<<< 前 2021年度 2022年度 2023年度 | 2024年度 次 >>>
 微生物学免疫学
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   柳沢 直子
准教授:
   大坂 利文
講師:
   芦野 滋
助教:
   加藤 秀人
   飯塚 讓
   上芝 秀博
■ 概要
微生物学免疫学教室ホームページ
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科研費 基盤研究(C)
 研究課題:腸管粘膜バリア機能の修復・再生機構における腸肝連携の解明  (Representative Researcher:大坂利文)
 研究補助金:1,300,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 1 1 2  0 0 0 0  1 6  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Hirako Satoshi, Wada Nobuhiro, Iizuka Yuzuru, Hirabayashi Takahiro, Kageyama Haruaki, Kim Hyounju, Kaibara Naoko, Yanagisawa Naoko, Takenoya Fumiko, Shioda Seiji:  Effect of Intracerebroventricular Administration of Galanin-Like Peptide on Hepatokines in C57BL/6 J Mice.  Journal of molecular neuroscience : MN  74 (1) :25 , 2024.2   DOI:10.1007/s12031-024-02200-y
2. Iizuka Yuzuru, Hirako Satoshi, Kim Hyounju, Wada Nobuhiro, Ohsaki Yuki, Yanagisawa Naoko:  Fish oil-derived n-3 polyunsaturated fatty acids downregulate aquaporin 9 protein expression of liver and white adipose tissues in diabetic KK mice and 3T3-L1 adipocytes.  The Journal of nutritional biochemistry  124 :109514 , 2023.10   DOI:10.1016/j.jnutbio.2023.109514
3. Tomoyoshi Kaneko, Toshifumi Osaka, Satoshi Tsuneda:  Tailoring Effective Phage Cocktails for Long-Term Lysis of Escherichia coli Based on Physiological Properties of Constituent Phages.  PHAGE  4 (3) :128-135 , 2023.9   DOI:doi.org/10.1089/phage.2023.0016
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎Tomoyoshi Kaneko, Toshifumi Osaka, Satoshi Tsuneda: PCA-based phage clustering as a powerful tool for effective cocktail preparation.  The 25th biennial International Evergreen Phage Meeting,  Washington (USA),  2023/08
2. ◎金子知義,大坂利文,常田聡: 効果的に溶菌するファージカクテルの作成:標的レセプターの同定を介さない方法の提案.  日本ファージセラピー研究会 第3回研究集会,  栃木県下野市,  2023/09
3. ◎金子知義,大坂利文,常田聡: 主成分分析に基づくファージクラスタリング 〜効果的なカクテル作成を目指して〜.  第1回 ファージ若手会,  栃木県宇都宮市,  2023/09
4. ◎金子知義,大坂利文,常田聡: 大腸菌ファージ。モザイク性の中の共通項.  第15回ゲノム微生物学会若手の会研究会,  神奈川県湯河原町,  2023/09
5. ◎金子知義,大坂利文,常田聡: 大腸菌に感染する新規ファージの標的レセプターの同定.  第10回ファージ研究会,  青森県弘前市,  2023/08
全件表示(8件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者