<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度 | 2019年度 次 >>>
 腎臓小児科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   服部 元史
講師:
   三浦 健一郎
助教:
   久野 正貴
   浅野 達雄
   石塚 喜世伸
   金子 直人
   髙木 陽子
   薮内 智朗
■ 概要
小児腎臓病
腎臓小児科学教室は、小児の腎臓病のトータルケアを行っている科です。難治性ネフローゼ症候群、IgA腎症を代表とする慢性糸球体腎炎のこどもたちを全国から紹介を受けて治療します。慢性腎不全や末期腎不全の治療に際しては、 病状の改善のみならず、こどもと家族の社会生活を考慮に入れた透析療法、腎移植療法を行っています。
日本のそして世界のオピニオンリーダーとなるべく 診療、教育、研究において、常に新たなチャレンジをしています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C))  (研究課題番号:17K10158)
 研究課題:先天性腎尿路異常に合併する膜性腎症の臨床病理学的検討及び原因抗原の探索  (研究代表者:金子直人)
 研究補助金:500,000円  (代表)
2.  科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C))  (研究課題番号:18K07029)
 研究課題:巣状分節性糸球体硬化症の新たな臨床病理学的層別化法の開発  (研究代表者:石塚喜世伸)
 研究補助金:700,000円  (代表)
3.  科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)  (研究課題番号:17K10157)
 研究課題:Lowe症候群とその類縁疾患の遺伝子異常の探索と臨床像の解析  (研究代表者:薮内 智朗)
 研究補助金:1,500,000円  (代表)
4.  学術研究助成基金助成金  (研究課題番号:18K07857)
 研究課題:巣状分節性糸球体硬化症の網羅的データベースの構築と腎移植後再発予測法の確立  (研究代表者:服部元史)
 研究補助金:1,690,000円  (代表)
5.  厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
 研究課題:難治性腎障害に関する調査研究  (研究分担者:服部元史)
 研究補助金:750,000円  (分担)
6.  生労働行政推進調査事業費補助金(難治性疾患等政策研究事業 (免疫アレルギー疾患等政策研究事業(免疫アレルギー疾患政策研究分野)  (研究課題番号:H29-免疫-指定-005)
 研究課題:慢性腎臓病CKDの診療体制構築と普及・啓発による医療の向上  (研究分担者:服部元史)
 研究補助金:400,000円  (分担)
7.  難治性疾患等政策研究事業
 研究課題:小児腎領域の希少・難治性疾患群の診療・研究体制の確立  (研究分担者:服部元史)
 研究補助金:600,000円  (分担)
8.  平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C))  (研究課題番号:18K07830)
 研究課題:細胞骨格蛋白の異常によるネフローゼ発症の分子基盤の解明  (研究代表者:三浦健一郎)
 研究補助金:900,000円  (代表)
9.  日本臨床腎移植学会臨床研究奨励制度
 研究課題:巣状分節性糸球体硬化症の病因解明と腎移植後再発予測法の確立  (研究代表者:三浦健一郎)
 研究補助金:2,000,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 27 27 0 3 2 7  0 6 0 0  73 15  2 1  6 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Okonogi H, Kawamura T, Joh K, Koike K, Miyazaki Y, Ogura M, Tsuboi N, Hirano K, Matsushima M, Yokoo T, Horikoshi S, Suzuki Y, Yasuda T, Shirai S, Shibata T, Hattori M, Akioka Y, Katafuchi R, Hashiguchi A, Hisano S, Shimizu A, Kimura K, Maruyama S, Matsuo S, Tomino Y*, for The Special IgA Nephropathy Study Group:  A grading system that predicts the risk of dialysis induction in IgA nephropathy patients based on the combination of the clinical and histological severity.  Clinical and Experimental Nephrology  23 (1) :16-25 , 2019.1
