<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度 | 2023年度 次 >>>
 婦人科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   田畑 務
   熊切 順
   安達 知子
   舟本 寛
講師:
   秋澤 叔香
助教:
   本橋 卓
   菅野 俊幸
   藏本 吾郎
   下地 香乃子
   橋本 友美
   堀部 悠
   村田 周子
   渡辺 智之
■ 概要
特徴
当科は総合周産期母子医療センターとして、日々、母体搬送を受け入れています。糖尿病や心臓疾患などの合併症を有している妊婦の管理においては全国有数で、他の診療科と密接な連携を取り診療に当たっています。婦人科部門においては悪性腫瘍の手術・化学療法などの集学的治療を数多く行っています。また、ロボット手術・腹腔鏡手術などの低侵襲手術に力を入れ、良性手術だけでなく悪性腫瘍手術にも積極的に取り入れています。さらに、生殖補助医療(不妊治療)も積極的に行っており、最新の治療を提供するだけでなく、早稲田大学との共同で子宮内膜彩細胞シートを用いた着床に関する研究も行っています。

専門医
日本産科婦人科学会・産婦人科専門医22名

婦人科
日本婦人科腫瘍学会・婦人科腫瘍専門医3名
日本癌治療学会・癌治療認定医5名
日本産科婦人科内視鏡学会・技術認定医5名
日本内視鏡外科学会・技術認定2名
日本臨床細胞学会・細胞診専門医3名

