<<< 前 2013年度 2014年度 2015年度 | 2016年度 | 2017年度 次 >>>
 東医療センター 眼科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   松原 正男
准教授:
   三村 達哉
講師:
   亀井 裕子
助教:
   五嶋 摩理
   近藤 亜紀
   吉田 麻衣子
■ 概要
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設けている。
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設け、 各々がその特徴を生かした治療を行っている。手術は白内障、角膜、網膜、硝子体、 涙道、緑内障について積極的に行っている他に、眼瞼手術など眼形成にも実績をあげており、不正乱視眼への特殊レンズ処方(オルソケラトロジー)など最先端医療も行っている。地域に根ざした総合的、専門的診療を目指し、取り組んでいる。特殊外来としては、ブドウ膜外来、斜視弱視外来、網膜硝子体外来、眼形成外来、緑内障外来、電気生理外来などがある。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 4 2 9 0 3 2  0 2 0 0  3 3  0 0  10 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 三村 達哉, 大熊 博子, 横佐古 加奈子:  中・高年者発症の加齢黄斑変性症における環境汚染物質の代謝産物・代謝経路の解明.  大和証券ヘルス財団研究業績集  (39) :47-50 , 2016.3
2. Kondo A, Goto M, Mimura T, Matsubara M.:  Silent information regulator T1 in aqueous humor of patients with cataract.  Clinical Ophthalmology  10 :307-312 , 2016.2
3. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya, Yasuda Kanako, Shimura Masahiko:  POSSIBLE MOLECULAR BASIS OF BEVACIZUMAB THERAPY FOR MACULAR EDEMA IN BRANCH RETINAL VEIN OCCLUSION.  Retina (Philadelphia, Pa.)  :1-6 , 2016.2
4. 蛭田恵理, 須藤史子, 島村恵美子, 渡辺逸美, 小林千紘:  多焦点眼内レンズ挿入眼における角膜乱視と裸眼視力の関係.  日本視能訓練士協会誌  44 :111-120 , 2015.12
5. Miyama Anri, Mimura Tatsuya, Noma Hidetaka, Goto Mari, Kamei Yuko, Kondo Aki, Saito Yusuke, Okuma Hiroko, Matsubara Masao:  Specific IgG for cat allergens in patients with allergic conjunctivitis.  International ophthalmology  35 (4) :575-86 , 2015.8
全件表示(7件)
総説及び解説
1. 三村達哉:  特集<眼瞼・結膜アレルギー>眼科と皮膚科の境界領域に対するそれぞれの見解 4)花粉性結膜炎:眼科の立場から.  あたらしい眼科  33 (3) :369-376 , 2016.3
2. 須藤史子:  糖尿病眼合併症 近未来展望 白内障手術と糖尿病網膜症とのかかわり.  日本糖尿病眼学会誌  20 :36-39 , 2016.3
3. 三村達哉:  眼科アレルギー疾患治療の今 「点眼薬整理整頓」.  眼科グラフィック誌  5 (1) :49-58 , 2016.1
4. 須藤史子:  眼内レンズ度数計算式の現況と問題点.  IOL&RS  29 (4) :517-523 , 2015.12
5. 須藤史子:  【糖尿病眼合併症の新知見】白内障手術と糖尿病網膜症.  眼科  57 (12) :1505-1511 , 2015.11
全件表示(8件)
その他
1. 須藤 史子:  糖尿病眼合併症 近未来展望 白内障手術と糖尿病網膜症とのかかわり.  日本糖尿病眼学会誌  20 :36-39-39 , 2016.3
2. 島村恵美子, 須藤史子:  Diagnostics 術後トラブル回避のためのIOL度数決定 患者希望屈折度調査と術前生体計測のコツ.  眼科グラフィック  4 (4) :350-357 , 2015.8
3. 三村 達哉:  【眼アレルギー診療のminimal essential】 PM2.5及び黄砂の眼疾患との関連.  アレルギーの臨床  35 (7) :645-648 , 2015.7
ページの先頭へ
■ 著書
1. 三村達哉:  アレルギー性結膜炎、I. 前眼部疾患-②結膜疾患-A. 結膜炎-6.  眼科疾患最新の治療2016-2018  104.  南江堂,  東京, 2016.1
2. 三村達哉、大熊博子、横佐古加奈子:  中・高年者発症の加齢黄斑変性症における環境汚染物質の代謝産物・代謝経路の解明.  平成27年度報告書  1-4.  大和証券ヘルス財団,  東京, 2015.10
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 三村達哉、亀井裕子、近藤亜紀、松原正男: 加齢黄斑変性における前房水中VEGF 関連分子と炎症関連分子.  第69回日本臨床眼科学会,  名古屋 名古屋国際会議場,  2015/10
2. 三村達哉、山上聡、亀井裕子、五嶋摩理、近藤亜紀、松原正男、市瀬孝道: 大気中PM2.5濃度のアレルギー性結膜炎患者数に与える影響.  第2回城北眼科フォーラム,  東京 東京ドームホテル,  2015/05
3. 近藤亜紀、齋藤勇祐、吉田麻衣子、五嶋摩理、三村達哉、亀井裕子、松原正男: 白内障患者における前房水中SIRT1濃度と全身疾患.  第119回日本眼科学会総会,  北海道札幌 ロイトン札幌、さっぽろ芸術文化の館、札幌市教育文化会館,  2015/04
4. 三村達哉、横佐古加奈子、五嶋摩理、亀井裕子、近藤亜紀、松原正男: 加齢黄斑変性におけるTCAサイクル.  第119回日本眼科学会総会,  北海道札幌 ロイトン札幌、さっぽろ芸術文化の館、札幌市教育文化会館,  2015/04
5. 深山杏里、三村達哉、亀井裕子、五嶋摩理、近藤亜紀、松原正男: アレルギー性結膜炎患者におけるイヌ特異的IgG.  第119回日本眼科学会総会,  北海道札幌 ロイトン札幌、さっぽろ芸術文化の館、札幌市教育文化会館,  2015/04
全件表示(17件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者