<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度 | 2020年度 次 >>>
 母子総合医療センター
概要 当該年度の研究費受入状況 社会における活動
学術雑誌 著書 学会発表


教授:
   小川 正樹
   和田 雅樹
准教授:
   内山 温
   水主川 純
講師:
   石谷 健
   戸津 五月
   増本 健一
助教:
   大野 秀子
   今井 憲
   小熊 怜子
   小平 賢介
   小保内 俊雅
   金沢 純子
   佐藤 陽一
   首里 京子
   鈴木 志帆
   鈴木 優人

   土山 史佳
   西田 俊彦
   橋本 友美
   原田 瑞生
   村田 周子
■ 概要
当センターはハイリスク妊婦および新生児の高度専門医療を24時間体制で実践するところです。そのため、母体・胎児集中治療室(MFICU)と新生児集中治療室(NICU)を、それぞれ、9床および15床備えています。さらにこれらの集中治療室の後方病床も整備されています。また、国の周産期医療対策整備事業に則り、総合周産期母子医療センターに東京都から認定されています。そして、東京都外も含め、多くの母体および新生児の紹介入院を受け入れています。当センターの最大の特色は、母体および新生児の全ての疾患および合併症に対応できることです。これは東京女子医科大学病院のメディカルセンターとしての機能を最大限に活かしたもので、全国でも類を見ない機能を備えた周産期センターです。特に母体に糖尿病、腎疾患、膠原病、心疾患等を合併した症例数はわが国でトップクラスです。また、その予後も他施設に比べ良好で、その優秀さが海外の教科書に紹介されたことがあります。

