(最終更新日:2018-10-11 15:34:37)
  オオタニ カオリ   
  大谷 かほり
   所属   医学部 医学科(附属東洋医学研究所)  東洋医学研究所
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 原著  I dentification of indicators of efficacy of the Kampo formulation unkeito for cold syndrome,using a patient-based questionnaire database 2016
2. 原著  アデノウイルス感染後にフォスファチジルセリン依存性抗プロトロンビン抗体を認めた一過性低プロトロンビン血症の1例 2007/05
■ 学会発表
1. 拍動性耳鳴が半夏厚朴湯の少量投与で消失した1例 (ポスター,一般) 2018/09/23
2. 岩盤浴用石材を用いた温罨法により白虎加人参湯証を呈した1例 (口頭発表,一般) 2018/06/10
3. 半夏厚朴とその類方で冷えが改善した3症例 (ポスター,一般) 2017/06/04
4. 体のほてりによる不眠に柴胡桂枝湯が著効した2例 (口頭発表,一般) 2016/06
5. 小学生の咽喉頭神経症、鼻出血、肥満症に漢方治療を試みた1例 (ポスター,一般) 2015/11/22
6. 住環境ストレスが関与する症状に柴胡剤が有効であった3症例 (ポスター,一般) 2015/06/14
7. 小児の発熱性疾患におけるプロカルシトニンの臨床的検討 (口頭発表,一般) 2011/11/30
8. RSV下気道炎における血清ロイコトリエン値の変動と総IgE値などとの関連性について (口頭発表,一般) 2011/10/29
9. 愛着形成が困難な母子例に対してのチームによる育児支援の経験 (口頭発表,一般) 2011/07
10. 同シーズンに2回新型インフルエンザに罹患した症例の血中抗体価 (口頭発表,一般) 2010/11/27
全件表示(13件)