<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度 | 2018年度 次 >>>
 糖尿病センター
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   馬場園 哲也
   北野 滋彦
准教授:
   岩﨑 直子
   中神 朋子
講師:
   尾形 真規子
   廣瀬 晶
   福嶋 はるみ
   三浦 順之助
   柳澤 慶香
   佐伯 忠賜朗
助教:
   井倉 和紀
   井出 理沙
   小城原 理穂
   奥新 香奈子
   片桐 真樹子
   亀田 裕介
   菊池 夕希子
   栗田 守敏
   小林 浩子
   佐伯 新子

   鈴木 裕太
   関本 香織
   髙木 聡
   田中 伸枝
   田中 祐希
   土屋 美保
   中井 純子
   入村 泉
   花井 豪
   松田 早里

   森田 ゆか
   吉田 直史
■ 概要
内科学(第三)
第三内科は、糖尿病専門の総合医療センターとして開設された糖尿病センターを母体に、1978(昭和53)年に独立・開設された講座である。糖尿病を中心に、脂質異常症、肥満、動脈硬化症など糖尿病・代謝疾患に関する卒前および卒後教育と基礎的および臨床的研究を担当している。
糖尿病は、インスリン作用不足の結果、慢性高血糖を特徴とする広範な代謝異常を起こし、網膜症、腎症、神経障害をはじめ、全身の血管障害を引き起こす疾患である。
「21世 紀の国民病」と呼ばれ、ますます増加する糖尿病患者に対し、糖尿病眼科をはじめ、臨床各科と緊密な連携を保ち、スタッフ一同、チーム医療の実践に努めている。
研究面では、分子生物学的アプローチから、糖尿病(1型、2型、その他特定の型)の成因や原因遺伝子解析、新しい治療法、慢性合併症の成因と治療、糖尿病と妊娠、肥満や脂質異常症の成因と治療を、疫学的アプローチから糖尿病発症および合併症発症への予後因子解析など、幅広い研究活動を行っている。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 7 5 32 3 2 8  0 26 0 0  16 58  1 5  14 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Sakura H*, Hashimoto N, Sasamoto K, Ohashi H, Hasumi S, Ujihara N, Kasahara T, Tomonaga O, Nunome H, Honda M, Iwamoto Y:  Analysis of the effect of seasonal administration on efficacy of sitagliptin: subanalysis of the JAMPstudy.  Journal of Diabetes Investigation  :online , 2018.2
2. Nunome H*, Sakura H, Hashimoto N, Sasamoto K, Ohashi H, Hasumi S, Ujihara N, Kasahara T, Tomonaga O, Honda M, Iwamoto Y:  Factors Involved in Decreasing the Therapeutic Effect of Sitagliptin: a Subanalysis of the JAMP Study.  Diabetology International  1 (1) :1-10 , 2018.1
3. Tomonaga O*, Sakura H, Hashimoto N, Sasamoto K, Ohashi H, Hasumi S, Ujihara N, Kasahara T, Nunome H, Honda M, Iwamoto Y:  Renal Function During an Open-Label Prospective Observational Trial of Sitagliptin in Patients With Diabetes: A Sub-Analysis of the JAMP Study.  Journal of Clinical Medicine Research  10 (1) :32-40 , 2018.1
4. 保科早里, 三浦順之助, 内潟安子:  15歳以上30歳未満発症1型糖尿病患者の発症年代で分けたBMIの比較と体重変化に与える因子の検討.  東京女子医科大学雑誌  87 (2) :E217-E226 , 2017.11
5. 髙木聡, 三浦順之助, 保科早里, 奥新香奈子, 菊地俊介, 沈卓, 麻沼卓弥, 小林浩子, 望月翔太, 滝田美夏子, 内潟安子:  1型糖尿病患者における手のこわばり症状の頻度と臨床的特徴―DIACET2014調査から―.  東京女子医科大学雑誌  87 (Extra2) :E227-E233 , 2017.11
6. 中神朋子, 伊藤新, 大屋純子, 砂金知里, 長谷川夕希子, 田中祐希, 栗田守敏, 廣田尚紀, 廿樂麗香, 内潟安子:  2型糖尿病患者における種々のインスリン療法から持効型溶解インスリンとGLP-1受容体作動薬併用療法への変更の有用性.  東京女子医科大学雑誌  87 (Suppl2) :E175-E181 , 2017.11
7. 井川杏奈, 中神朋子, 田中祐希, 内潟安子:  2型糖尿病患者におけるパーソナリティーと肥満の関係.  東京女子医科大学雑誌  87 (Suppl2) :E246-E253 , 2017.11
8. 鈴木麻耶, 中神朋子, 柴崎千絵里, 廣田尚紀, 内潟安子:  2型糖尿病患者における人工甘味料入りソフトドリンクの飲用状況と臨床背景との関係.  東京女子医科大学雑誌  87 (Suppl2) :E261-E268 , 2017.11
