<<< 前 2010年度 2011年度 2012年度 | 2013年度 | 2014年度 次 >>>
 東医療センター 眼科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   松原 正男
講師:
   亀井 裕子
   三村 達哉
助教:
   五嶋 摩理
   大久保 俊之
   近藤 亜紀
   杉原 紀子
   高尾 宗之
   武田 桜子
   吉田 麻衣子
■ 概要
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設けている。
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設け、 各々がその特徴を生かした治療を行っている。手術は白内障、角膜、網膜、硝子体、 涙道、緑内障について積極的に行っている他に、眼瞼手術など眼形成にも実績をあげており、不正乱視眼への特殊レンズ処方(オルソケラトロジー)など最先端医療も行っている。地域に根ざした総合的、専門的診療を目指し、取り組んでいる。特殊外来としては、ブドウ膜外来、斜視弱視外来、網膜硝子体外来、眼形成外来、緑内障外来、電気生理外来などがある。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  厚生労働省 障害者対策総合研究事業  (研究課題番号:H23-感覚-若手-007)
 研究課題:エピジェネティクス解析に基づいた網膜硝子体疾患に対する病態解明と発症予防および治療法の開発  (研究代表者:三村達哉)
 研究補助金:2,862,000円  (代表)
2.  挑戦的萌芽研究  (研究課題番号:24659757)
 研究課題:エピジェネティクス解析に基づいた自己結膜組織幹細胞移植の開発  (研究代表者:三村達哉)
 研究補助金:1,040,000円  (代表)
3.  文部科学省/学術振興会 若手A  (研究課題番号:23689072)
 研究課題:上皮・実質・内皮幹細胞のエピジェネティク分化制御による革新的な三次元的角膜の再生  (研究代表者:三村達哉)
 研究補助金:8,320,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 1 2 11 10 12  0 1 0 0  12 1  0 1  2 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Mimura Tatsuya*:  Bilateral eyelid erythema associated with false eyelash glue.  Cutaneous and ocular toxicology  32 (1) :89-90 , 2013.3   DOI:10.3109/15569527.2012.681088
2. Noma Hidetaka, Funatsu Hideharu, Shimada Katsunori, Mimura Tatsuya:  Influence of pars plana vitrectomy on macular sensitivity and morphology in patients with branch retinal vein occlusion and serous retinal detachment.  Ophthalmic surgery, lasers & imaging retina  44 (2) :160-7 , 2013.3   DOI:10.3928/23258160-20130313-08
3. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya, Eguchi Shuichiro:  Association of inflammatory factors with macular edema in branch retinal vein occlusion.  JAMA ophthalmology  131 (2) :160-5 , 2013.2   DOI:10.1001/2013.jamaophthalmol.228
4. Mimura Tatsuya, Usui Tomohiko, Yamagami Satoru, Miyai Takashi, Amano Shiro:  Relationship between total tear IgE and specific serum IgE in autumnal allergic conjunctivitis.  Cornea  32 (1) :14-9 , 2013.1   DOI:10.1097/ICO.0b013e318253214b
5. Noma Hidetaka, Mimura Tatsuya, Shimada Katsunori:  Retinal function and morphology in central retinal vein occlusion with macular edema.  Current eye research  38 (1) :143-9 , 2013.1   DOI:10.3109/02713683.2012.724142
全件表示(20件)
総説及び解説
1. Mimura T, Noma H, Funatsu H, Yamagami S.:  Next-generation sequencers: what can we learn?.  J Bioanal Biomed  5 (2) :1-2 , 2013.2   DOI:org/10.4172/1948-593X.1000e113
2. Mimura T, Noma H, Funatsu H.:  Development of surgical treatment for vitreous disease.  Surgical Science  3 (11) :507-513 , 2012.11   DOI:10.4236/ss.2012.311101
3. 野間英孝、船津英陽、三村達哉:  網膜中心静脈閉塞症に伴う漿液性網膜剥離における血管内皮成長因子とインターロイキン-6 外国誌要覧.  日本眼科学会雑誌  116 :590 , 2012
4. Mimura T, Noma H, Yamagami S.:  Visual Accommodation and Advances in Management of Presbyopia.  Biol Syst  2(1) (107) :1-2 , 2012   DOI:10.4172/BSO.1000107
5. Mimura Tatsuya, Kenichiro Yamazaki:  Use of the femtosecond laser for cataract surgery with intraocular lens implantation.  J Transplant Technol Res  2 ((3)e116) :1-2 , 2012   DOI:10.4172/2161-0991.1000e116
全件表示(6件)
ページの先頭へ
■ 著書
1. 五嶋摩理:  外眼部処置のトラブルと対策.  イラスト眼科手術シリーズII眼科小手術と処置  87-108.  金原出版,  東京, 2012
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Tatsuya Mimura, Satoru Yamagami, Tomohiko Usui, Takashi Miyai, Shiro Amano: Specific Tear IgE in Seasonal Allergic Conjunctivitis with ImmunoCAP Rapid.  The Assosiation for Research in Vision and Ophthalmology,  Fort Lauderdale, Florida, USA Greater Fort Lauderdale/Broward County Convention Center,  2012/05
2. 三村達哉、中川卓、山上聡、天野史郎: ヒト角膜内皮細胞の全ゲノム解析によるDNAメチル化プロファイル.  角膜カンファランス2013 第37回日本角膜学会総会 第29回日本角膜移植学会,  和歌山県 南紀白浜,  2013/02
3. ◎五嶋摩理, 大熊博子, 近藤亜紀, 三村達哉, 松原正男: ブジーによる結石可動化が結石排出に有効であった強固な鼻涙管結石の1例.  第36回日本眼科手術学会総会,  福岡,  2013/01
4. 五嶋摩理、大熊博子、近藤亜紀、三村達哉、松原正男: ブジーによる結石可動化が結石排出に有効であった強固な鼻涙管結石の1例.  第36回日本眼科手術学会総会,  福岡 福岡国際会議場・福岡サンパレス・マリンメッセ福岡,  2013/01
5. ◎五嶋摩理: 経口抗がん剤S-1による涙道閉塞治療例.  第78回東京女子医科大学東医療センター眼科医局講演会,  東京,  2012/11
全件表示(16件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者