<<< 前 2018年度 2019年度 2020年度 | 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 高血圧内科
概要 Keywords 当該年度の研究費受入状況
教授・准教授・講師・助手の学会・研究会の役員 学術雑誌 学会発表


教授:
   市原 淳弘
准教授:
   森本 聡
講師:
   谷田部 緑
   渡辺 大輔
助教:
   木村 しほり
   佐々木 信和
   関 康史
   高野 倫嘉
   木田 可奈子
   山下 薫
■ 概要
講座について
東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科
のホームページをご覧ください
ページの先頭へ
■ Keywords
プロレニン, (プロ)レニン受容体, レニン-アンジオテンシン系
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  日本学術振興会科研費 基盤研究(C)  (研究課題番号:19K08497)
 研究課題:肥満におけるアルドステロンを介する新規交感神経活動亢進機序  (研究代表者:森本聡)
 研究補助金:1,100,000円  (代表)
2.  日本学術振興会科研費 基盤研究(C)  (研究課題番号:19K08736)
 研究課題:低酸素下の(プロ)レニン受容体による胎盤エネルギー代謝維持と妊娠高血圧発症機構  (研究代表者:谷田部緑)
 研究補助金:1,100,000円  (代表)
3.  日本学術振興会科研費 若手研究  (研究課題番号:18K16212)
 研究課題:脂肪組織(プロ)レニン受容体によるメタボリック症候群合併多臓器障害進展機序の解明  (研究代表者:関康史)
 研究補助金:800,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 教授・准教授・講師・助教の学会・研究会の役員
1.  市原淳弘 :日本内科学会評議員, 日本高血圧学会理事・評議員, 日本内分泌学会評議員・関東甲信越支部幹事, 日本動脈硬化学会評議員, 日本心血管内分泌代謝学会理事・評議員, 日本妊娠高血圧学会副理事長, 日本母性内科学会理事, 日本臨床分子医学会監事・評議員, 日本腎臓学会学術評議員, Councilor of Annual Fall Conference Committee of AHA、Fellow of AHA
2.  森本聡 :日本高血圧学会評議員, 日本腎臓学会評議員, 日本動脈硬化学会評議員, 日本心血管内分泌代謝学会評議員, 日本心脈管作動物質学会評議員, 日本臨床生理学会評議員
3.  渡辺大輔 :日本内分泌学会評議員
4.  谷田部緑 :日本内分泌学会評議員, 日本高血圧学会評議員, 日本薬理学会評議員
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 4 3 5  0 0 0 0  4 5  2 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. YAMASHITA KAORU, MORIMOTO Satoshi*, SHIHORI KIMURA, SEKI Yasufumi, Bokuda Kanako, WATANABE Daisuke, YAZAKI TOMOYO, ABE KOICHIRO:  Transient Leukopenia After Radioactive Iodine Treatment in Patients With Graves’ Disease: A Retrospective Cohort Study.  Journal of the Endocrine Society  5 (5) :bvab039 , 2021.3   DOI:10.1210/jendso/bvab039
2. Kodama Kazuhisa, Ichihara Atsuhiro, Seki Yasufumi, Ikarashi Yuichi, Sagawa Takaomi, Kogiso Tomomi, Taniai Maiko, Tokushige Katsutoshi:  Characteristics of NAFLD Based on Hypopituitarism.  Canadian journal of gastroenterology & hepatology  2020 :8814435 , 2020.10   DOI:10.1155/2020/8814435
3. Kaoru Yamashita, Midori Yatabe, Yasufumi Seki, Kanako Bokuda, Daisuke Watanabe,
Satoru Shimizu, Satoshi Morimoto, Atsuhiro Ichihara:  Comparison of Shortened with Standard Saline Infusion Test for Primary Aldosteronism Diagnostics.  Hypertension Research  :1-25 , 2020.5   DOI:10.1038/s41440-020-0454-9
4. Midori Yatabe, Kanako Bokuda, Kaoru Yamashita, Satoshi Morimoto, Junichi Yatabe, Yasufumi Seki, Daisuke Watanabe, Satoru Morita, Shuji Sakai, Atsuhiro Ichihara:  Cosyntropin stimulation in adrenal vein sampling improves the judgment of successful adrenal vein catheterization and outcome prediction for primary aldosteronism.  Hypertension Research  :DOI: 10.1038/s41440-020-0445-x , 2020.4   DOI:10.1038/s41440-020-0445-x
5. SUDA Chikahito, YATABE Junichi*, YATABE Midori, YARITA Miki, ICHIHARA Atsuhiro.:  Soluble (pro)renin receptor increased by hypoxia maintains oxidative metabolism in trophoblasts.  Journal of Molecular Endocrinology  64 (3) :145-154 , 2020.4   DOI:10.1530/JME-19-0050
全件表示(8件)
総説及び解説
1. Morimoto Satoshi*, Ichihara Atsuhiro:  Management of primary aldosteronism and mineralocorticoid receptor-associated hypertension.  Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension  :744-753 , 2020.5   DOI:10.1038/s41440-020-0468-3
症例報告
1. Sakuma M*, Hiroi A, Yamamoto T, Sawada T, Ichihara A, Sakai S, Amano T, Kobayashi D, Shibata N, Nagashima Y:  Autopsy of malignant paraganglioma causing compressive myelopathy due to vertebral metastases.  Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology  40 :632-640 , 2020.9   DOI:10.1111/neup.12690
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎関 康史, 市原 淳弘: Increased Serum High-sensitivity C-reactive Protein in Growth Hormone-deficient Patients with Non-functioning Pituitary Tumors.  アメリカ内分泌学会,  Online,  2021/03
2. ◎Morimoto S, Amari Y, Suda C, Ichihara A: Serum Soluble (Pro)renin Receptor Level as a Prognostic Factor in Patients Undergoing Maintenance Hemodialysis.  The Endocrine Society Annual Meeting 2021,  Web開催,  2021/03
3. ◎関康史, 市原淳弘: 非機能性下垂体腫瘍患者におけるGH分泌不全と高感度CRPとの関連.  第31回日本間脳下垂体腫瘍学会,  東京,  2021/02
4. 仁科善雄, 炭谷由計, 勝又明彦, 石本麻衣, 髙木聡, 田中利明, 近藤琢磨, 森本聡, 安田和基: 急激な経過で再発した甲状腺クリーゼ、1型糖尿病ケトアシドーシスの1例.  第58回日本糖尿病学会関東甲信越地方会,  (大田, 日本),  2021/01
5. ◎森本聡、関康史、渡辺大輔、市原淳弘: 肥満合併高血圧患者における直接的レニン阻害薬(DRI)単独治療の腎保護効果.  第58回日本糖尿病学会関東甲信越地方会,  東京都,  2021/01
全件表示(11件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者