<<< 前 2019年度 2020年度 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 リハビリテーション科・リハビリテーション部
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   若林 秀隆
准教授:
   和田 太
助教:
   山川 道代
   冬賀 清香
   水野 聡子
■ 概要
リハビリテーション科・部の概要
各科からの依頼により、病気やケガにより生じた障害の治療を行っています。リハビリテーション科医、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のチーム医療で、機能障害や能力障害をできるだけ軽減し、患者さんが元の生活にできるだけ近い形で復帰できるように依頼科の主治医とも密なるコンタクトをとりながらリハビリテーション治療を進めています。障害の評価に始まって、機能回復訓練、歩行訓練や日常生活動作訓練などの能力改善訓練、生活上の工夫や動作の練習、生活環境評価と改善アドバイス、ご家族の方々への介助方法の指導などを行っています。当院リハビリテーション科の特徴は急性期のリハビリテーションで、そのために対象となる原因疾患は多岐にわたり、また重症例も多いため、リスク管理には特に注意を払っています。
研究では、ロボット工学のリハ医学への応用、超急性期のリハビリ効果、心臓および呼吸リハビリの効果、高次脳機能障害、嚥下機能障害、小児疾患のリハビリ(ボトックス治療効果)などの臨床研究を行っています。
教育では、医学部・看護学部の講義、臨床実習、研修医や後期研修医の指導・教育、療法士学生に対する臨床実習などを行っています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 10 7 4 5 6 16  0 3 0 0  16 2  4 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Matsumoto Ayaka, Yoshimura Yoshihiro, Wakabayashi Hidetaka, Kose Eiji, Nagano Fumihiko, Bise Takahiro, Kido Yoshifumi, Shimazu Sayuri, Shiraishi Ai:  Deprescribing Leads to Improved Energy Intake among Hospitalized Older Sarcopenic Adults with Polypharmacy after Stroke.  Nutrients  14 (3) :1 , 2022.1   DOI:10.3390/nu14030443
2. Yoshimura Yoshihiro, Wakabayashi Hidetaka, Nagano Fumihiko, Bise Takahiro, Shimazu Sayuri, Shiraishi Ai, Kido Yoshifumi, Matsumoto Ayaka:  Chair-Stand Exercise Improves Sarcopenia in Rehabilitation Patients after Stroke.  Nutrients  14 (3) :1 , 2022.1   DOI:10.3390/nu14030461
3. MURAKAMI Terumi, SATO takatoshi, ADACHI Michiru, ISHIGURO Kumiko, SHICHIJI Minobu, TACHIMORI Hisateru, NAGATA Satoru, ISHIGAKI KEIKO:  Efficacy of steroid therapy for Fukuyama congenital muscular dystrophy.  Scientific reports  11 (1) :24229 , 2021.12   DOI:10.1038/s41598-021-03781-z
4. Nakano Yuko, Kagawa Yumiko, Shimoyama Yumiko, Yamagami Tetsushi, Nomura Kohji, Wakabayashi Hidetaka, Sugiyama Yoshifumi, Kobayashi Tetsuya:  Outcome of appendicular or scapular osteosarcoma treated by limb amputation in cats: 67 cases (1997-2018).  Journal of the American Veterinary Medical Association  260 (S1) :S24-S28 , 2021.12   DOI:10.2460/javma.21.04.0213
5. Yoshimura Yoshihiro, Wakabayashi Hidetaka, Momosaki Ryo, Nagano Fumihiko, Bise Takahiro, Shimazu Sayuri, Shiraishi Ai:  Stored Energy Increases Body Weight and Skeletal Muscle Mass in Older, Underweight Patients after Stroke.  Nutrients  13 (9) :3274 , 2021.9   DOI:10.3390/nu13093274
全件表示(14件)
総説及び解説
1. Kakehi Shingo, Wakabayashi Hidetaka, Inuma Hayato, Inose Tomomi, Shioya Moeka, Aoyama Yohei, Hara Taiki, Uchimura Kosuke, Tomita Kazusa, Okamoto Mizuki, Yoshida Masato, Yokota Shohei, Suzuki Hayato:  Rehabilitation Nutrition and Exercise Therapy for Sarcopenia.  The world journal of men's health  40 (1) :1-10 , 2022.1   DOI:10.5534/wjmh.200190
2. Hidetaka Wakabayashi, Yoshihiro Yoshimura, Keisuke Maeda, Dai Fujiwara, Shinta Nishioka, Ayano Nagano:  Goal setting for nutrition and body weight in rehabilitation nutrition: position paper by the Japanese Association of Rehabilitation Nutrition (secondary publication).  Journal of General and Family Medicine  :1-10 , 2021.11   DOI:10.1002/jgf2.509