産科
日本周産期・新生児医学会(母体・胎児)専門医5名
母体保護法指定3名
日本超音波医学会・超音波専門医1名
日本胎児心臓病学会・胎児心エコー認定医1名

生殖・内分泌領域
日本生殖医学会・生殖医療専門医2名
日本人類遺伝学会・臨床遺伝専門医3名

女性医学
日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医 2名
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 3 1 4 3  0 6 0 0  0 5  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Murakami Isao, Machida Hiroko, Morisada Tohru, Terao Yasuhisa, Tabata Tsutomu, Mikami Mikio, Hirashima Yasuyuki, Kobayashi Yoichi, Baba Tsukasa, Nagase Satoru:  Effects of a fertility-sparing re-treatment for recurrent atypical endometrial hyperplasia and endometrial cancer: a systematic literature review.  Journal of gynecologic oncology  34 (4) :e49 , 2023.3   DOI:10.3802/jgo.2023.34.e49
2. Seino Manabu, Nagase Satoru, Ohta Tsuyoshi, Yamagami Wataru, Ebina Yasuhiko, Kobayashi Yoichi, Tabata Tsutomu, Kaneuchi Masanori, Enomoto Takayuki, Mikami Mikio:  Impact of adjuvant chemotherapy on the overall survival of patients with resectable bulky small cell neuroendocrine cervical cancer: a JSGO-JSOG joint study.  Journal of gynecologic oncology  34 (1) :e4 , 2023.1   DOI:10.3802/jgo.2023.34.e4
3. Chiyoda Tatsuyuki, Yoshihara Kosuke, Kagabu Masahiro, Nagase Satoru, Katabuchi Hidetaka, Mikami Mikio, Tabata Tsutomu, Hirashima Yasuyuki, Kobayashi Yoichi, Kaneuchi Masanori, Tokunaga Hideki, Baba Tsukasa:  Sentinel node navigation surgery in cervical cancer: a systematic review and metaanalysis.  International journal of clinical oncology  27 (8) :1247-1255 , 2022.8   DOI:10.1007/s10147-022-02178-w
4. Hirata Toru, Kondo Eiji, Magawa Shoichi, Kubo-Kaneda Michiko, Nii Masafumi, Yoshida Kenta, Maezawa Tadashi, Tabata Tsutomu, Ikeda Tomoaki:  Safety and efficacy of levonorgestrel-releasing intrauterine device in the treatment of atypical endometrial hyperplasia and early endometrial cancer.  The journal of obstetrics and gynaecology research  :1-7 , 2022.8   DOI:10.1111/jog.15408
5. Horibe Yu, Nakabayashi Akira, Murata Shuko, Hashimoto Tomomi, Tabata Tsutomu:  COVID-19 infection control protocol and acceptance in an ART in vitro fertilization hospital.  Middle East Fertility Society Journal  27 (19) :1-4 , 2022.7   DOI:10.1186/s43043-022-00112-8
全件表示(7件)
総説及び解説
1. 中林 章:  【最新の不妊診療がわかる!-生殖補助医療を中心とした新たな治療体系】(第4章)生殖補助医療時代の一般不妊診療-検査や治療の意義と限界 卵管疎通性検査と治療 クラミジア検査の適応と診断法.  臨床婦人科産科  76 (4) :200-201 , 2022.4
症例報告
1. 橋本 友美, 中林 章*, 柳澤 慶香, 藤間 千尋, 堀部 悠, 田畑 務:  Is Fertility Treatment Prior to Establishing Glycemic Control Effective for Type 2 Diabetic Patients? A Case Study Comparing Outcomes Before and After Glycemic Control Is Established.  Tokyo Women's Medical University Journal  6 :126-129 , 2022.12   DOI:10.24488/twmuj.2021012
2. 下地 香乃子, 本橋 卓, 川崎 真央, 堀部 悠, 菅野 俊幸, 秋澤 叔香, 中林 章, 熊切 順, 舟本 寛, 田畑 務, 山本 智子, 長嶋 洋治:  卵管間膜に発生した成人型顆粒膜細胞腫の1例.  東京産科婦人科学会会誌  71 (3) :542-548 , 2022.7
3. 掘江 美幸, 菅野 俊幸, 下地 香乃子, 村田 周子, 橋本 友美, 本橋 卓, 秋澤 叔香, 中林 章, 舟本 寛, 熊切 順, 田畑 務:  多嚢胞性卵巣症候群による左卵巣茎捻転術後に右卵巣茎捻転をきたした1例.  東京産科婦人科学会会誌  71 (3) :626-631 , 2022.7
ページの先頭へ
■ 著書
1. 田畑務, 本橋卓:  7.乳腺・婦人科癌 B:卵巣癌肝転移の外科治療.  肝臓クリニカルアップデート  174-178.  医学図書出版株式会社,  東京, 2022.12
2. 田畑務:    子宮体癌取扱い規約 病理編 第5版  1-97.  金原,  東京, 2022.12
3. 田畑務:    子宮頸癌取扱い規約 病理編 第5版  1-119.  金原出版,  東京, 2022.12
4. 田畑務:    卵巣腫瘍・卵管癌・腹膜癌取扱い規約 病理編 第2版  1-122.  金原出版,  東京, 2022.12
5. 本橋卓:    G-CSF適正使用ガイドライン 2022年10月改訂 第2版  120-123.  金原出版株式会社,  東京都, 2022.10
全件表示(6件)
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 田畑 務, 本橋 卓, 秋澤 叔香, 菅野 俊幸: 子宮頸がんに対する低侵襲手術vs開腹手術 開腹広汎子宮全摘出術.  第35回日本内視鏡外科 学会総会,  名古屋,  2022/12
2. 本橋卓: 膜と腔を意識した鏡視下子宮全摘術における前方アプローチ.  第45回日本産婦人科手術学会,  金沢市文化ホール,  2022/11
3. ◎西田理恵, 橋本友美, 菅野俊幸, 加藤匠, 鴨志田創, 村田周子, 秋澤叔香, 中林章, 熊切順, 田畑務: 胚移植2ヶ月後にhCGが上昇し、存続絨毛症を疑った症例.  第402回 東京産科婦人科学会,  東京都,  2022/09
4. 本橋卓: 妊娠中急性腹症にて発見された成熟嚢胞奇形腫合併卵巣カルチノイドの一例.  第74回日本産科婦人科学会学術講演会,  福岡国際会議場,  2022/08
5. ◎大木里花子, 海上耕平, 水主川純, 北島久視子, 田邉一成, 内田啓子, 高木敏男, 石田英樹: 腎移植後妊娠による母体・胎児・移植腎への影響.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2022/07
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者