2. HATTORI Motoshi*, ISHIZUKA Kiyonobu, YABUUCHI Tomoo, KAKEKO Naoto, MIURA Kenichiro, SHIRAI Yoko, TANIGUCHI Yohei, NAGASAWA Takeshi, BAN Hideki, TAKAGI Yoko, GOTO Aeko:  Clinical characteristics of Campylobacter enteritis after pediatric renal transplantation: A retrospective analysis from single center.  Transplant infectious disease : an official journal of the Transplantation Society  2018 :e13040-- , 2018.12
3. 高木 陽子, 小林 靖子, 池内 由果, 吉澤 千景, 小笠原 聡, 渡部 登志雄, 西村 謙一, 伊藤 秀一, 秋岡 親司, 滝沢 琢己, 荒川 浩一:  マルチターゲット療法にヒドロキシクロロキン、免疫吸着療法、リツキシマブ投与を加えて寛解導入し得た小児期発症重症ループス腎炎の1例.  小児リウマチ  9 (1) :45-50 , 2018.11
4. HATTORI Motoshi, MIENO Makiko, SHISHIDO Seiichiro, AIKAWA Atsushi, USHIGOME Hidetaka, OSHIMA Shinichi, TAKAHASHI Kota, HASEGAWA Akira:  Outcomes of pediatric ABO-incompatible living kidney transplantations from 2002 to 2015: An analysis of the Japanese Kidney Transplant Registry.  Transplantation  102 (11) :1934-1942 , 2018.11
5. NawashiroYuri, Shiraki Kimiyasu, Yamamoto Shota, Takizawa Keiichi, Sasada Yohei, Suehiro Mamiko, Miura Kenichiro, Hattori Motoshi, Daikoku Toru, Hisanoa Masataka*:  Persistent Primary Cytomegalovirus Infection After Deceased Donor Kidney Transplant: Ganciclovir Susceptibility of Human Cytomegalovirus With UL97 D605E Mutation: A Case Report.  Transplantation proceedings  50 :3932-3936 , 2018.9
6. HATTORI Motoshi, AKIOKA Yuko, KOMATSU Yasuhiro, ASHIDA Akira, KUBOTA Wataru, HONDA Masataka*, OKADA Hirokazu, IWANO Masayuki, KAWASAKI Yukihiko, KIYOMOTO Hideyasu, SAKO Mayumi, TERADA Yoshio, HIRANO Daishi, FUJIEDA Mikiya, FUJIMOTO Shouichi, MASAKI Takao, ITO Shuichi, UEMURA Osamu, GOTOH Yoshimitsu, NISHI Shinichi, MARU Mitsue, NARITA Ichiei, MARUYAMA Shoichi:  A consensus statement on health-care transition of patients with childhood-onset chronic kidney diseases: providing adequate medical care in adolescence and young adulthood.  Clinical and experimental nephrology  22 (4) :743-751 , 2018.8
7. Nakagawa Naoki, Hasebe Naoyuki, Hattori Motoshi, Nagata Michio, Yokoyama Hitoshi, Sato Hiroshi, Sugiyama Hitoshi, Shimizu Akira, Isaka Yoshitaka, Maruyama Shoichi, Narita Ichiei:  Clinical features and pathogenesis of membranoproliferative glomerulonephritis: a nationwide analysis of the Japan renal biopsy registry from 2007 to 2015.  Clinical and experimental nephrology  22 (4) :797-807 , 2018.8
8. Sawada Anri, Kawanishi Kunio, Horita Shigeru, Okumi Masayoshi, Shimizu Tomokazu, Taneda Sekiko, Fuchinoue Shohei, Ishida Hideki, Honda Kazuho, Hattori Motoshi, Tanabe Kazunari, Koike Junki, Nagashima, Yoji, Nitta Kosaku:  Monoclonal immunoglobulin G deposits on tubular basement membrane in renal allograft: is this significant for chronic allograft injury?.  Nephrology Dialysis Transplantation  :online , 2018.8 Link
