<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 看護学部地域看護学
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   清水 洋子
准教授:
   髙畑 陽子
講師:
   金森 悟
   金屋 佑子
   吉澤 裕世
助教:
   高 紋子
   本田 順子
■ 概要
概要
地域看護学は、地域で生活するさまざまなライフサイクルや健康レベルを持つ人々の暮らしを整えていくことにより、その健康およびクオリティ・オヴ・ライフの向上をはかるための実践の科学である。近年の少子高齢化の加速や生活習慣病の増加、また健康格差の拡大等に伴い、生活基盤と健康開発の関連の重要性がますます注目されている分野である。
 地域看護学の展開領域は、生活者のいる場がすべて活動範囲であるが、その対象集団によって健康支援の展開方法が異なる。当教室では公衆衛生看護・産業看護・在宅看護に関する基本的な知識と技術を身につける科目(地域看護学概論・各論、公衆衛生看護活動展開論・公衆衛生看護管理論)、公衆衛生看護・産業看護・在宅看護について看護実践を通して学習する科目(地域看護学実習I・Ⅱ)、ヘルスプロモーションを実践するための知識と技術を学習し行動変容のための支援と教育計画と評価方法を開発する基礎能力を養う科目(健康教育学)を学部教育に位置づけている。
 大学院教育は博士前期課程に論文コースを開講し、公衆衛生看護・産業看護・在宅看護の各領域における創造的な研究を支援し、臨地げや教育の現場で活躍できる人材を養成している。博士後期後期課程では次世代を担う看護研究者を養成し教育現場に送りだしている。
テーマ
(1) 公衆衛生看護活動方法の開発と評価
(2) 在宅看護活動の評価と在宅緩和ケア
(3) 健康教育とヘルスプロモーション
(4) リスクコミュニケーションとセーフプロモーション
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 1 0 0 2  0 0 0 0  3 2  0 2  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 本田 順子,佐々木 明子,津田 紫緒:  在宅要介護高齢者の介護者における介護対処行動と不適切処遇に関する研究.  高齢者虐待防止学会  15 (1) :1-11 , 2019
2. Tsuji T, Kanamori S, Saito M, Watanabe R, Miyaguni Y, Kondo K:  Specific types of sports and exercise group participation and socio-psychological health in older people.  Journal of sports sciences  :inpress , 2019
3. Tsuji T, Kanamori S, Miyaguni Y, Hanazato M, Kondo K:  Community-level sports group participation and the risk of cognitive impairment.  Medicine & Science in Sports & Exercise  :inpress , 2019
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Hara Misuzu, Minekawa Miyako, Ko Ayako, Suzuki Kaori, Inukai Kaori, Hinuma Chihiro: Experienced difficulties of practice supervisors in Japanese homecare nursing practicums.  2019 ICN conference,  Singapore, Shingapore,  2019/06
2. ◎Hara Misuzu, Minekawa Miyako, Ko Ayako, Suzuki Kaori, Inukai Kaori, Hinuma Chihiro: Experienced difficulties of practice supervisors in Japanese homecare nursing practicums.  2019ICN,  Singapore,  2019/06
3. 金森悟,川又華代,甲斐裕子,楠本真理: 事業場における運動の取り組みの中断の実態と関連要因.  第28回日本健康教育学会学術大会,  東京, 日本,  2019/06
4. 甲斐裕子,角田憲治,金森悟,荒井弘和,荒尾孝: 住民による運動の場づくりは「運動格差」を縮小するか?.  第28回日本健康教育学会学術大会,  東京, 日本,  2019/06
5. 田中格子,楠本真理,白田千佳子,金森悟,冨山紀代美: 職域から地域へ帰っていく年齢層にある対象者への健康支援に関する検討.  第28回日本健康教育学会学術大会,  東京, 日本,  2019/06
6. 金森悟: 人とのつながりを活かした運動の取り組みの実践と研究.  第28回日本健康教育学会学術大会,  東京, 日本,  2019/06
7. 金森悟,楠本真理,白田千佳子: 第28回全国協議会公募企画「多職種で考える!産業看護職の存在意義」開催報告.  第92回日本産業衛生学会学術総会,  名古屋, 日本,  2019/05
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者