<<< 前 2018年度 2019年度 2020年度 | 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 皮膚科
概要 当該年度の研究費受入状況 教授・准教授・講師・助手の公的役職
学術雑誌 著書 学会発表


教授:
   石黒 直子
講師:
   竹中 祐子
   福屋 泰子
助教:
   遠藤 千尋
   近藤 明里
   鈴木 瑞穂
   仲 沙耶香
   水野 綾音
   宮田 龍臣
■ 概要
講師
福屋 泰子
竹中 祐子
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 教授・准教授・講師・助教の公的役職
1.  竹中 祐子 :助教
2.  福屋 泰子 :助教
3.  仲 優 :助教
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 10 0 3 1 0 3  0 2 0 0  15 8  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Miyabe Chie, Nomura Jun, Ikeda Takaharu, Takahashi Kazuo, Kawakami Tamihiro:  Skin biopsies using dermoscopy for earlier diagnosis of intravascular large B-cell lymphoma.  The Journal of dermatology  47 (7) :e276-e278 , 2020.7   DOI:10.1111/1346-8138.15350
2. Miyabe Chie, Dong Yupeng, Wakamatsu Kazumasa, Ito Shosuke, Kawakami Tamihiro:  Kojic acid alters pheomelanin content in human induced pluripotent stem cell-derived melanocytes.  The Journal of dermatology  47 (4) :435-436 , 2020.4   DOI:10.1111/1346-8138.15260
総説及び解説
1. 石黒直子:  2. エリテマトーデス・皮膚筋炎の皮膚病変とその治療.  日本皮膚科学会雑誌  130 (12) :2543-2550 , 2020.11
2. Miyabe Yoshishige, Miyabe Chie, Iwai Yoshiko, Luster Andrew D:  Targeting the Chemokine System in Rheumatoid Arthritis and Vasculitis.  JMA journal  3 (3) :182-192 , 2020.7   DOI:10.31662/jmaj.2020-0019
3. 石黒直子:  皮膚筋炎の皮膚症状.  リウマチ科  63 (4) :393-398 , 2020.4
4. 竹中祐子,:  ヒアルロン酸注入により生じた異物肉芽腫.  眼疾患アトラスシリーズ  :136-137 , 2020
5. 竹中祐子:  座瘡の発症機序を教えてください。.  皮膚科の臨床  62 (6) :772-775 , 2020
症例報告
1. 鈴木瑞穂, 竹中祐子, 鯨岡夏帆, 森山倫奈, 谷口敦夫, 針谷正祥, 石黒直子:  頭部に類円形の脱毛巣を伴う紅褐色斑をもつ抗MDA5抗体陽性の皮膚禁煙の1例.  臨床皮膚科  75 (3) :225-230 , 2021.3
2. Mariko Sugawara‐Mikami, Hiroshi Kaneko, Hidemasa Nakaminami:  A family case of community‐acquired methicillin‐resistant Staphylococcus aureus infection with USA300 clone.  Journal of Dermatology  :early view , 2021.2   DOI:https://doi.org/10.1111/1346-8138.15819
3. 伊藤まどか, 竹中祐子, 石黒直子:  D-ペニシラミン投与歴のあるWilson病患者に生じた蛇行性穿孔性弾力線維症.  皮膚科の臨床  62 (12) :1713-1716 , 2020.11
4. 水野綾音, 竹中祐子, 石黒直子:  手関節の関節可動域制限を初発症状とし、診断に至った好酸球性筋膜炎の1例.  皮膚科の臨床  62 (10) :1455-1458 , 2020.9
5. 水野綾音, 福屋泰子, 石黒直子:  腹壁瘢痕ヘルニアを合併した臍部子宮内膜症の1例.  臨床皮膚科  74 (10) :771-775 , 2020.9
全件表示(8件)
その他
1. 福屋泰子, 水野綾音, 近藤明里, 望月明子, 大貫真依, 佐久間美奈子, 竹中祐子, 小林里実, 石黒直子, 大坂利文, 柳沢直子:  顔面に皮疹を有する皮膚疾患の口周囲病変部における細菌叢の比較解析.  東京女子医科大学総合研究所 紀要40  40 :64-65 , 2021.2
2. 竹中祐子:  医局ラウンジ第29回東京女子医科大学.  皮膚科の臨床  62 :608-609 , 2020.5
ページの先頭へ
■ 著書
1. 石黒直子:  結節性多発動脈炎(PAN).  抗リン脂質抗体症候群・好酸球性多発血管炎性肉腫症・結節性多発動脈炎・リウマトイド血管炎の治療の手引き2020  51-62.  診断と治療社,  東京都, 2021.3
2. 石黒直子:  Part5疣贅の治療 D.免疫学的治療法 3.接触免疫療法(p167-169)
コラム:私が経験した2つの奇跡! 4.シメチジン内服(p170).  目からウロコの疣贅診療ハンドブック  167-170.  南江堂,  東京, 2020.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Mariko Sugawara-Mikami, Rie Roselyne Yotsu, Sayaka Yamaguchi, Chiaki Murase, Masashi Yamazaki, Koichi Suzuki, Manabu Ato, Norihisa Ishii: Elimination of disease in Japan-Post elimination era-.  WPRO TOWARDS ZERO LEPROSYGLOBAL LEPROSY (HANSEN’S DISEASE) STRATEGY2021-2030,  Web開催,  2020/10
2. ◎平澤由梨葉、松浦功一、遠藤千尋、星 大介、針谷正祥、石黒直子: 全身性エリテマトーデス患者にヒドロキシクロロキン投与2週間後に生じた薬疹の1例.  第363回東京女子医科大学学会例会,  Web,  2021/02
3. ◎松浦功一, 竹中祐子, 石黒直子: 苔癬様型サルコイドーシスの1例.  日本皮膚科学会第894回東京地方会,  Web,  2021/01
4. ◎鯨岡夏帆, 福屋泰子, 石黒直子: 外陰部に生じた汗管腫の1例.  日本皮膚科学会第893回東京地方会,  Web,  2020/12
5. ◎曽根明衣子, 福屋泰子, 亀井航, 櫻井裕之, 石黒直子: 24年後に再発した下口唇の疣癌の1例.  日本皮膚科学会第893回東京地方会,  Web,  2020/12
全件表示(24件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者