<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 眼科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   飯田 知弘
准教授:
   篠崎 和美
   丸子 一朗
講師:
   長谷川 泰司
助教:
   荒川 久弥
   和泉 雄彦
   内村 英子
   河合 萌子
   河野 泰三
   坂本 拡之
   杉原 瑶子
   橋谷 臨
   森 優
   丸子 留佳
■ 概要
東京女子医科大学 眼科
http://www.twmu.ac.jp/OPH/about.html
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 1 0 0  0 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Takahashi Kanji, Iida Tomohiro, Ishida Susumu, Crawford Bruce, Sakai Yoko, Mochizuki Akikazu, Tsujiuchi Ryuta, Tanaka Satoru, Imai Kota:  Effectiveness of Current Treatments for Wet Age-Related Macular Degeneration in Japan: A Systematic Review and Pooled Data Analysis.  Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)  16 :531-540 , 2022   DOI:10.2147/OPTH.S345403
ページの先頭へ
■ 著書
1. 和泉雄彦, 丸子一朗:  中心性漿液性脈絡網膜症.  新篇眼科プラクティス3 OCTとOCTAがわかる!役立つ!  55-58.  文光堂,  東京、日本, 2022.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎和泉雄彦, 丸子一朗, 丸子留佳, 境原学, 田村賢一, 山口達夫, 飯田知弘: 超広角OCT脈絡膜厚マップ解析によるCSCの脈絡膜形態の特徴.  第126回日本眼科学会総会,  大阪,  2022/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者