3. 小蔵 要司, 若林 秀隆, 西岡 心大, 永野 彩乃, 飯田 有輝, 社本 博:  【実践!リハビリテーション栄養ケアプロセス】リハビリテーション栄養ケアプロセスの実践のために.  リハビリテーション栄養  5 (2) :165-177 , 2021.10
4. 井上 達朗, 竹内 泉, 飯田 有輝, 高橋 浩平, 長野 文彦, 宮崎 慎二郎, 白土 健吾, 吉村 芳弘, 百崎 良, 前田 圭介, 若林 秀隆, 日本リハビリテーション栄養学会理学療法士部会:  病態別栄養理学療法 日本リハビリテーション栄養学会理学療法士部会によるポジションペーパー.  リハビリテーション栄養  5 (2) :217-225 , 2021.10
5. 井上 達朗, 飯田 有輝, 高橋 浩平, 白土 健吾, 長野 文彦, 宮崎 慎二郎, 竹内 泉, 吉村 芳弘, 百崎 良, 前田 圭介, 若林 秀隆, 日本リハビリテーション栄養学会理学療法士部会:  栄養と理学療法 日本リハビリテーション栄養学会理学療法士部会によるポジションペーパー.  リハビリテーション栄養  5 (2) :226-234 , 2021.10
全件表示(17件)
症例報告
1. Wakabayashi Hidetaka, Kishima Masako, Itoda Masataka:  Improvement of swallowing-related muscle mass assessed by ultrasonography in malnourished patient with Wallenberg syndrome: A case report.  Journal of general and family medicine  22 (6) :341-343 , 2021.11   DOI:10.1002/jgf2.428
その他
1. Wakabayashi Hidetaka, Yoshimura Yoshihiro, Maeda Keisuke, Fujiwara Dai, Nishioka Shinta, Nagano Ayano:  Goal setting for nutrition and body weight in rehabilitation nutrition: position paper by the Japanese Association of Rehabilitation Nutrition (secondary publication).  Journal of general and family medicine  23 (2) :77-86 , 2022.3   DOI:10.1002/jgf2.509
2. 若林 秀隆, 西岡 心大, 小蔵 要司, 酒井 友恵, 橋本 ちひろ:  現場発! 管理栄養士のための臨床研究Tips 臨床研究経験が臨床をどう変えたか 臨床研究のすすめ.  臨床栄養  139 (1) :86-98 , 2021.7
3. Matsumoto Noaki, Inuma Hayato, Wakabayashi Hidetaka, Kakehi Shingo:  Comment on high protein intake after subarachnoid hemorrhage improves oral intake and temporal muscle volume.  Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)  40 (8) :4861-4862 , 2021.7   DOI:10.1016/j.clnu.2021.07.010
4. Inoue Tatsuro, Wakabayashi Hidetaka, Iida Yuki, Takahashi Kohei, Miyazaki Shinjiro:  On "Nutrition in Physical Therapist Practice: Tools and Strategies to Act Now." Berner P, Bezner JR, Morris D, Lein DH. Phys Ther. 2021; https://doi.10.1093/ptj/pzab061 and "Nutrition in Physical Therapist Practice: Setting the Stage for Taking Action." Berner P, Bezner JR, Morris D, Lein DH. Phys Ther. 2021; https://doi.org/10.1093/ptj/pzab062.  Physical therapy  :1-3 , 2021.5   DOI:10.1093/ptj/pzab124
ページの先頭へ
■ 著書
1. 蜂須賀研二、和田太:  脊髄疾患.  リハビリテーション医学テキスト  136-164.  南江堂,  東京, 2022.1
2. 中道真理子、中村直人、若林秀隆:    リハ薬剤マネジメント  1-304.  南山堂,  東京, 2021.9
3. 和田太:  二分脊椎、ポリオ後症候群.  義肢装具のチェックポイント 第9版  290-295.  医学書院,  東京, 2021.8
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Hidetaka Wakabayashi: Diagnosis and Treatment of Sarcopenic Dysphagia.  The 7TH ASIAN CONFERENCE FOR FRAILTY AND SARCOPENIA,  ソウル,  2021/11
2. Hidetaka Wakabayashi: Dysphagic patients and their association with protein-malnutrition and sarcopenia.  11th ESSD (European Society for Swallowing Disorders) Congress,  オンライン,  2021/11
3. Hidetaka Wakabayashi: Rehabilitation Nutrition in sarcopenia and sarcopenic dysphagia.  The Parenteral and Enteral Nutrition Society of Asia 2021,  Bangkok (Online),  2021/10
4. Hidetaka Wakabayashi, Ichiro Fujishima: Sarcopenic dysphagia and rehabilitation nutrition.  2nd World Dysphagia Summit,  Nagoya,  2021/08
5. 若林 秀隆: 高齢者透析患者のリハビリテーション栄養と予後.  第12回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会,  岡山,  2022/03
全件表示(22件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者