(最終更新日:2022-03-24 12:32:53)
  ナカバヤシ アキラ
  中林 章
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  母子総合医療センター
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  卵管鏡下卵管形成術「産婦人科:専門医にきく最新の臨床」 2007
■ 学術雑誌
1. 症例報告  両側骨盤内膿瘍を合併した閉塞性子宮奇形に対して、腹腔鏡下片側付属器摘出術を施行した1例 2021/07
2. 総説  【産婦人科患者説明ガイド-納得・満足を引き出すために】不妊・不育 卵管疎通性検査を行うにあたっての患者説明 2021/04
3. 原著  子宮筋腫核出術および帝王切開術の既往を有し、月経再開後に短期間で形成された嚢胞性子宮腺筋症の1例 2021/01
4. 原著  モルセーフ使用における鉗子ガイド下カメラポート挿入法 2021
5. 症例報告  A Case of Unsuspected Low-grade Endometrial Stromal Sarcoma Successfully Treated with Two Minimally Invasive Surgeries. 2020/10
全件表示(62件)
■ 学会発表
1. PGDの現状と将来展望。単一遺伝子変異による疾患―今後の展望における技術的・倫理的考察― (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2011/09
2. 遺伝疾患に対するPGDの役割。単一遺伝子病の着床前診断の現状と問題点 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/07
3. 遺伝性疾患に対する着床前診断 現状と展望。単一遺伝子病に対する着床前診断の現状と問題点 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2009/09
4. 日本に於けるAssisted Reproduction Technologyのさらなる発展、飛躍の一助となる
ことを目的とする。本邦における単一遺伝子病に対する着床前診断の現状—適応と限界— (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2008/08
■ 資格・免許
1. 2015/08 日本産科婦人科学会指導医
2. 2008/08 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
3. 2008/04 日本生殖医学会生殖医療専門医
4. 2004/12 日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
5. 2001/10 日本産科婦人科学会専門医
■ 学歴
1. 1990/04~1996/03 慶應義塾大学 医学部 卒業 博士(医学)