<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 泌尿器科
概要 当該年度の研究費受入状況 社会における活動
学術雑誌 著書 学会発表


教授:
   田邉 一成
   時田 大輔
准教授:
   奥見 雅由
講師:
   飯塚 淳平
   角田 洋一
   小林 裕
   清水 朋一
   高木 敏男
   橋本 恭伸
助教:
   尾本 和也
   迫田 晃子
   白川 浩希
   鈴木 万里
   飯田 祥一
   池澤 英里
   石井 瑠美
   海老沼 晶紗
   大前 憲史
   岡田 大吾

   小谷 桂子
   越智 敦彦
   金光 泉
   北嶋 将之
   剣木 崇文
   小内 友紀子
   沢田 勇吾
   塩見 興
   新村 浩明
   鈴木 浩司

   辻村 一馬
   戸田 直裕
   橋本 雪司
   羽田 圭佑
   濵﨑 和代
   平井 敏仁
   藤森 大志
   松田 香
   溝口 翔悟
   室宮 泰人

   山下 かおり
   横田 成司
   吉田 一彦
   若松 太郎
   渡辺 栄子
■ 概要
腎移植
移植免疫、免疫抑制剤の開発、移植後感染症、その他合併症、異種移植、臓器保存、組織適合性検査などに関する基礎的、臨床的研究
腎血管外科
腎血管性高血圧症、腎動脈瘤、腎動静脈瘻などに関する外科的治療およ
び基礎的臨床的研究
腎不全、透析療法に関する基礎的、臨床的研究
泌尿器腫瘍
腎腫瘍、尿路上皮腫瘍、前立腺癌、睾丸腫瘍、副腎腫瘍など泌尿生殖器
悪性腫瘍に対する基礎的、分子生物学的研究ならびに多数の臨床例に対
する外科的および集学的治療に関する研究
尿路再建外科
水腎・水尿管症など閉塞性尿路疾患に対する尿路再建手術、膀胱全摘後
や神経因性膀胱に対する蓄尿型代用膀胱形成、尿道再建など広汎な尿路
再建手術
小児泌尿器科学
先天性腎・尿路・生殖器異常に対する診断と治療に関する基礎的、臨床
的研究
神経泌尿器科学
神経因性膀胱、尿失禁はじめ種々の排尿異常に対する排尿動態および
尿管理に関する研究
内視鏡手術
TUR および結石破砕手術に関する臨床的研究
尿路感染症
急性および複雑性尿路感染症とくにイムノコンプラマイズドホストに
おける尿路感染症の発生機序に関する研究、尿路手術術後の感染予防に
関する研究
尿路結石の成因・予防に関する研究
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 社会における活動
1.  奥見 雅由 第34回腎移植・血管外科研究会 教育セミナー3 座長
2.  奥見 雅由 第40回日本小児腎不全学会学術集会 ランチョンセミナー1[小児腎移植のUp to Date~内科・外科の両科の立場から~] 座長
3.  家後 理枝 第27回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会 一般口演[尿路感染・結石] 座長
4.  乾 政志 第54回日本移植学会総会 一般演題 口演07[腎ドナー] 座長
5.  乾 政志 第54回日本移植学会総会 教育セミナー2[医療経済] 座長
6.  橋本 恭伸 第63回日本透析医学会学術集会・総会 その他合併症6 座長
7.  近藤 恒徳 第54回日本移植学会総会 スポンサードセミナー6 座長
8.  高木 敏男 腎泌尿器癌研究会 講演 座長
9.  高木 敏男 第106回日本泌尿器科学会総会 一般ビデオ5[ロボット 腎]
10.  高木 敏男 第49回腎癌研究会 Poster Session1-1「ニボルマブ成績」 座長
全件表示(35件)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 3 1 0 2 2 8  0 2 0 0  106 120  20 14  13 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Fukuda H, Kato I, Furuya M*, Tanaka R, Takagi T, Kondo T, Nagashima Y.:  A novel partner of TFE3 in the Xp translocation renal cell carcinoma: Clinicopathological analyses and detection of EWSR1-TFE3 fusion.  Virchows Archiv : an international journal of pathology  in press :in press , 2018.12
2. ISHIYAMA Ryo, KONDO Tsunenori, TAKAGI Toshio, IIZUKA Jumpei, KOBAYASHI Hirohito, OMAE Kenji, FUKUDA Hironori, ISHIHARA Hiroki, TANABE Kazunari*:  Impact of the Mayo Adhesive Probability Score on the Complexity of Robot-Assisted Partial Nephrectomy.  Journal of endourology  32 (10) :928-933 , 2018.10
3. ISHIHARA Hiroki, KONDO Tsunenori, TAKAGI Toshio, TACHIBANA Hirokazu, FUKUDA HIronori, YOSHIDA Kazuhiko, IIZUKA Jumpei, KOBAYASHI Hirohito, TANABE Kazunari:  Immediate Progressive Disease in Patients with Metastatic Renal Cell Carcinoma Treated with Nivolumab: a Multi-Institution Retrospective Study.  Targeted oncology  13 (5) :611-619 , 2018.10
4. OKADA Daigo, OKUMI Masayoshi*, KAKUTA Yoichi, UNAGAMI Kohei, IIZUKA Jumpei, TAKAGI Toshio, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari:  Outcome of the risk-stratified desensitization protocol in donor-specific antibody-positive living kidney transplant recipients: a retrospective study.  Transplant international : official journal of the European Society for Organ Transplantation  31 (9) :1008-1017 , 2018.9
5. 田邉一成*:  〈腹腔鏡下手術〉生体腎移植ドナー腎採取術.  臨床泌尿器科  72 (9) :683-686 , 2018.8
6. Sawada Anri, Kawanishi Kunio, Horita Shigeru, Okumi Masayoshi, Shimizu Tomokazu, Taneda Sekiko, Fuchinoue Shohei, Ishida Hideki, Honda Kazuho, Hattori Motoshi, Tanabe Kazunari, Koike Junki, Nagashima, Yoji, Nitta Kosaku:  Monoclonal immunoglobulin G deposits on tubular basement membrane in renal allograft: is this significant for chronic allograft injury?.  Nephrology Dialysis Transplantation  :online , 2018.8 Link
