<<< 前 2012年度 2013年度 2014年度 | 2015年度 | 2016年度 次 >>>
 東医療センター 眼科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   松原 正男
講師:
   亀井 裕子
   三村 達哉
助教:
   五嶋 摩理
   近藤 亜紀
   杉原 紀子
   武田 桜子
   吉田 麻衣子
■ 概要
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設けている。
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設け、 各々がその特徴を生かした治療を行っている。手術は白内障、角膜、網膜、硝子体、 涙道、緑内障について積極的に行っている他に、眼瞼手術など眼形成にも実績をあげており、不正乱視眼への特殊レンズ処方(オルソケラトロジー)など最先端医療も行っている。地域に根ざした総合的、専門的診療を目指し、取り組んでいる。特殊外来としては、ブドウ膜外来、斜視弱視外来、網膜硝子体外来、眼形成外来、緑内障外来、電気生理外来などがある。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 5 5 5 5 9 11  0 2 0 0  5 8  4 3  1 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Mimura Tatsuya, Yamagami Satoru, Noma Hidetaka, Kamei Yuko, Goto Mari, Kondo Aki, Matsubara Masao:  Specific IgE for wheat in tear fluid of patients with allergic conjunctivitis.  Cutaneous and ocular toxicology  34 (1) :25-34 , 2015.3   DOI:10.3109/15569527.2014.890938
2. Noma H, Mimura T, Kuse M, Yasuda K, Shimura M:  Photopic negative response in branch retinal vein occlusion with macular edema.  Internatonal Ophthalmology  35 (1) :19-26 , 2015.2   DOI:10.1007/s10792-014-0012-z
3. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya, Yasuda Kanako, Shimura Masahiko:  Role of soluble vascular endothelial growth factor receptor signaling and other factors or cytokines in central retinal vein occlusion with macular edema.  Investigative ophthalmology & visual science  56 (2) :1122-8 , 2015.2   DOI:10.1167/iovs.14-15789
4. Noma H, Mimura T, Yasuda K, Shimura M.:  Role of soluble vascular endothelial growth factor receptor signaling and other factors or cytokines in central retinal vein occlusion with macular edema.  Investigative Ophthalmollogy Visual Science  56 (2) :1122-1128 , 2015.1   DOI:10.1167/iovs.14-15789
5. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya, Kuse Manami, Yasuda Kanako, Shimura Masahiko:  Photopic negative response in branch retinal vein occlusion with macular edema.  International ophthalmology  :1-8 , 2014.11   DOI:10.1007/s10792-014-0012-z
全件表示(19件)
総説及び解説
1. 三村 達哉:  【眼科アレルギー診療】 アレルギー性結膜炎.  OCULISTA  (24) :25-29 , 2015.3
2. 三村達哉:  挑戦的萌芽研究内容紹介「エピジェネティクス解析に基づいた自己結膜組織幹細胞移植の開発」.  東京女子医科大学 大学ニュース  740 :1-3 , 2014.11
3. 三村達哉:  PM2.5.  Allergy Specialist's Voice  :1-2 , 2014.10
4. 三村達哉:  眼を取り巻く環境因子 日本眼科アレルギ研究会平成25年度年次報告.  日本眼科アレルギ研究会会誌  :18-19 , 2014.10
5. 三村 達哉:  専門医のためのアレルギー学講座 環境因子とアレルギー 眼科領域におけるアレルギーと環境因子 環境汚染によるアレルギー性結膜炎の増悪作用.  アレルギー  63 (7) :901-906 , 2014.8
全件表示(11件)
ページの先頭へ
■ 著書
1. 三村達哉:  眼科アレルギー診療、アレルギー性結膜炎.  Monthly Book OCULISTA  25-29.  全日本病院出版会,  東京, 2015.3
2. 三村達哉:  エピジェネティクス解析に基づいた網膜硝子体疾患に対する病態解明と発症予防および治療法の開発.  平成25年度 総括研究報告書 : 厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)  1-7.  厚生労働省,  東京, 2014.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Michiko Iida, Tatsuya Mimura, Mari Goto, Yuko Kamei, Aki Kondo, Yusuke Saito, Hiroko Okuma, Masao Matsubara: Excision of congenital bilateral persistent pupillary membrane in a child with exotropia.  AAPOS-JAPO-JASA Joint Meeting in Kyoto,  Kyoto International Conference Center,  2014/11
2. Tatsuya Mimura, Masao Matsubara: Airborne Particulate Matter (PM2.5) and Prevalence of Allergic Conjunctivitis in Japan.  The Assosiation for Research in Vision and Ophthalmology,  Orland, Florida, USA Orange Country Convention Center(OCCC) South Concourse, South Building 9899 International Drive, Orland, USA,  2014/05
3. Kenichiro Yamazaki, Tatsuya Mimura, Ayako Tsuchiya: Evaluation of new patient interface in femtosecond laser-assisted cataract surgery.  ASCRS ASOA,  Boston, MA, USA,  2014/04
4. ◎Goto Mari, Kawaguchi Tatsushi, Ozaki Noriko, Murakami Kimio, Matsubara Masao: Improvement of epiphora after tube intubation in chemotherapy-related lacrimal drainage obstruction.  WOC 2014 Tokyo,  Tokyo,  2014/04
5. Anri Miyama, Tatsuya Mimura, Yuko Kamei, Mari Goto, Masao Matsubara: Cat-specific serum IgG in patients with perennial allergy.  World Ophthalmology Congress 2014,  Tokyo, Japan, Tokyo International Forum/ Imperial Hotel, Tokyo,  2014/04
全件表示(21件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者