9. 服部元史*, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, 伴英樹, 髙木陽子, 滝澤慶一, 久富隆太郎, 佐藤泰征, 中務秀嗣, 竹下暁子, 世川修, 平野大志:  腹膜透析を導入した4p-症候群の1歳女児例.  日本小児腎不全学会雑誌  38 :182-185 , 2018.7
10. 服部元史*, 世川修, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 滝澤慶一, 久富隆太郎, 佐藤泰征, 戸津五月, 内山温, 中西秀彦, 鶴田敏久, 金子岩和, 清水幹夫, 花房規男, 土谷健, 岩崎由佳, 藤野修平, 加藤元博:  胎児水腫、腫瘍崩壊症候群を呈し急性血液浄化療法を施行した先天性白血病の1例.  日本小児腎不全学会雑誌  38 :186-189 , 2018.7
全件表示(13件)
総説及び解説
1. 服部元史*, 芦田明, 三浦健一郎, 佐古まゆみ, 石倉健司, 井上勉, 後藤芳充, 小松康広, 重松隆, 杉山斉, 寺野千香子, 中西浩一, 西尾沙織, 幡谷浩史, 藤元昭一, 向山政志, 吉矢邦彦, 本田雅敬, 岩野正之:  IgA腎症と微小変化型ネフローゼ症候群の診療ガイドラインの認知度と活用状況に関するアンケート調査の報告.  日本腎臓学会誌  61 :51-57 , 2019.3
2. 服部元史*, 濱谷亮子:  移行期医療を必要とする小児期発症思春期・若年成人慢性腎臓病患者に対する食事指導.  腎臓内科・泌尿器科  9 (1) :17-21 , 2019.1
3. 服部元史*, 三浦健一郎:  小児敗血症ガイドラインの動向.  日本急性血液浄化学会雑誌  9 (2) :92-98 , 2018.12
4. 服部元史*, 三浦健一郎:  血清電解質異常―Naの異常.  小児内科  50 (増刊) :118-119 , 2018.11
5. 服部元史*, 三浦健一郎:  遺伝性尿細管機能異常症のup to date.  小児科  59 (11) :1573-1581 , 2018.10
6. 服部元史:  小児腎移植の成績と課題.  腎と透析  85 (4) :486-492 , 2018.10
7. 服部元史*, 神田祥一郎:  CAKUTの腎外合併症.  腎と透析  85 (4) :557-561 , 2018.10
8. 服部元史*, 三浦健一郎:  FSGSの再発リスク評価と治療.  腎と透析  85 (4) :573-577 , 2018.10
9. 服部元史:  先天性腎尿路異常と移行医療.  日本腎臓学会誌  60 (7) :986-991 , 2018.10
10. 服部元史:  小児における保存期からの腎代替療法選択.  臨牀透析  34 (9) :43-49 , 2018.8
全件表示(22件)
その他
1. 服部元史*, 三浦健一郎, 張田豊, 鶴見晴子, 高橋和浩, 五十嵐隆, 飯島一誠:  一次性遠位尿細管性アシドーシスの臨床遺伝学的検討.  東京女子医科大学総合研究所紀要  38―2017年度報告書― :42-43 , 2019.1
2. HATTORI Motoshi, Japanese Society of Nephrology:  Essential points from Evidence-based Clinical Practice Guidelines for Chronic Kidney Disease 2018.  Clinical and experimental nephrology  23 (1) :1-15 , 2019.1
3. 服部元史:  理事長就任のご挨拶.  日本小児腎臓病学会雑誌  31 (2) :1-2 , 2018.11
4. 服部元史*, 三浦健一郎, 佐古まゆみ,芦田 明,石倉 健司,井上 勉,後藤 芳充, 小松 康宏,重松 隆,杉山 斉,寺野千香子,中西 浩一,西尾 妙織, 幡谷 浩史,藤元 昭一,向山 政志,吉矢 邦彦,本田 雅敬,岩野 正之,:  小児慢性腎臓病患者における移行医療についての提言」と「思春期・青年期の患者のための CKD 診療ガイド」の認知度,理解度,活用度に関するアンケート調査の報告.  日本腎臓学会誌  60 (7) :972-977 , 2018.10
5. 服部元史*, 三浦健一郎:  【小児の治療指針】 腎・尿路 嚢胞性腎疾患.  小児科診療  81 (増刊) :784-786 , 2018.4
ページの先頭へ
■ 著書
1. 服部元史, 三浦健一郎:  Lowe症候群.  別冊日本臨牀
内分泌症候群(第3 版) IV ―その他の内分泌疾患を含めて―  488-491.  日本臨牀社,  東京, 2019.3
2. 服部元史:  小児のCKD.  CKD診療ガイド2018  85-90.  東京医学社,  東京, 2018.12
3. 服部元史:  小児IgA腎症の特徴と治療.  IgA腎症の臨床  192-197.  東京医学社,  東京, 2018.10
4. 服部元史:  小児の成長障害にどう対処するか?.  CKD-MBD  175-180.  日本メディカルセンター,  東京, 2018.9
5. 服部元史, 旭浩一, 伊藤孝史, 要伸也, 神田英一郎, 菅野義彦, 四方賢一, 柴垣有吾, 土谷健, 鶴屋和彦, 長田太助, 成田一衛, 南学正臣, 濱野高行, 藤元昭一, 守山敏樹, 安田宜成, 山縣邦弘, 山本陵平, 若杉三奈子, 岡田浩一, 芦田明, 臼井丈一, 川村和子, 北村健一郎, 今田恒夫, 鈴木祐介, 鶴岡秀一, 西尾妙織, 藤井直彦, 藤井秀毅, 和田健彦:    エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018  -.  東京医学者,  東京, 2018.6
