田 菜穂子
   安田 祐希
■ 概要
地域中核病院としての救急医療を含めた一般診療とともに,大学病院としての教育,研究の両面の機能を担っている。
当科は地域中核病院としての救急医療を含めた一般診療とともに,大学病院としての教育,研究の両面の機能を担っている。
地域の実地医家の先生方と連携し,一般的な急性疾患から特殊な病気まで幅広く対応している。平日夜間および休日の小児救急医療にも全力で対処している。また,専門外来では各部門の専門医が診療にあたっている。慢性疾患の一部では成人も診療している。小児保健部門として育児相談や予防接種外来も行っており,アレルギー疾患などの予防接種困難例などに対しても積極的に対処している。さらに最近増加している心身症,不登校などの症例に対しても心理相談などによる対応を行っている。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 0 0 0 0 0  0 0 0 0  5 3  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
総説及び解説
1. 松岡尚史, 杉原茂孝:  思春期を診る! Ⅰ章 総論 2.思春期の身体的特性.  小児科  59 (5) :480-486 , 2018.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎伴 英樹, 三浦健一郎, 谷口洋平, 長澤 武, 薮内智朗, 飯田貴也, 白井陽子, 金子直人, 髙木陽子, 石塚喜世伸, 飯田厚子, 谷口直子, 西川愛子, 中務秀嗣, 伊藤 進, 平澤恭子, 永田 智, 服部元史: 急性脳症、急性腎障害、菌血症を来したサルモネラ腸炎の1例.  第650回日本小児科学会東京都地方会講話会,  東京,  2018/12
2. 服部元史, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, ◎伴英樹, 髙木陽子, 飯田貴也, 中務秀嗣, 永田智, 谷口直子, 飯田厚子: 急性脳症、急性腎障害、菌血症を来したサルモネラ腸炎の1 例.  第40回日本小児腎不全学会学術集会,  宮崎市,  2018/11
3. 服部元史, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, 伴英樹, ◎髙木陽子, 飯田厚子, 館野かおる, 種田積子, 山口裕, 久富隆太郎: 軽微な学校検尿異常からANCA関連血管炎と診断された一例.  第48回日本腎臓学会東部学術大会,  新宿,  2018/10
4. ◎安田祐希, 松岡尚史, 杉原茂孝: 当科通院中の高度肥満小児の臨床的特徴.  第36回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都,  2018/06
5. ◎髙橋健一郎, 長谷川茉莉, 志田洋子, 安田祐希, 松岡尚史, 杉原茂孝: 化膿性椎体炎として加療後、尿崩症を来しLangerhans組織球症の診断に至った4歳女児例.  第121回日本小児科学会,  福岡市,  2018/04
6. ◎中村さくらこ, 東範彦, 飯田厚子, 関千寿花, 世川修, 杉原茂孝: 餅による食餌性腸閉塞を来した12歳男児例.  第121回日本小児科学会,  福岡市,  2018/04
7. ◎長谷川 茉莉, 岡田 和子, 高橋 健一郎, 馬渕 沙希子, 加藤 文代, 箕輪 圭, 清水 俊明, 杉原 茂孝: 急性膵炎を3回反復し、SPINK1遺伝子変異を認めた若年性膵炎の一例.  第121回日本小児科学会,  福岡市,  2018/04
8. ◎小谷碧, 東範彦, 鈴木葉子, 杉原茂孝: 乳児における特発性胆石症の2例.  第121回日本小児科学会,  福岡市,  2018/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者