9. 石澤香野, 馬場園哲也, 堀場悠, 中嶋順子, 髙﨑圭子, 三浦順之助, 内潟安子:  糖尿病とうつ病の関連に関する横断研究 -糖尿病診療の実態に関する前向き調査(DIACET)を用いた解析.  東京女子医科大学雑誌  87 (臨時増刊2号) :E198-E206 , 2017.11
10. 小田 友里, 井倉 和紀, 花井 豪, 加藤 ゆか,内潟 安子:  糖尿病患者における下肢切断部位および再切断率の23年間にわたる経時的変化.  東京女子医科大学雑誌  87 (臨時増刊2号) :E234-E238 , 2017.11
全件表示(22件)
総説及び解説
1. TERASAKI Hiroko, OGURA Yuichiro, KITANO Shigehiko, SAKAMOTO Taiji, MURATA Toshinori, HIRAKATA Akito, ISHIBASHI Tatsuro:  Management of diabetic macular edema in Japan: a review and expert opinion.  Japanese journal of ophthalmology  :29210010 , 2017.12
2. 森友実, 横山陽一, 西脇唯, 田内恵理子, 山下真平, 竹村俊輔, 吉田直史, 入村泉, 花井豪, 田中伸枝, 小山一郎, 中島一朗, 土谷健, 渕之上昌平, 馬場園哲也:  1型糖尿病に対する根治療法.  東京女子医科大学雑誌  87 (2) :34-40 , 2017.11
3. ◎田中伸枝,馬場園哲也,内潟安子:  糖尿病患者におけるアルブミン尿の意義.  東京女子医科大学雑誌  87 (臨時増刊2) :E154-E161 , 2017.11
4. 井倉 和紀, 花井 豪, 東 晴名, 岡 征児, 小田 友里, 濱田 真理子, 加藤 ゆか, 内潟 安子:  糖尿病患者に対するフットケアを考える.  東京女子医科大学雑誌  87 (臨時増刊2号) :E162-E167 , 2017.11
5. 小林浩子, 三浦順之助:  II 各論:疾患別にみたアセスメントと具体的介入 
糖尿病.  小児の精神と神経  57(Suppl) :48-49 , 2017.10
6. 馬場園哲也, 横山 陽一, 森 友実, 西脇 唯, 吉田 直史, 入村 泉, 小山 一郎, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  1型糖尿病に対するislet replacement therapyとしての膵臓移植の効果.  胆と膵  38 (9) :841-843 , 2017.9
7. 小林浩子, 内潟安子:  若年糖尿病患者の心理的問題とその対処.  内分泌・糖尿病・代謝内科  45 (3) :238-242 , 2017.9
8. 岩﨑直子:  糖尿病遺伝子診断の現状と展望.  月刊糖尿病  9 (7) :102-109 , 2017.7
9. 岩﨑直子:  糖尿病は遺伝するのか:2型糖尿病の遺伝子検査で何がわかるか.  糖尿病診療マスター  15 (7) :572-577 , 2017.7
10. 三浦順之助, 内潟安子:  糖尿病の日本人特異性~日本的糖尿病学の確率へ~日本人1型糖尿病の特異性ー臨床像の違いからみえる背景因子ー.  月刊糖尿病  9 (6) :30-40 , 2017.6
全件表示(23件)
症例報告
1. 柳沢慶香,神原美沙,田中紗代子,鈴木智子,大森安恵,内潟安子:  糖尿病合併双胎妊娠における糖尿病網膜症の検討.  東京女子医科大学雑誌  87 :53-57 , 2017.11
その他
1. 柳澤慶香:  【妊婦さんへの内科治療-リスクと安全を考える-】 合併症を伴った妊婦さんの治療法 糖尿病.  診断と治療  105 (10) :1299-1303 , 2017.10
2. 柳澤慶香:  【いまさら聞けない成人2型糖尿病との違い トコトンわかる!1型糖尿病・小児2型糖尿病・妊娠糖尿病】 成人2型糖尿病とこう違う!トコトンわかる妊娠糖尿病 妊娠糖尿病の低血糖・急性高血糖.  糖尿病ケア  14 (8) :738-739 , 2017.8
3. 柳澤慶香:  【いまさら聞けない成人2型糖尿病との違い トコトンわかる!1型糖尿病・小児2型糖尿病・妊娠糖尿病】 成人2型糖尿病とこう違う!トコトンわかる妊娠糖尿病 妊娠糖尿病患者の病気に対する思い・心の支援.  糖尿病ケア  14 (8) :742-743 , 2017.8
4. 柳澤慶香:  【妊婦の糖代謝異常update】 妊娠前血糖管理.  内分泌・糖尿病・代謝内科  44 (4) :280-283 , 2017.4
5. 中神朋子:  糖尿病診断基準の変遷と検証.  DIABETES NEWS  (158) :2 , 2017
6. 中神朋子:  東京CDE、東京CDS発進!.  DIABETES NEWS  (161) :2 , 2017
7. 中神朋子:  GLP-1受容体作動薬による血糖コントロールの検討 –短時間作用リキシセナチドの食後血糖抑制効果-.  診療と新薬  54 (3) :1-3 , 2017
ページの先頭へ
■ 著書
1. 石澤香野:  22.他の併発症 2.うつ.  1型糖尿病 治療・ケアのエッセンス シームレスな診療体制による患者アウトカム  154-157.  医師薬出版,  東京, 2018.2
2. 吉澤浩志, 石澤香野:  22.他の併発症 4.認知症.  1型糖尿病 治療・ケアのエッセンス シームレスな診療体制による患者アウトカム  168-171.  医師薬出版,  東京, 2018.2
3. 大屋純子, 中神朋子:  20. 特殊状況下での対応 1.シックデイ.  1型糖尿病治療・ケアのエッセンス  148-151.  医歯薬出版,  東京, 2018.2
4. 井出理沙:  糖尿病ケトアシドーシス(DKA)の病態と診断.  1型糖尿病 治療・ケアのエッセンス  70-73.  医歯薬出版,  東京, 2018.2
