<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 整形外科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   岡崎 賢
   菅谷 啓之
   土屋 明弘
   野口 昌彦
准教授:
   猪狩 勝則
   村田 泰章
   和田 圭司
講師:
   矢野 紘一郎
   和田 啓義
助教:
   大鶴 任彦
   伊藤 淳哉
   伊藤 匡史
   井上 知久
   岩倉 菜穂子
   王 興栄
   神代 秀彬
   倉光 祐二郎
   桑島 海人
   國分 将道

   佐久間 悠
   佐藤 統
   柴 正弘
   菅谷 潤
   高築 義仁
   竹林 友美
   寺山 恭史
   冨永 絢子
   那須 勇紀
   成尾 宗浩

   沼口 綾乃
   沼口 大輔
   萩原 健司
   萩原 洋子
   八田 哲
   廣島 亮
   丸木 千陽美
   丸木 秀行
   宗像 裕太郎
   望月 猛

   森尾 秀徳
   安井 謙二
   山田 晃史
   油井 充
   吉野 友晴
   吉本 憲生
■ 概要
東京女子医科大学整形外科
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 1 1 0 3  0 3 0 0  1 2  0 0  3 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Yokota N, Hattori M, Ohtsuru T, Otsuji M, Lyman S, Shimomura K, Nakamura N.:  Comparative Clinical Outcomes After Intra-articular Injection With Adipose-Derived Cultured Stem Cells or Noncultured Stromal Vascular Fraction for the Treatment of Knee Osteoarthritis.  American Journal of Sports Medicine.  - (-) :--- , 2019.8
2. Tadahiko Ohtsuru, Takuaki Yamamoto, Yasuaki Murata, Yuji Morita, Yutaro Munakata, Yoshiharu Kato, Ken Okazaki:  Incidence of osteonecrosis and insufficiency fracture of the hip and knee joints based on MRI in 300 renal transplant patients.  Hip International  29 (3) :316-321 , 2019.5
3. Kinoshita Hideyuki, Orita Sumihisa, Inage Kazuhide, Yamauchi Kazuyo, Abe Koki, Inoue Masahiro, Norimoto Masaki, Umimura Tomotaka, Eguchi Yawara, Fujimoto Kazuki, Shiga Yasuhiro, Kanamoto Hirohito, Aoki Yasuchika, Furuya Takeo, Suzuki Miyako, Akazawa Tsutomu, Takahashi Kazuhisa, Ohtori Seiji:  Skeletal Muscle Cell Oxidative Stress as a Possible Therapeutic Target in a Denervation-Induced Experimental Sarcopenic Model.  Spine  44 (8) :E446-E455 , 2019.4
4. Ai Mazaki, Sumihisa Orita, Kazuhide Inage, Miyako Suzuki, Kohki Abe, Yasuhiro Shiga, Masahiro Inoue, Masaki Norimoto, Tomotaka Umimura, Seiji Ohtori, Kazuyo Yamauchi:  Tumor necrosis factor-α produced by osteoclasts might induce intractable pain in a rat spinal metastasis model of breast cancer.  Spine Surgery and Related Research  3 (3) :216-266 , 2019.4
その他
1. 山内かづ代:  整形外科を牽引する女性医師たち- 男女共同参画
未来の整形外科を支える若手の育成のために 脊椎外科から医学教育まで.  臨床整形外科  54 (5) :477-480 , 2019.5
ページの先頭へ
■ 著書
1. 大鶴任彦:    変形性ひざ関節症には最新治療がある  1-100.  Kindle版,  東京, 2019.6
2. 安井謙二, 堀瀬友貴, 正宗賢, 岡崎賢:  関節窩骨欠損症例に対するリバース型人工肩関節全置換術と3Dプリンタを用いた関節窩再建計画の工夫.  別冊整形外科 整形外科診療における最先端技術  130-133.  南江堂,  東京都, 2019.4 Link
3. 安井謙二, 堀瀬友貴, 内山英昭, 正宗賢, 岡崎賢:  スマートウォッチを用いた振り子運動の定量的解析とその可能性.  別冊整形外科 整形外科診療における最先端技術  70-72.  南江堂,  東京, 2019.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎山内かづ代: 医師のライフワークバランスの現状とその評価 - 整形外科医の働き方改革に向けて.  第68回東日本整形災害学会,  東京都,  2019/09
2. ◎山内かづ代, 萩原洋子, 岩倉菜穂子, 久保沙織, 長田義憲, 大久保由美子, 岡崎賢: 整形外科臨床実習における実践的診察シミュレーションは四肢脊柱身体診察技能を向上させた.  第92回日本整形外科学会学術総会,  横浜市,  2019/05
3. ◎岡崎賢: 教育研修講演
人工膝関節置換術の満足度向上のために必要なこと.  第63回日本リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
4. ◎岡崎賢: 変形性膝関節症の保存療法と周術期管理.  第135回浜松整形外科セミナー,  静岡県浜松市,  2019/04
5. ◎岡崎賢: 人工膝関節置換術:疼痛と機能の改善に必要なこと.  第65回整形外科カレントコンセプト,  東京都文京区,  2019/04
6. ◎岡崎賢: 人工膝関節置換術の成績向上のために何が出来るか.  第10回ASHULA KNEE,  東京都港区,  2019/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者