<<< 前 2011年度 2012年度 2013年度 | 2014年度 | 2015年度 次 >>>
 東医療センター 眼科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   松原 正男
講師:
   亀井 裕子
   三村 達哉
助教:
   五嶋 摩理
   近藤 亜紀
   杉原 紀子
   武田 桜子
   吉田 麻衣子
■ 概要
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設けている。
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設け、 各々がその特徴を生かした治療を行っている。手術は白内障、角膜、網膜、硝子体、 涙道、緑内障について積極的に行っている他に、眼瞼手術など眼形成にも実績をあげており、不正乱視眼への特殊レンズ処方(オルソケラトロジー)など最先端医療も行っている。地域に根ざした総合的、専門的診療を目指し、取り組んでいる。特殊外来としては、ブドウ膜外来、斜視弱視外来、網膜硝子体外来、眼形成外来、緑内障外来、電気生理外来などがある。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  厚生労働省 障害者対策総合研究事業  (研究課題番号:H23-感覚-若手-007)
 研究課題:エピジェネティクス解析に基づいた網膜硝子体疾患に対する病態解明と発症予防および治療法の開発  (研究代表者:三村達哉)
 研究補助金:2,862,000円  (代表)
2.  基盤A  (研究課題番号:25241015)
 研究課題:大陸に由来するアジアンスモッグ(煙霧)の疫学調査と実験研究による生体影響解明  (研究分担者:三村達哉)
 研究補助金:1,365,000円  (分担)
3.  挑戦的萌芽研究  (研究課題番号:24659757)
 研究課題:エピジェネティクス解析に基づいた自己結膜組織幹細胞移植の開発  (研究代表者:三村達哉)
 研究補助金:1,170,000円  (代表)
4.  文部科学省/学術振興会 若手A  (研究課題番号:23689072)
 研究課題:上皮・実質・内皮幹細胞のエピジェネティク分化制御による革新的な三次元的角膜の再生  (研究代表者:三村達哉)
 研究補助金:7,540,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 1 3 4 4 10  0 1 0 1  9 7  2 0  3 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya, Masahara Hidetaka, Shimada Katsunori:  Pentraxin 3 and other inflammatory factors in central retinal vein occlusion and macular edema.  Retina (Philadelphia, Pa.)  34 (2) :352-9 , 2014.2   DOI:10.1097/IAE.0b013e3182993d74
2. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya:  Aqueous soluble vascular endothelial growth factor receptor-2 in macular edema with branch retinal vein occlusion.  Current eye research  38 (12) :1288-90 , 2013.12   DOI:10.3109/02713683.2013.821135
3. Noma Hidetaka, Shimada Katsunori, Mimura Tatsuya:  Influence of retinal ischemia on macular function after pars plana vitrectomy for macular edema with branch retinal vein occlusion.  International ophthalmology  33 (6) :677-86 , 2013.12   DOI:10.1007/s10792-013-9762-2
4. Matsuura Kazuki, Miyoshi Teruyuki, Suto Chikako, Akura Junsuke, Inoue Yoshitsugu:  Efficacy and safety of prophylactic intracameral moxifloxacin injection in Japan.  Journal of cataract and refractive surgery  39 (11) :1702-1706 , 2013.11   DOI:10.1016/j.jcrs.2013.05.036
5. Mimura Tatsuya, Yamagami Satoru, Kamei Yuko, Goto Mari, Matsubara Masao:  Specific IgE in tear fluid and features of allergic conjunctivitis.  Current eye research  38 (9) :917-25 , 2013.9   DOI:10.3109/02713683.2013.794248
全件表示(11件)
総説及び解説
1. Mimura Tatsuya, Kaji Yuichi, Noma Hidetaka, Funatsu Hideharu, Okamoto Shinseiro:  The role of SIRT1 in ocular aging.  Experimental eye research  116 :17-26 , 2013.11   DOI:10.1016/j.exer.2013.07.017
2. Mimura Tatsuya, Yamagami Satoru, Kamei Yuko, Goto Mari, Matsubara Masao:  Influence of axial length on conjunctivochalasis.  Cornea  32 (8) :1126-30 , 2013.8   DOI:10.1097/ICO.0b013e318292b7a2
3. Mimura Tatsuya, Yamagami Satoru, Amano Shiro:  Corneal endothelial regeneration and tissue engineering.  Progress in retinal and eye research  35 :1-17 , 2013.7   DOI:10.1016/j.preteyeres.2013.01.003
4. Tatsuya Mimura:  秋季アレルギー性結膜炎での涙液総IgEと特異的血清IgEとの関係.  Ophthalmology Update  :1 , 2013.4
5. 野間英孝、船津英陽、三村達哉:  網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫における網膜電図パラメーターと炎症関連分子 外国誌要覧.  日本眼科学会雑誌  117 :459 , 2013
全件表示(7件)
ページの先頭へ
■ 著書
1. 五嶋摩理:  内視鏡を用いた鼻涙管手術.  イラスト眼科手術シリーズV 眼瞼・涙器手術  74-91.  金原出版,  東京, 2013
2. Tatsuya Mimura, Seiichi Yokoo, Satoru Yamagami:  Corneal endothelial tissue bioengineering using cultured human corneal endothelial precursor cells.  Regenerative Medicine and Tissue Engineering  429-451.  In tech,  USA, 2013
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎Goto Mari, Kondo Aki, Mimura Tatsuya, Matsubara Masao, Kawaguchi Tatsushi, Ozaki Noriko, Murakami Kimio, Yamamoto Narimichi, Yamamoto Erika, Tanaka Yuichiro: Improvement of epiphora after tube intubation in lacrimal drainage obstruction associated with antineoplastic drugs.  32nd Annual Meeting ESOPRS,  Barcelona, Spain,  2013/09
2. Tatsuya Mimura: Measurement of wheat-specific tear IgE in patients with allergic conjunctivitis.  The Assosiation for Research in Vision and Ophthalmology,  Seattle, Washington, USA, Washington State Convention Center, Seattle, Wash,  2013/05
3. 三村達哉: アレルギー性結膜炎の診断法.  ARABO Seminar,  東京 ホテルラングウッド,  2014/03
4. 近藤亜紀、三村達哉、松原正男: 翼状片術後50年で角膜穿孔に至り、新鮮角膜輪部強膜移植にて治癒した一例.  角膜カンファランス2014 第38回日本角膜学会総会 第30回日本角膜移植学会,  沖縄 沖縄コンベンションセンター,  2014/01
5. ◎五嶋摩理, 太刀川貴子, 大熊博子, 亀井裕子, 三村達哉, 近藤亜紀, 松原正男: 手術に至った視神経髄膜腫の小児例.  第67回日本臨床眼科学会,  横浜,  2013/11
全件表示(21件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者