<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 産婦人科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   熊切 順
   安達 知子
准教授:
   中林 章
講師:
   秋澤 叔香
助教:
   阿部 結貴
   小熊 怜子
   小平 賢介
   菅野 俊幸
   木崎 尚子
   藏本 吾郎
   鈴木 優人
   高橋 伸子
   橋本 友美
   深澤 祐子

   堀部 悠
   劉 樺
■ 概要
特徴
婦人科
 腫瘍領域
婦人科悪性腫瘍に対する手術・化学療法(日本婦人科腫瘍学会専門医3名 指導施設)
婦人科癌診断(日本臨床細胞学会指導医3名)
絨毛性疾患の治療

 生殖・内分泌領域
体外受精(合併症を持つ患者多い 生殖・内分泌指導医1名)

 女性医学
更年期障害の治療(女性医学指導医2名)

 周産期医学
都内13か所の総合周産期センターの一つであり、心臓・糖尿病・腎臓病合併妊娠では日本有数の数である(周産期指導医3名)
切迫早産などの治療
胎児共存奇胎などの異常妊娠
優れた医療技術
・ 絨毛性疾患の管理・治療では日本で有数な治療数を誇り、都内ばかりでなく、
  全国からの紹介患者も多数
・ 周産期領域では心臓・糖尿病・腎臓病合併妊娠では日本有数の数
・ 癌治療では手術と化学療法を組み合わせた治療を積極的に行っている
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 2 1 2 1 0 1  0 0 0 0  0 6  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. KURAMOTO Goro, SHIMIZU Tatsuya*, TAKAGI Soichi, ISHITANI Ken, MATSUI Hideo, OKANO Teruo:  Endometrial regeneration using cell sheet transplantation techniques in rats facilitates successful fertilization and pregnancy.  Fertility and sterility  110 (1) :172-181.e4 , 2018.7
2. Abe Y, Kobayashi H, Akizawa Y, Ishitani K, Hashimoto K, Matsui H:  Possible Application of Ascites-infiltrating Gamma-delta T Cells for Adoptive Immunotherapy.  Anticancer Res  38 (7) :4327-4331 , 2018.6
3. 藤間 千尋, 橋本 誠司, 小川 正樹, 松井 英雄:  無痛分娩は帝王切開を増加させるか.  産婦人科の実際  67 (5) :571-576 , 2018.5
総説及び解説
1. 小川正樹:  早産管理2018―至適娩出時期をめぐって 総論 母体ステロイド―胎児・新生児に及ぼす影響.  周産期医学  48 (5) :559-561 , 2018.5
2. 永田 怜子、小川 正樹:  Dr中井がレクチャー CTG病態予測 波形が読める!対応がわかる!
特集07 過強陣痛(子宮頻収縮).  ペリネイタルケア  37 (4) :43-47 , 2018.4
症例報告
1. 秋澤叔香 浦野真理 佐藤裕子 松尾真理 小川正樹 松井英雄 斎藤加代子:  当院でのアンドロゲン不応症候群の管理.  産科と婦人科  85 (5) :605-610 , 2018.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎平井康夫、石谷健、木原真紀、二村梓、岡田薫子、梁木富美子、秋澤叔香: 記述式子宮内膜細胞診報告様式で運用する内膜液状化検体細胞診の臨床的性能の再評価.  第57回日本臨床細胞学会秋期大会,  横浜,  2018/11
2. 秋澤叔香, 佐藤祐子, 浦野真理, 菅野俊幸, 山内あけみ, 熊切順, 山本俊至, 小川正樹, 齋藤加代子: 当院における遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング症例についての後方視的検討と課題.  日本人類遺伝学会第63回大会,  横浜,  2018/10
3. ◎二村梓: 子宮内膜LBCの実際.  第55回東北臨床細胞学会学術集会,  弘前,  2018/07
4. ◎二村梓: 子宮内膜液状処理標本の実際-新検体適正基準案と細胞像の特徴について-.  第51回東京都細胞検査士会学術研修会,  東京,  2018/06
5. ◎二村梓,岡田薫子,秋澤叔香,木原真紀,石谷健,長嶋洋治,松井英雄: 大学病院における記述式内膜細胞診報告様式運用の現状と課題.  第59回日本臨床細胞学会総会(春期大会),  札幌,  2018/06
6. ◎岡田薫子, 二村梓, 秋澤叔香, 木原真紀, 石谷健, 長嶋洋治, 松井英雄: 子宮内膜細胞診の有用性―直接塗抹とLBCの標本品質の比較について―.  第59回日本臨床細胞学会総会春期大会,  札幌,  2018/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者