(最終更新日:2018-06-06 14:57:27)
  オカザキ ケン   KEN OKAZAKI
  岡崎 賢
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  整形外科
   職種   教授・講座主任
■ 著書
1. 部分執筆  第1章 知っておくべき診断と評価のエッセンス
3.診察方法
2)身につけたい部位別身体所見の取り方
(2)下肢 b. 膝「知っておくべき!整形外科医の関節リウマチ診療ABC」 2016
2. 部分執筆  第3章 知っておくべき外科的治療・リハビリテーションのエッセンス
1.最新の外科的治療-新低部位別の手術適応と手術のバリエーション
2)下肢の手術 (2)膝関節「知っておくべき!整形外科医の関節リウマチ診療ABC」 2016
3. 部分執筆  「変形性関節症」 2016
4. 部分執筆  関節リウマチと類縁疾患「神中整形外科学(改訂23版)」 2013
5. 部分執筆  関節鏡視下手術「神中整形外科学(改訂23版)」 2013
6. 部分執筆  VI. Office-Based Knee Arthroscopy Using a Scope for Small Joints, Arthroscopy Types, Procedures and Risks 2012
7. 部分執筆  II. 器具 5.縫合針、縫合糸、持針器「Knack and pitfalls 整形外科手術の要点と盲点」 2011
8. 部分執筆  III.関節 2.関節鏡の基本手技 ①鏡視下手術で用いる器具「Knack and pitfalls 整形外科手術の要点と盲点」 2011
9. 部分執筆  III.関節 2.関節鏡の基本手技 ③膝関節「Knack and pitfalls 整形外科手術の要点と盲点」 2011
10. 部分執筆  VI.閉創 2.糸結びの基本手技「Knack and pitfalls 整形外科手術の要点と盲点」 2011
全件表示(14件)
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Anterior cruciate ligament reconstruction in a patient who has received systemic
steroids for autoimmune disease 2018/01
2. 症例報告  Inverted V-shaped high tibial osteotomy for severe tibia vara associated with Turner syndrome:A case report and review of literature 2018/01
3. 症例報告  Preoperative 3-D MRI planning of tunnel placement in ACL reconstruction for a skeletally immature patient: A case report. 2017/05
4. 原著  Periostin Promotes Scar Formation through the Interaction between Pericytes and Infiltrating Monocytes/Macrophages after Spinal Cord Injury. 2017/03
5. 原著  Characterisation of osteophytes as an autologous bone graft source 2017/02
6. 総説  【病態・経過でみる変形性関節症-どこで手術に踏み切るか-】 人工膝関節置換術に踏み切るタイミング 2017/02
7. 総説  卒後研修講座 膝関節スポーツ外傷に対する診断・治療・評価 2017/01
8. 原著  In Vivo Kinematics of Healthy and Osteoarthritic Knees During Stepping Using Density-Based Image-Matching Techniques. 2016/12
9. 原著  Autologous Osteophyte Grafting for Open-Wedge High Tibial Osteotomy 2016/10
10. 総説  【人工膝関節全置換術の機種選択と手術支援機器の活用】 コンピュータシミュレーションを用いた手術手技の検討 2016/09
全件表示(173件)
■ 学会発表
1. 変形性膝関節症に対する関節温存療法 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/06/23
2. TKAの疼痛管理~周術期・慢性期~ (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/06/07
3. 膝周囲骨切術アップデート (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/04/14
4. 見逃されやすい膝関節疾患の診断と治療 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/04/12
5. 膝周囲骨切り術アップデート (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/04/07
6. 人工膝関節置換術の進歩と課題 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/03/24
7. 変形性膝関節症の最新治療と医療倫理 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/03/17
8. 変形性膝関節治療の進歩 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/03/15
9. 変形性膝関節症治療の進歩 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/03/15
10. 膝関節温存治療の展望 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/03/02
全件表示(99件)
■ 学歴
1. 1987/04~1993/03 九州大学 医学部 卒業 学士
2. 1996/04~2000/03 九州大学 医学系研究科 外科系専攻整形外科学分野 博士課程修了 医学博士