(最終更新日:2022-05-02 14:23:16)
  オガワ マサキ   OGAWA Masaki
  小川 正樹
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 母体胎児科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  ⅢA 産科学各論(正常編) 1-正常妊娠 3 妊婦管理「NEWエッセンシャル産科学・婦人科学」 2012/04
2. 部分執筆  4.分娩・産褥時の症候 1.陣痛の異常(微弱陣痛、過強陣痛)「症例から学ぶ周産期診療ワークブック」 2012/07
3. 部分執筆  第3章…異常妊娠の診断と治療 e.早産・前期破水「MFICUマニュアル(改訂第2版)」 2013/02
4. 部分執筆  分担研究報告「ハイリスク母児(要支援家庭)への早期介入を目的とした妊娠中データの利活用に関する研究」「平成24年度厚生労働科学研究費補助金 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
母子保健事業の効果的実施のための妊婦健診、乳幼児健診データの利活用に関する研究」 2013/03
5. 部分執筆  妊婦健診における情報収集と利活用に関する研究「平成25年度厚生労働科学研究費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
「健やか親子21」の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究」 2014/03
全件表示(14件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Relationship between the effects of antibiotics treatment and the concentrations of polymorphonuclear elastase, interleukin (IL)-6 and IL-8 in amniotic fluid in patients with chorioamnionitis 1997/12
2. 症例報告  A rare case of multiple chorioangioma with hydrops fetalis and dermatohemangioma of the new born 1998/04
3. 原著  The relationship between amniotic fluid interleukin-6 concentration and histologic evidence of chorioamnionitis. 1998/05
4. 原著  The management of subsequent pregnancy of the patient who had cervical incompetence with bulged membrane in previous pregnancy 1998/06
5. 原著  The role of cytokines in cervical ripening: correlations between the concentrations of cytokines and hyaluronic acid in cervical mucus and the induction of hyaluronic acid production by inflammatory cytokines by human cervical fibroblasts. 1998/07
全件表示(131件)
■ 学会発表
1. 左先天性横隔膜ヘルニアに先天性肺気道奇形を伴った左肺葉外肺分画症を合併した一新生児例 (口頭発表,一般) 2021/10/28
2. 妊娠中に初めて診断された潰瘍性大腸炎に対しGCAP療法を行った1例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/11/02
3. 羊水過多を合併し、生後に児が乳児血管腫と診断された胎盤血管腫の1例 (口頭発表,一般) 2020/06/14
4. 胎児肝腫大は重症一過性骨髄異常増殖症の出生前診断マーカーとなりうるか (口頭発表,一般) 2019/12/07
5. 妊娠中に糖尿病性腎症が顕性化した 1 型糖尿病の 1 例 (ポスター,一般) 2019/11/22
全件表示(102件)
■ 資格・免許
1. 2011/01/30 JATECプロバイダー(6562号)
2. 2011/01/09 ALSOインストラクター
3. 2010/12/01 周産期(母体・胎児)専門医(374号)
4. 2010/10/01 日本体育協会公認スポーツドクター(2010028号)
5. 2010/07/04 生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医(067)
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2016/03  妊婦の高エネルギー外傷における常位胎盤早期剥離の予見可能性と管理に関する医療者側意識に関する検討 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:常位胎盤早期剥離、交通外傷、疫学)
2. 2014/04~2017/03  常位胎盤早期剥離の出生前診断に向けた胎盤組織のマイクロアレイ・SNP解析の応用 基盤研究(C) (キーワード:常位胎盤早期剥離、一塩基多型)
3. 2013/04~2016/03  網羅的SNP解析を用いた常位胎盤早期剥離の病因解明に関する基礎的検討 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2013/04~2014/03  「健やか親子21」の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業 
5. 2012/04~2013/03  母子保健事業の効果的実施のための妊婦健診、乳幼児健診データの利活用に関する研究 厚生労働科学研究費補助金 
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
産婦人科学, 胎児医学、小児成育学, 医化学, 生体医工学 
■ 所属学会
1. 医療の質・安全学会
2. 日本医療情報学会
3. 日本結合組織学会
4. 日本産科婦人科学会
5. 日本産婦人科・新生児血液学会
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 1992/04~1996/03 秋田大学 医学系研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2011/11~ 東京女子医科大学 母子総合医療センター 准教授
2. 2009/04~2011/11 秋田大学医学部附属病院 周産母子センター 准教授
3. 2008/07~2009/03 秋田大学医学部附属病院 産科婦人科 講師
4. 2007/06~2008/06 秋田大学医学部付属病院 産科婦人科 助教
5. 2005/04~2006/06 University of Pennsylvania Center for Research on Reproduction & Women's Health Visitting Researcher
全件表示(8件)
■ 科研費研究者番号
50312707