5. 滝田美夏子, 三浦順之助, 松田早里, 土田由紀子, 小林浩子, 内潟安子, 馬場園哲也:    導入前治療法別にみたSAP(sensor augmented pump)導入後の血糖コントロールと検討変動の検討
-開始前治療別にみたSAPの効果の検討-  15-21.  日本先進糖尿病治療研究会,  日本, 2017.12
6. 高池浩子, 三浦順之助:  疾患別にみたアセスメントと具体的介入「糖尿病」ガイダンス小児コンサルテーション・リエゾン.  小児の精神と神経  48-50.  ㈱アークメディア,  東京, 2017.11
7. 井倉和紀:  糖尿病とフットケア.  ノボケア Circle  2-5.  ノボ ノルディスクファーマ株式会社,  東京, 2017.11
8. 廣瀬晶:  (転載)1型糖尿病診療のクリニカルパール 慢性血管合併症 網膜症の予測と管理.  東京女子医科大学雑誌 第87巻臨時増刊2号  E136-E141.  東京女子医科大学学会,  東京, 2017.11
9. 高木聡, 三浦順之助, 内潟安子:  特集 意識障害を診る 意識障害を来す疾患の診療 糖尿病.  臨牀と研究  60-64.  大道學舘出版部,  福岡, 2017.10
10. 三浦順之助:  糖尿病患者さんへのがん検診の勧め.  ベンチのーと  16-17.  メディカル・ジャーナル社,  東京, 2017.9
全件表示(26件)
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎IwasakiNaoko, AKAGAWA HIROYUKI, Hase Michiyo, FUJIMAKI Risa, Furukawa Toru, MITANI Shohei, UCHIGATA YASUKO: A novel mutation in the IPF-1/PDX-1 gene identified in a Japanese family with MODY.  53rd Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes,  Lisbon. Portugal,  2017/09
2. ◎Hirose A, Kitano S, Uchigata Y,: Relation between the glycaemic exposure indicated by total ΣexcessA1c index and retinopathy in type 1 diabetes: a DCCT/EDIC subgroup analysis.  53st EASD Annual Meeting,  Lisbon, Portugal,  2017/09
3. Keiko Yanagisawa, Mitsue Muraoka, KoichiroTakagi, Hiroshi Sakura, Yasuko Uchigata: PREDICTIVE FACTORS FOR GLUCOSE INTOLERANCE AFTER DELIVERY IN PATIENTS WITH GESTATIONAL DIABETES.  The annual DPSG meerting 2017,  Nyborg, Denmark,  2017/09
4. Yukiko Hasegawa, Mika Hori, Tomoko Nakagami, Mariko-Harada-Shiba, YASUKO UCHIGATA: Glucagon-Like Peptide-1 Receptor Agonists Reduce Serum LDL Cholesterol Levels via LDL Receptor in Mice and Type 2 Diabetes Patient.  77th American Diabetes Association Scientific Sessions,  San Diego, Unites States of America,  2017/06
5. Hanai Ko, Babazono Tetsuya: Effect of serum uric acid levels on the decline in renal function in type 2 diabetes.  77th Scientific sessions american diabetes association,  Sandiego,  2017/06
6. ◎Yukari Kitamura,Iwasaki Naoko, Ogata Makiko, AKAGAWA HIROYUKI, Saito Kayoko, YASUKO UCHIGATA: Newly identified mutation in 5'UTR of HNF4A in a case of MODY3.  The 9th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes,  Nagoya, Japan,  2017/05
7. ◎大坂利文,中神朋子, 伊藤新, 馬場園哲, 也八木淳二: 日本人2型糖尿病患者の唾液細菌叢の分子生態解析.  第91回日本細菌学会,  福岡, 日本,  2018/03
8. ◎中神朋子: 糖尿病合併妊娠患者の管理と注意点 糖尿病療養指導に必要な知識.  第52回糖尿病学の進歩,  福岡, 日本,  2018/03
9. ◎林 怡嫻, 深田智子, 井出理沙, 神尾孝子, 尾崎 眞, 野村 実: 周術期低血糖が遷延した1型糖尿病の症例.  第357回東京女子医科大学学会例会,  新宿,  2018/02
10. 大屋純子: 日本人2型糖尿病患者の個別化治療におけるインスリン療法に関する研究.  第357回東京女子医科大学学会例会,  新宿,  2018/02
全件表示(94件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者