(最終更新日:2022-05-12 14:53:34)
  ハシモト ヤスノブ   HASHIMOTO Yasunobu
  橋本 恭伸
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  泌尿器科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  高レニン血症と腎腫瘍「腎癌のすべて」 2014/04
2. 部分執筆  進行腎癌症例:インターフェロン療法奏効例「腎癌のすべて」 2014/04
3. 部分執筆  腎癌と鑑別を必要とする疾患 オンコサイトーマ「腎癌のすべて」 2014/04
4. 部分執筆  腎癌と鑑別を必要とする疾患 腎血管筋脂肪腫(AML)「腎癌のすべて」 2014/04
5. 部分執筆  腎癌と鑑別を必要とする疾患 腎肉腫「腎癌のすべて」 2014/04
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Outcomes of nivolumab monotherapy for previously treated metastatic renal cell carcinoma: a real-world multi-institution data with a minimum of 2 years of follow-up. 2022/04
2. 原著  Predictive impact of early changes in serum C-reactive protein levels in nivolumab plus ipilimumab therapy for metastatic renal cell carcinoma. 2022/02
3. 原著  Efficacy and safety of immune checkpoint inhibitors in elderly patients with metastatic renal cell carcinoma. 2022/01
4. 原著  Antibiotic use and survival of patients receiving pembrolizumab for chemotherapy-resistant metastatic urothelial carcinoma 2021/12
5. 原著  Association of tumor burden with outcome in first-line therapy with nivolumab plus ipilimumab for previously untreated metastatic renal cell carcinoma. 2021/12
全件表示(83件)
■ 学会発表
1. 開腹 / 腹腔鏡下 / ロボット支援腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術の単一施設での比較 (口頭発表) 2022/02/27
2. MRI-TRUS融合画像ガイド下経会陰式前立腺針生検によるsignificant cancer検出率の検討 (ポスター,一般) 2021/12/08
3. 術後PSA感度以下の期間は、前立腺全摘除術後早期生化学的再発の予測因子 (口頭発表,一般) 2021/12/08
4. 当院における進行尿路上皮癌に対するPembrolizumabの使用経験 (ポスター,一般) 2021/12/07
5. 当院における尿管拡張術後尿管ステントdouble stentingの経験 (ポスター,一般) 2021/12/07
全件表示(436件)
■ 社会における活動
1. 2015/06 第60回日本透析医学会学術集会・総会 悪性腫瘍2 座長
2. 2014/04 第102回日本泌尿器科学会総会 一般演題モデレーテッドポスター 膀胱腫瘍・前立腺腫瘍/手術 座長
3. 2013/11 新宿区前立腺癌市民セミナー 司会
4. 2013/06 第612回日本泌尿器科学会東京地方会 臨床症例3 コメンテーター
■ 学歴
1. 1994/04~1998/03 東京女子医科大学 医学研究科 博士課程修了 医学博士