<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 東洋医学研究所
概要 当該年度の研究費受入状況


教授:
   伊藤 隆
   木村 容子
助教:
   麻生 悠子
   大谷 かほり
   金子 麻子
   川島 春佳
   河尻 澄宏
   髙橋 厚子
   田中 香代子
   津嶋 伸彦
   宮川 亨平
   森永 明倫
■ 概要
概要
東洋医学研究所は、平成4年3月3日に保険診療を行う施設として私立医科大学としては初めて新宿のNSビル内に開設されました。保険診療を行う湯液(漢方)部門と自費診療の鍼灸部門より構成されています。開設時より教授、平成7年より所長を務めた故・代田文彦先生(平成15年1月23日逝去)をはじめ、諸先生方の指導のもとで発展を遂げてきました。
 平成19年12月3日より田端駅前に移転し、湯液部門は東京女子医科大学東洋医学研究所クリニック、鍼灸部門は東京女子医科大学東洋医学研究所鍼灸臨床施設(以下、当施設)と名称を変更して現在に至っています。
 当研究所の対象とする病気は全科にわたります。具体的には、アレルギー性疾患、心身症などのメンタルヘルス不調者、冷え、頭痛、月経前症候群、更年期症候群などの婦人に多い疾患、通常の治療で改善しない痛み・しびれ、呼吸器疾患、消化器疾患、耳鼻咽喉科疾患、皮膚科疾患あるいは癌治療時の体力回復などの患者を診療しています。
 漢方診療では、エキス剤だけでなく、生薬を用いた治療も可能です。漢方薬のみならず西洋医薬品も使用します。必要に応じて、東京女子医大関連施設などに各種検査や治療の依頼も行っています。
 日本の大学施設で、鍼灸診療部門をもっているところは少なく、このことも大きな特徴です。
 当施設は東西両医学による全人的医療の実践を心がけております。
 診療方針として、1)西洋も東洋もなく、患者のためにできるだけのことを、2)無理をせず、自然にさからわず、3)個々に応じた回復を掲げています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 0  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