<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 衛生学公衆衛生学(公衆衛生学分野)
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   野原 理子
助教:
   櫻谷 あすか
   三木 貴子
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 2 1 0 1  0 0 0 0  0 3  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Kotaro Imamura;Natsu Sasaki;Yuki Sekiya;Kazuhiro Watanabe;Asuka Sakuraya;Yutaka Matsuyama;Daisuke Nishi;Norito Kawakami:  Effect of the Imacoco Care psychoeducation website on improving psychological distress among workers under COVID-19 pandemic: a randomized controlled trial.  JMIR Formative Research  :preprint , 2022   DOI:10.2196/33883
2. Asuka Sakuraya;Akihito Shimazu;Kotaro Imamura;Norito Kawakami:  Effects of a Job Crafting Intervention Program on Work Performance Among Japanese Employees: An Analysis of Secondary Outcomes of a Randomized Controlled Trial.  Journal of Occupational &amp; Environmental Medicine  :published online ahead of print , 2022   DOI:10.1097/jom.0000000000002480
その他
1. 野原理子:  医師の働き方に関する医師自身の自己評価および要望に関する調査.  労働の科学  77 (7) :376-381 , 2022.7
2. 野原理子:  勤務環境改善マネジメントシステムによる医師の働き方改革.  東京都医師会雑誌  75 (6) :18-22 , 2022.7
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 野原理子: 女性医師支援の視点を働き方改革につなげる.  第34回日本内分泌外科学会総会,  茨城,日本,  2022/06
2. 野原理子(座長): ダイバーシティ推進委員会フォーラム 会員のダイバーシティを考慮した学会活動 -日本医学会連合の動きと日本産業衛生学会での活動-.  第95回日本産業衛生学会,  高知,日本,  2022/05
3. 野原理子(座長): シンポジウム7 働く女性の産業保健-月経を知り対応する-.  第95回日本産業衛生学会,  高知,日本,  2022/05
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者