<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 泌尿器科
概要 当該年度の研究費受入状況 社会における活動
学術雑誌 学会発表


教授:
   高木 敏男
   田邉 一成
   宮﨑 徹
准教授:
   飯塚 淳平
   奥見 雅由
講師:
   尾本 和也
   神澤 太一
   小林 裕
   清水 朋一
   橋本 恭伸
   平井 敏仁
   吉田 一彦
助教:
   迫田 晃子
   白川 浩希
   鈴木 万里
   飯田 祥一
   池澤 英里
   池末 麻奈
   石井 瑠美
   岩元 香奈
   岡田 大吾
   越智 敦彦

   小野原 聡
   久都内 慶子
   小内 友紀子
   小針 悠希
   坂本 鉄志
   沢田 勇吾
   塩見 興
   島田 吉基
   新村 浩明
   鈴木 浩司

   橘 秀和
   渡口 誠
   戸田 直裕
   羽田 圭佑
   濵﨑 和代
   林 千裕
   阪野 太郎
   福田 洋典
   堀内 俊秀
   松田 香

   溝口 晋輔
   蓑田 亮
   八木澤 隆史
   横田 成司
   吉野 真紀
   渡辺 栄子
   和田 晶紗
■ 概要
腎移植
移植免疫、免疫抑制剤の開発、移植後感染症、その他合併症、異種移植、臓器保存、組織適合性検査などに関する基礎的、臨床的研究
腎血管外科
腎血管性高血圧症、腎動脈瘤、腎動静脈瘻などに関する外科的治療およ
び基礎的臨床的研究
腎不全、透析療法に関する基礎的、臨床的研究
泌尿器腫瘍
腎腫瘍、尿路上皮腫瘍、前立腺癌、睾丸腫瘍、副腎腫瘍など泌尿生殖器
悪性腫瘍に対する基礎的、分子生物学的研究ならびに多数の臨床例に対
する外科的および集学的治療に関する研究
尿路再建外科
水腎・水尿管症など閉塞性尿路疾患に対する尿路再建手術、膀胱全摘後
や神経因性膀胱に対する蓄尿型代用膀胱形成、尿道再建など広汎な尿路
再建手術
先天性腎・尿路・生殖器異常に対する診断と治療に関する基礎的、臨床
的研究
神経因性膀胱、尿失禁はじめ種々の排尿異常に対する排尿動態および
尿管理に関する研究
TUR および結石破砕手術に関する臨床的研究
急性および複雑性尿路感染症とくにイムノコンプラマイズドホストに
おける尿路感染症の発生機序に関する研究、尿路手術術後の感染予防に
関する研究
全件表示(10件)
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 社会における活動
1.  乾 政志 第37回腎移植・血管外科研究会 一般演題7[レシピエント②] 座長
2.  乾 政志 第1回日本泌尿器科学会 千葉地方会学術集会 セッションⅢ 座長
3.  高木 敏男 腎泌尿器がんセミナー 一般演題 座長
4.  高木 敏男 腎泌尿器がんセミナー 特別講演 座長
5.  高木 敏男 第2回 Surgery & Chemotherapy Educational Seminar for Urology 座長
全件表示(8件)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 0 1 1 0 2  0 0 0 0  9 7  0 0  8 2
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. ISHIDA Hideki*, FURUSAWA Miyuki, UNAGAMI Kohei, OMOTO Kazuya, IIZUKA Junpei, TAKAGI Toshio:  Antibody response to SARS-CoV-2 mRNA vaccine among kidney transplant recipients: A retrospective cohort study at a single transplant institute in Japan.  Experimental and clinical transplantation : official journal of the Middle East Society for Organ Transplantation  20 (5) :463-471 , 2022.5   DOI:10.6002/ect.2022.0020
2. 神澤太一, 田邉一成:  定型的血管操作&吻合法.  腎移植・血管外科  32 (1) :8-13 , 2022.4
3. ISHIHARA Hiroki*, NEMOTO Yuki, TACHIBANA Hidekazu, FUKUDA Hironori, YOSHIDA Kazuhiko, KOBAYASHI Hirohito, IIZUKA Junpei, HASHIMOTO Yasunobu, TAKAGI Toshio, ISHIDA Hideki, KONDO Tsunenori, TANABE Kazunari:  Outcomes of nivolumab monotherapy for previously treated metastatic renal cell carcinoma: a real-world multi-institution data with a minimum of 2 years of follow-up.  Japanese journal of clinical oncology  :1-7 , 2022.4   DOI:10.1093/jjco/hyac044
総説及び解説
1. 長嶋洋治*、池口歩美、稲垣茉里子、高木敏男:  腎細胞癌の病理診断.  Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology  70 (6) :537-542 , 2022.7
症例報告
1. Oki Rikako, Unagami Kohei, Taneda Sekiko, Takagi Toshio, Ishida Hideki:  Treatment with bortezomib for recurrent proliferative glomerulonephritis with monoclonal IgG deposits in kidney allograft. Case report and review of the literature.  Journal of Nephrology  online ahead of print :x-x , 2022.5   DOI:10.1007/s40620-022-01332-x
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎大木里花子: 腎移植後PGNMID再発に対しボルテゾミブを使用した一例.  移植腎病理研究会第25回学術集会,  名古屋/オンライン,  2022/07
2. ◎木島佑: 腎移植後IgM - monoclonal gammopathy of undetermined significance(MGUS)関連腎症再発の1例.  移植腎病理研究会第25回学術集会,  名古屋/オンライン,  2022/07
3. ◎木島佑, 関戸恵麗, 長坂直樹, 山下かおり, 乾政志: 自己尿管-移植尿管吻合を実施した RARP 後生体腎移植の1例.  第1回日本泌尿器科学会 千葉地方会学術集会,  千葉/オンライン,  2022/06
4. ◎大木里花子, 海上耕平, 水主川純, 別府寛子, 八木澤隆史, 神澤太一, 尾本和也, 北島久視子, 石田英樹, 田邉一成, 高木敏男: 腎移植後妊娠による母体、移植腎への影響.  第37回腎移植・血管外科研究会,  桑名,  2022/06
5. ◎田邉一成: 腎移植関連外科手技の最近の話題.  第37回腎移植・血管外科研究会,  三重,  2022/06
全件表示(26件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者