(最終更新日:2022-05-12 14:53:34)
  タチバナ ヒデカズ   Hidekazu Tachibana
  橘 秀和
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  泌尿器科
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  下大静脈腫瘍栓を伴う腎癌の術後管理「ICUとCCU」 2016/12
■ 学術雑誌
1. 原著  Outcomes of nivolumab monotherapy for previously treated metastatic renal cell carcinoma: a real-world multi-institution data with a minimum of 2 years of follow-up. 2022/04
2. 原著  Predictive impact of early changes in serum C-reactive protein levels in nivolumab plus ipilimumab therapy for metastatic renal cell carcinoma. 2022/02
3. 原著  Efficacy and safety of immune checkpoint inhibitors in elderly patients with metastatic renal cell carcinoma. 2022/01
4. 原著  Antibiotic use and survival of patients receiving pembrolizumab for chemotherapy-resistant metastatic urothelial carcinoma 2021/12
5. 原著  Association of tumor burden with outcome in first-line therapy with nivolumab plus ipilimumab for previously untreated metastatic renal cell carcinoma. 2021/12
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 腎細胞がんにおける腫瘍免疫微小環境のフローサイトメトリーによる解析 (ポスター,一般) 2021/12/09
2. 転移性腎癌に対するニボルマブとイピリムマブの併用療法の当施設での治療成績 (口頭発表,一般) 2021/12/09
3. 転移性腎癌に対する一次TKI治療におけるfavorableリスク症例の予後解析 (口頭発表,一般) 2021/12/09
4. 腎部分切除術後の同腎再発に対するロボット支援再腎部分切除術(repeat RAPN)の検討 (口頭発表,一般) 2021/12/08
5. 分子標的薬および免疫チェックポイント阻害薬時代における転移性腎細胞癌に対する不完全転移巣切除術incomplete metastasectomyの効果に関する検討 (口頭発表,一般) 2021/12/07
全件表示(138件)
■ 講師・講演
1. 2021/06/02 Case Discussionから考える薬剤の使い処(アベルマブ)(東京)
2. 2020/11/19 バベンチオ+インライタの使いどころとは?(東京)
3. 2020/02/21 ニボルマブ・イピリムマブ併用療法の使用経験(東京)
4. 2018/03/22 パゾパニブ投与による、腎部分切除可能になった症例(東京)
5. 2017/09/29 透析、腎機能低下症例におけるニボルマブの使用経験(東京)
■ 学歴
1. 2020/09/20
(学位取得)
東京女子医科大学 医学博士