<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度 | 2020年度 | 2021年度 次 >>>
 内分泌外科学
概要 当該年度の研究費受入状況


教授:
   岡本 高宏
   神尾 孝子
講師:
   廣澤 知一郎
   堀内 喜代美
助教:
   江黒 葉子
   坂本 明子
   野口 英一郎
   橋本 拓造
   飯野 高之
   井原 健
   植田 吉宣
   神尾 英則
   児玉 ひとみ
   齋藤 元伸

   佐々木 麻美子
   澤 宗寛
   島田 杏子
   清水 由実
   谷 英己
   玉木 雅子
   地原 想太郎
   塚田 弘子
   永井 絵林
   名取 恵子

   成田 徹
   野上 真子
   羽二生 賢人
   濱野 孝
   藤澤 満貴子
   藤田 俊広
   藤本 美樹子
   本間 陽一郎
   松尾 真吾
   宮島 綾子

   安川 ちひろ
   山本 壮一郎
   吉田 有策
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 0 10 0 1 3  0 12 0 0  25 20  3 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. ABE Koichiro, ISHIZAKI Umiko, ONO Toshihiro, HORIUCHI Kiyomi, KANAYA Kazuko, SAKAI Shuji, OKAMOTO Takahiro:  Low‑dose radioiodine therapy for patients with intermediate‑
to high‑risk differentiated thyroid cancer.  Annals of Nuclear Medicine  34 :144-151 , 2019.12   DOI:10.1007/s12149-019-01432-y
2. Dong Wenwu, Horiuchi Kiyomi, Tokumitsu Hiroki, Sakamoto Akiko, Noguchi Eiichiro, Ueda Yoshinori, Okamoto Takahiro*:  Time-Varying Pattern of Mortality and Recurrence from Papillary Thyroid Cancer: Lessons from a Long-Term Follow-Up.  Thyroid : official journal of the American Thyroid Association  29 (6) :802-808 , 2019.6   DOI:10.1089/thy.2018.0128
3. Bamba Yoshiko, Ogawa Shimpei, Itabashi Michio, Seshimo Akiyoshi, Kameoka Shingo, Okamoto Takahiro, Yamamoto Masakazu:  S状結腸憩室穿孔に対する手術治療の評価(Evaluation of Operative Management for Perforated Sigmoid Diverticulitis).  日本外科系連合学会誌  44 (2) :161-166 , 2019.4
総説及び解説
1. 番場 嘉子, 板橋 道朗, 井上 雄志, 小川 真平, 大木 岳志, 松尾 夏来, 腰野 蔵人, 中川 了輔, 中尾 紗由美, 前田 文, 谷 公孝, 大平 慧, 亀岡 信悟, 岡本 高宏, 山本 雅一:  大腸手術における人工知能AIおよびVirtual Realityを用いた手術ナビゲーション.  日本外科学会雑誌  120 (6) :738-740 , 2019.11
2. 世川修:  【目で見る胎児・新生児の病態】胃食道逆流症 (解説/特集).  Fetal & Neonatal Medicine  10 (3) :97-98 , 2019
3. 世川修:  【子どものあたま、かお、くびの病気〜コンサルのタイミング】舌小帯短縮症 (解説/特集).  小児科診療  82 (8) :1055-1057 , 2019
4. 世川修, 山口隆介, 牧ゆかり:  【ピーンチ! 私はこうして切り抜けた】食道閉鎖症:胸腔鏡で吻合を始めたが、食道が近接しない (解説/特集).  小児外科  51 (10) :992-996 , 2019
5. 世川修:  【小児外科診療における合併症、偶発症ーとっさの処置、その後の対応】大学病院における医療安全の取り組み (解説/特集).  小児外科  51 (3) :221-223 , 2019
全件表示(9件)
症例報告
1. ISHIZAKI Umiko, ABE Koichiro, KAMIO Takako, MASUI Kenta, SAKAI Shuji:  FDG PET/CT Findings of Ectopic Pituitary Adenoma.  Clinical nuclear medicine  45 :151-153 , 2020.2   DOI:10.1097/RLU.0000000000002887
2. 長久保翔子, 尾身葉子, 小川正樹, 増井憲太, 岡本高宏:  妊娠中期に手術を施行した原発性副甲状腺機能亢進症の1例.  日本臨床外科学会雑誌  80 (9) :1593-1597 , 2019.9
3. 青山圭, 岡本高宏:  原発性乳癌症例の血清抗p53抗体と臨床病理学的因子の検討.  乳癌の臨床  34 (3) :259-265 , 2019.6
ページの先頭へ
■ 著書
1. 岡本高宏:  甲状腺良性腫瘍.  新臨床内科学  849-895.  医学書院,  東京, 2020.3
2. 岡本高宏:  甲状腺悪性腫瘍.  新臨床内科学  895-897.  医学書院,  東京, 2020.3
3. 岡本高宏:  乳癌.  今日の治療指針 Vol. 62 私はこう治療している  820-822.  医学書院,  東京, 2020.1
4. 堀内喜代美:    内分泌Up To Date  2459.  南江堂,  東京, 2019.12
5. 山口 隆介, 世川 修:  【境界領域の診療】外科的疾患 胃軸捻転.  小児内科  1493-1496.  (株)東京医学社,  東京, 2019.10
全件表示(12件)
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Horiuchi Kiyomi, Okamoto Takahiro: Lateral neck dissection.  17th Biennial Congress of the Asian Association of Endocrine Surgeons,  Melbourne, Australia,  2020/03
2. Hroiuchi Kiyomi, Yoshida Yusaku, Okamoto Takahiro, Kamio Hidenori, Fujimoto Mikiko, NOGUCHI EIICHIRO, Eguro Yoko, SAKAMOTO AKIKO, Haniu kento: Treatment outcomes of papillary thyroid carcinoma following the Japanese guidelines for the management of thyroid tumors 2020.  89th Annual Meeting of American Thyroid Association,  Chicago, USA,  2019/10
3. ◎Yoko Omi, Kiyomi Horiuchi, Takahiro Okamoto: Mulifocal papillary thyroid carcinoma : is completion thyroidectomy necessary to improve the prognosis?.  48th World Congress of Surgery (WCS) 2019,  Krakow , Poland,  2019/08
4. 潮雄介, 神山理明, 新田孝作, 土谷健, 片岡浩史, 望月俊雄, 森本聡, 市原淳弘, 吉田有策, 岡本高宏: 長期透析患者に合併した褐色細胞腫の1例.  第64回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2019/06
5. 渡辺修, 長谷川圭, 髙松友里, 松岡綾, 植村法子, 黒澤小百合: セッション1
当科における乳房一次二期再建症例の検討.  第62回 河田町乳癌研究会,  東京,  2020/01
全件表示(49件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者