<<< 前 2018年度 2019年度 2020年度 | 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 内分泌外科学
概要 当該年度の研究費受入状況 著書
学会発表


教授:
   岡本 高宏
   神尾 孝子
講師:
   廣澤 知一郎
   堀内 喜代美
助教:
   江黒 葉子
   野口 英一郎
   橋本 拓造
   飯野 高之
   井原 健
   植田 吉宣
   神尾 英則
   児玉 ひとみ
   佐々木 麻美子
   澤 宗寛

   島田 杏子
   清水 由実
   髙部 裕也
   谷 英己
   玉木 雅子
   地原 想太郎
   塚田 弘子
   永井 絵林
   名取 恵子
   成田 徹

   濱野 孝
   藤澤 満貴子
   藤田 俊広
   藤本 美樹子
   本間 陽一郎
   松尾 真吾
   宮島 綾子
   村瀬 博美
   安川 ちひろ
   山本 壮一郎

   吉田 有策
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 2 4 1 2  0 2 0 0  10 14  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Kamio T, Kamio H, Aoki T, Ondo Y, Uchiyama T, Yamamoto-Shimojima K, Watanabe M, Okamoto T, Kanno H, Yamamoto T*.:  Molecular Profiles of Breast Cancer in a Single Institution.  Anticancer Research  40 (8) :4567-4570 , 2020.8   DOI:doi: 10.21873/anticanres.14462 Link
2. Ito Yasuhiro, Onoda Naoyoshi, Okamoto Takahiro*:  The revised clinical practice guidelines on the management of thyroid tumors by the Japan Associations of Endocrine Surgeons: Core questions and recommendations for treatments of thyroid cancer.  Endocrine journal  67 (7) :669-717 , 2020.7   DOI:10.1507/endocrj.EJ20-0025
3. Horiuchi Kiyomi, Yoshida Yusaku, Okamoto Takahiro:  Effects of surgery on the patient-reported outcomes of primary hyperparathyroidism patients with mild hypercalcemia without classic symptoms: a systematic review of the literature.  Surgery today  50 (7) :650-656 , 2020.7   DOI:10.1007/s00595-019-01830-9
4. Louise Vølund Larsen, Delphine Mirebeau-Prunier, Tsuneo Imai, Cristina Alvarez-Escola, Kornelia
Hasse-Lazar, Simona Censi, Luciana A. Castroneves, Akihiro Sakurai, Minoru Kihara, Kiyomi
Horiuchi, Véronique Dorine Barbu, Francoise Borson-Chazot, Anne-Paule Gimenez-Roqueplo,
Pascal Pigny, Stephane Pinson, Nelson Wohllk, Charis Eng, Berna Imge Aydogan,
Dhananjaya Saranath, Sarka Dvorakova, Frederic Castinetti, Attila Patocs, Damijan Bergant,
Thera P. Links, Mariola Peczkowska, Ana O. Hoff, Caterina Mian, Trisha Dwight, Barbara
Jarzab, Hartmut P. H. Neumann, Mercedes Robledo, Shinya Uchino, Anne Barlier, Christian
Godballe, Jes Sloth Mathiesen:  PRIMARY HYPERPARATHYROIDISM AS FIRST MANIFESTATION IN MEN 2A: AN INTERNATIONAL
MULTICENTER STUDY.  Endocrine Connections  9 :489-497 , 2020.6   DOI:https://doi.org/10.1530/EC-20-0163
5. Yoshida Yusaku, Horiuchi Kiyomi, Okamoto Takahiro:  Patients' View on the Management of Papillary Thyroid Microcarcinoma: Active Surveillance or Surgery.  Thyroid : official journal of the American Thyroid Association  30 (5) :681-687 , 2020.5   DOI:10.1089/thy.2019.0420
全件表示(6件)
総説及び解説
1. 岡本高宏:  甲状腺腫瘍診療ガイドラインのポイント.  日本臨牀  78 (増刊号4) :269-274 , 2020.9
2. 岡本高宏:  軽症の原発性副甲状腺機能亢進症に対して外科治療は推奨されるか:患者と共有すべき臨床研究の成果.  日本内分泌外科学会雑誌  37 (2) :97-104 , 2020.6
3. Okamoto Takahiro, Eguro Yoko, Yoshida Yusaku, Horiuchi Kiyomi:  Radioactive iodine treatment of papillary thyroid carcinoma in
Japan.  Gland Surgery  :1 , 2020.5   DOI:http://dx.doi.org/10.21037/gs-20-378
ページの先頭へ
■ 著書
1. 岡本高宏:  甲状腺腫瘍.  今日の治療指針 Vol. 63 私はこう治療している  810-811.  医学書院,  東京, 2021.1
2. 堀内喜代美:    内分泌腺腫瘍  535.  日本臨牀社,  東京, 2020.9
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Okamoto Takahiro: Surgical treatment of functioning pulmonary metastases from parathyroid carcinoma.  2020 Annual Meeting of Taiwan Association of Endocrine Surgeons,  台中,  2020/07
2. ◎堀内喜代美, 神尾英則, 山梨裕希, 神尾英則, 安川ちひろ, 清水由実, 藤本美樹子, 塚田弘子, 吉田有策, 名取恵子, 野口英一郎, 江黒葉子, 神尾孝子, 岡本高宏: 外科系診療科における男女共同参画の現状と展望.  第45回日本外科系連合学会学術集会,  久留米,  2020/12
3. ◎番場嘉子, 小川真平, 谷 公孝, 大木岳志, 井上雄志, 進藤廣成, 亀岡信悟, 岡本高宏, 板橋道朗, 山本雅一: AIによる消化器外科治療のイノベーション.  第75回日本消化器外科学会総会,  和歌山,  2020/12
4. ◎吉田有策, 山梨裕希, 羽二生賢人, 神尾英則, 尾身葉子, 堀内喜代美, 神崎正人, 岡本高宏: 転移性肺癌の外科治療 ~再発副甲状腺癌の肺転移~.  第45回 日本外科系連合学会学術集会,  久留米,  2020/12
5. 江黒葉子, 岡本高宏, 阿部光一郎: 当院での外来30mCi放射性ヨウ素内用療法.  第53回日本内分泌外科学会学術大会,  東京(Web開催),  2020/11
全件表示(25件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者