さらなる特色としては、MFICU、NICUとも多くの医療機器が所狭しと並んでいますが、実践している医療は「人のこころ」を基本としているところです。母体と新生児をケアするセンターとして特に配慮している点です。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 社会における活動
1.  和田雅樹 第55回日本周産期・新生児医学会 シンポジウム2「大規模災害における周産期医療の新たな課題」 座長
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 3 1 18 0 0 3  0 1 0 0  2 9  0 1  1 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Yotsumoto J, Sekizawa A, Inoue S, Suzumori N, Samura O, Yamada T, Miura K, Masuzaki H, Sawai H; Murotsuki J, Hamanoue H, Kamei Y, Endo T, Fukushima A, Katagiri Y, Takeshita N, Ogawa M, Nishizawa H, Okamoto Y, Tairaku S, Kaji T, Maeda K, Matsubara K, Ogawa M, Osada H, Ohba T, Kawano Y, Sasaki A, Sago H:  Qualitative Investigation of the Factors That Generate Ambivalent Feelings in Women Who Give Birth After Receiving Negative Results From Non-Invasive Prenatal Testing.  BMC pregnancy and childbirth.  20 (1) :112-112 , 2020.2   DOI:DOI: 10.1186/s12884-020-2763-z
2. 内尾優, 猪飼哲夫, 内山温, 新田收:  極低出生体重児における手の把握動作獲得時期の検討.  日本保健科学学会誌  22 (2) :74-79 , 2019.9
3. 今井憲:  腎障害を伴う糖尿病患者の妊娠 腎症合併妊娠母体より出生した児の臨床的特徴と課題.  日本糖尿病・妊娠学会誌  19 (2) :29-32 , 2019.8
4. 内尾優, 志真奈緒子, 猪飼哲夫, 内山温, 楠田聡:  脳性麻痺児の重症度予測と早期運動獲得時期の関連.  理学療法科学  34 (3) :319-323 , 2019.6   DOI:https://doi.org/10.1589/rika.34.319
5. Itoh T, Matsuda Y, Itoh H, Ogawa M, Sasaki K, Kanayama N:  Intrauterine Fetal and Neonatal Death Between Small for Date and Non-Small for Date in Small for Gestational Age Infants.  International journal of medical sciences.  16 (4) :501-506 , 2019.5   DOI:DOI: 10.7150/ijms.31153
総説及び解説
1. 小川正樹:  【やさしくわかる 産科婦人科検査マスターブック】(第1章)周産期分野 破水検査(解説/特集).  産科と婦人科  87 (SuppI) :59-61 , 2020.3
2. 戸津五月:  【周産期医療と細菌叢】 新生児編 プロバイオティクスの種類と選択(解説/特集).  周産期医療  50 (3) :363-365 , 2020.3
3. 小川正樹:  【周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版】産科編 妊娠初期 血液検査で不規則抗体があるといわれましたが?(Q&A/特集).  周産期医学  49 (増刊) :112-113 , 2019.12
4. 小川正樹:  【周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版】産科編 妊娠初期 細胞診で疑陽性、陽性といわれましたが?(Q&A/特集).  周産期医学  49 (増刊) :114-115 , 2019.12
5. 小川正樹:  【周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル 第3版】産科編 妊娠初期 心疾患を合併していますが?(Q&A/特集).  周産期医学  49 (増刊) :116-118 , 2019.12
全件表示(11件)
症例報告
1. 髙瀬瑠璃子, 水主川純, 田畑務, 和田雅樹:  妊婦健康診査未受診妊婦に対し、多職種の連携により児の教育方針を決定した1例.  東京女子医科大学雑誌  90 (1) :45 , 2020.2
2. KAWABATA Ikuno, NAGATA Reiko, SATO Yoichi, KAKOGAWA Jun, OGAWA Masaki, TABATA Tsutomu:  Devolopment of severe thrombocytopenia 3 months after delivery complicated with early-onset preeclampsia: case report.  Hypertension Research in Pregnancy  7 (2) :82-87 , 2019.11   DOI:DOI:10. 14390/jsshp.HRP2019-004
3. 鈴木正人, 水主川純, 村田周子, 鈴木優人, 金沢純子, 佐藤陽一, 川端伊久乃, 小川正樹, 田畑務, 藤間千尋:  妊娠21週に急性腎障害をきたし抗糸球体基底膜抗体型急速進行性糸球体腎炎と診断された1例.  東京産科婦人科学会会誌  68 (3) :469-473 , 2019.7
4. 村田周子, 阿部結貴, 中林章*, 藤間千尋, 鈴木優人, 小平賢介, 金沢純子, 菅野俊幸, 高橋伸子, 秋澤叔香, 熊切順, 田畑務:  黄体期卵巣刺激周期の採卵前に成立した異所性妊娠により増悪した卵巣過剰刺激症候群(OHSS).  東京産科婦人科学会会誌  68 (3) :537-541 , 2019.7
5. 鈴木優人, 水主川純, 村田周子, 小熊(永田)怜子, 金沢純子, 佐藤陽一, 川端伊久乃, 小川正樹, 田畑務, 和田雅樹:  著明な新生児血小板減少をきたした特発性血小板減少性紫斑病合併妊娠の1例.  日本周産期・新生児医学会雑誌  55 (2) :431 , 2019.6
全件表示(7件)
その他
1. 大野秀子:  【新生児医療67の臨床手技とケア タイミング、流れ&コツ、評価まで見える】(第2章)治療・検査の手技(第6節)輸液、血液製剤 輸血.  with NEO  (2019秋期増刊) :131-135 , 2019.9
2. 小川 正樹:  【産婦人科救急・当直対応マニュアル】産科編 分娩当直での緊急対応 肩甲難産(解説/特集).  臨床婦人科産科  73 (4) :230-234 , 2019.4   DOI:org/10.11477/mf.1611202878
ページの先頭へ
■ 著書
1. 増本健一:  早産児の動脈管開存症.  今日の治療指針  1416-1416.  医学書院,  東京, 2020.1
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎SHIRAKAWA Hiroki, WAKAI Sachiko, UNAGAMI Kohei, OMOTO Kazuya, SHIMIZU Tomokazu, KAKUTA Yoichi, OKUMI Masayoshi, ISHIDA Hideki, OGAWA Masaki, TANABE Kazunari: Pregnancy outcomes in kidney transplant recipients.  2019 American Transplant Congress,  Boston, USA,  2019/06
2. ◎内尾優, 内山温, 楠田聡, 新田收: 修正1か月における超低出生体重児の下肢自発運動の特徴.  第64回日本新生児成育医学会・学術集会,  鹿児島,  2019/11
3. 鈴木智子, 柳澤慶香, 田中紗代子, 塚田三佐緒, 小川正樹, 種田積子, 馬場園哲也: 妊娠中に糖尿病性腎症が顕性化した 1 型糖尿病の 1 例.  第35回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会,  東京都台東区,  2019/11
4. ◎柏崎咲絵, 水主川純, 千ヶ﨑一代, 藤間千尋, 鈴木正人, 鈴木優人, 小平賢介, 金沢純子, 橋本友美, 小川正樹, 田畑務: 胎児期に巨大腹部嚢胞を認めた片側性多嚢胞性異形成腎の1例.  第138回関東連合産科婦人科学会,  前橋市,  2019/10
5. ◎山口隆介, 末吉亮, 牧ゆかり, 世川修, 小川正樹, 長嶋洋治: 胎児期に診断され、在胎中に病変縮小が観察された肺葉内肺分画症の2 例.  第30回日本小児呼吸器外科研究会,  大阪,  2019/10
全件表示(13件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者