(最終更新日:2022-05-12 14:53:34)
  ヨシダ カズヒコ
  吉田 一彦
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  泌尿器科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  【特集 どう変わった?腎細胞がんの診療】ボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の導入でTrifecta達成率は?患者のQOLは向上したか?「臨床腫瘍プラクティス」 2019/11
2. 部分執筆  ロボット支援腎部分切除術のアプローチ─経腹膜到達法─「泌尿器外科」 2018/10
3. 部分執筆  分子標的薬の逐次療法を行った症例「腎癌のすべて」 2014/04
4. 部分執筆  ドナー特異的抗体陽性ラットモデルを用いた臓器移植における大量γグロブリン療法に対する有効性および免疫機構に関する研究「東京女子医科大学総合研究所 紀要33 -2012年度報告書-」 2013/07
■ 学術雑誌
1. 原著  Outcomes of nivolumab monotherapy for previously treated metastatic renal cell carcinoma: a real-world multi-institution data with a minimum of 2 years of follow-up. 2022/04
2. 原著  Predictive impact of early changes in serum C-reactive protein levels in nivolumab plus ipilimumab therapy for metastatic renal cell carcinoma. 2022/02
3. 原著  Efficacy and safety of immune checkpoint inhibitors in elderly patients with metastatic renal cell carcinoma. 2022/01
4. 原著  Antibiotic use and survival of patients receiving pembrolizumab for chemotherapy-resistant metastatic urothelial carcinoma 2021/12
5. 原著  Association of tumor burden with outcome in first-line therapy with nivolumab plus ipilimumab for previously untreated metastatic renal cell carcinoma. 2021/12
全件表示(98件)
■ 学会発表
1. Case Discussionから考えるこれからの治療選択肢 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2022/05/11
2. 当院及び関連施設でのニボルマブ/イピリムマブ使用経験 (口頭発表,一般) 2022/04/20
3. 後腹膜線維症による両側尿管狭窄に対して両側自家腎移植術を施行した一例 (口頭発表,一般) 2022/02/10
4. 進行性腎細胞癌 薬物療法におけるバベンチオ+インライタ併用療法~多彩化する治療選択肢の中で~ (口頭発表,一般) 2021/12/20
5. 下大静脈腫瘍塞栓を伴う腎細胞癌に対するImmuno-Oncology(I-O)combination療法の有用性の検討 (口頭発表,一般) 2021/12/09
全件表示(285件)
■ 学歴
1. 東京女子医科大学 博士課程修了