6. 三浦健一郎:  腹膜透析液.  新小児薬用量  474-477.  診断と治療社,  東京, 2018.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. HATTORI Motoshi,, ISHIZUKA Kiyonobu, YABUUCHI Tomoo, KANEKO Naoto, MIURA Kenichiro, ◎SIRAI Yoko, TANIGUCHI Yohei,, NAGASAWA Takeshi, BAN Hideki,, TAKAGI Yoko, IIDA Takaya, HARA Masanori, YAMAGUCHI Yutaka: The Size of Urinary Podocyte in Focal Segmental Glomerulosclerosis.  American Society of Nephrology 2018,  San Diego, USA,  2018/10
2. HATTORI Motoshi, ◎ISHIZUKA Kiyonobu, YABUUCHI Tomoo, KANEKO Naoto, MIURA Kenichiro, SHIRAI Yoko, NAGASAWA Takeshi, BAN Hideki, HASHIMOTO Taeko, IIDA Takaya, HARITA Yutaka, TANIGUCHI Yohe, TAKAGI Yoko: Clinicopathological Discrimination of Primary and Genetic Focal Segmental Glomerulosclerosis in Children.  American Society of Nephrology 2018,  San Diego, USA,  2018/10
3. Sawada Anri, Koike Junki, Nagashima, Yoji, Okumi Masayoshi, Unagami Kohei, Fuchinoue Shohei, Taneda Sekiko, Ishida Hideki, Hattori Motoshi, Tanabe Kazunari, Nitta Kosaku: Glomerular neovascularization in renal allograft: clinical and pathological significance.  American Society of Nephrology 2018,  San Diego, USA,  2018/10
4. 服部元史, 秋岡祐子, 石塚喜世伸, 薮内智朗, ◎金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, 伴英樹, 髙木陽子, 飯田貴也: 難治性ステロイド依存性ネフローゼ症候群に対するLDLアフェレシスの効果.  第31回腎と脂質研究会,  名古屋,  2019/03
5. 服部元史, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, ◎白井陽子, 谷口洋平, 伴英樹, 髙木陽子, 飯田貴也, 堀田茂, 横山貴, 原正則: 巣状分節性糸球体硬化症における尿中ポドサイトサイズの検討.  第3回ポドサイト研究会,  文京区,  2019/03
6. 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, ◎白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, 伴英樹, 髙木陽子, 飯田貴也, 種田積子, 高橋和浩, 本田一穂, 山口裕, 鈴木仁, 鈴木祐介, 服部元史: 急速に末期腎不全に至ったParvovirus B19による感染関連腎炎.  第85回関東小児腎臓研究会,  文京区,  2019/03
7. 服部元史, 金子岩和, 土谷健, 花房規男, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, ◎伴英樹, 髙木陽子, 飯田貴也: 透析液冷却下のプログラム除水で管理し得た無尿の10歳未満女児例.  日本医工学治療学会第35回学術大会,  千代田区,  2019/02
8. 服部元史, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 谷口洋平, 長澤武, ◎伴英樹, 髙木陽子, 飯田貴也, 土谷健, 花房規男, 金子岩和: 高度肥満を認める小児の循環血液量の予測方法の検討.  日本医工学治療学会第35回学術大会,  千代田区,  2019/02
9. 服部元史, 石塚喜世伸, 薮内智朗, ◎金子直人, 三浦健一郎, 橋本多恵子, 山本俊至, 張田豊, 佐藤秀則: 臨床・病理・遺伝学的解析に基づく腎移植後FSGS再発リスク.  第52回日本臨床腎移植学会,  大阪市,  2019/02
10. ◎関戸恵麗, 海上耕平, 田村友美, 角田洋一, 清水朋一, 奥見雅由, 小池淳樹, 本田一穂, 石田英樹, 田邉一成: 0時間腎生検にてIgG1-λ沈着を認めた生体腎移植の一例.  第52回日本臨床腎移植学会,  大阪,  2019/02
全件表示(97件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者