7. 奥見雅由, 三宅克典:  バスキュラー作成のコツ.  泌尿器外科  31 (796) :993-998 , 2018.7
8. Tamura Tomomi, Unagami Kohei, Okumi Masayoshi, Kakuta Yoichi, Horita Shigeru, Ishida Hideki, Koike Junki, Honda Kazuho, Tanabe Kazunari, Nitta Kosaku:  A case of recurrent proliferative glomerulonephritis with monoclonal IgG deposits or de novo C3 glomerulonephritis after kidney transplantation.  NEPHROLOGY  2 :76-80 , 2018.7
9. 林千裕, 今村正明, 金宇鎮, 山崎雄一郎, 花川純子, 室谷浩二:  混合性性腺発生異常症の臨床的特徴~神奈川県立こども医療センター45年間における臨床像とマネジメント, フォローアップの実態~.  日本小児泌尿器科学会雑誌  27 (1) :41-46 , 2018.6
10. Makabe Shiho, Kataoka Hiroshi, Kondo Tsunenori, Tanabe Kazunari, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku, Mochizuki Toshio:  A case of unilateral nephrectomy performed for autosomal dominant polycystic kidney disease with marked unilateral enlargement.  CEN case reports  7 (1) :143-147 , 2018.5
全件表示(13件)
ページの先頭へ
■ 著書
1. 田邉一成:  ロボット支援による内視鏡手術.  ヘルスアンドライフ  16-17.  法研,  東京, 2018.5
2. 岩元 香奈, 本間 千恵, 巴 ひかる:  【後期研修医がおさえておきたい泌尿器手術TOP30 適応判定と周術期管理】 オープンサージェリー 尿失禁の手術.  泌尿器外科  252-261.  医学図書出版(株),  東京, 2018.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎ISHII Rumi: Veto cell-transfer and iNKT cell activation establishes hematopoietic chimerism in non-myeloablative bone marrow transplant recipient.  Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2018,  Taipei, TAIWAN,  2018/11
2. ◎MIYAKE Katsunori: Prognostic value of C3d-binding preexisting donor-specific-antibody in antibody-mediated rejection in crossmatch positive kidney transplantation.  Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2018,  Taipei, TAIWAN,  2018/11
3. ◎TANABE Kazunari: The mechanism of alloantibodies mediated allograft damage in chronic and acute antibody-mediated rejection.  Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2018,  Taipei, TAIWAN,  2018/11
4. ◎FURUSAWA Miyuki, ISHIDA Hideki, OKUMI Masayoshi, KAKUTA Yoichi, MIYAKE Katsunori, UNAGAMI Kohei, TANABE Kazunari: Correlations between two different HLA antibody test reagents using flow cytometer and Luminex.  Asian Transplantation Week 2018,  Busan, KOREA,  2018/11
5. ◎KAKUTA Yoichi: Elderly donor issues : donor safety and graft survival.  Asian Transplantation Week 2018,  Busan, KOREA,  2018/11
6. Sawada Anri, Koike Junki, Nagashima, Yoji, Okumi Masayoshi, Unagami Kohei, Fuchinoue Shohei, Taneda Sekiko, Ishida Hideki, Hattori Motoshi, Tanabe Kazunari, Nitta Kosaku: Glomerular neovascularization in renal allograft: clinical and pathological significance.  American Society of Nephrology 2018,  San Diego, USA,  2018/10
7. ◎ISHIDA Hideki: Strategies to improve long-term renal transplant survival.  The 12th Japan Korea Transplantation Forum,  Tokyo, JAPAN,  2018/10
8. ◎Kohei Unagami, Miyuki Furusawa, Yoichi Kakuta, Daisuke Toki, Hiroki Shirawakawa, Tomokazu Shimizu, Masayoshi Okumi, Kosaku Nitta, Kazunari Tanabe, Hideki Ishida: The Evaluation of Urine BK Virus PCR Measurement for Kidney Transplantation Recipients.  The 12th Japan Korea Transplantation Forum,  Tokyo, Japan,  2018/10
9. ◎SAKAMOTO Tetsushi: Clinical and pathological analysis of chronic vascular rejection after renal transplantation.  The 12th Japan Korea Transplantation Forum,  Tokyo, JAPAN,  2018/10
10. ◎TACHIBANA Hidekazu, KONDO Tsunenori, TAKAGI Toshio, OKUMI Masayoshi, TANABE Kazunari: Safety and impact on renal function of nivolumab use for patients with chronic kidney disease and end stage renal disease in metastatic renal cell carcinoma.  The International Section of Taiwan Urological Association Conference 2018,  Taipei, TAIWAN,  2018/08
全件表示(274件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者