<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 整形外科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   岡崎 賢
   菅谷 啓之
   土屋 明弘
   野口 昌彦
講師:
   岩倉 菜穂子
   宗像 裕太郎
   矢野 紘一郎
助教:
   大鶴 任彦
   秋元 理多
   伊藤 淳哉
   伊藤 匡史
   井上 知久
   枝重 光洋
   大井手 亮裕
   大谷 尚子
   小田 虎賢
   神代 秀彬

   倉光 祐二郎
   桑島 海人
   國分 将道
   近藤 太基
   佐藤 統
   柴 正弘
   菅谷 潤
   竹林 友美
   寺山 恭史
   冨永 絢子

   長田 義憲
   成尾 宗浩
   沼口 大輔
   萩原 洋子
   八田 哲
   班目 ひろみ
   丸木 千陽美
   望月 猛
   山田 晃史
   吉野 友晴

   吉本 憲生
■ 概要
東京女子医科大学整形外科
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 1 1 1 0  0 0 0 0  0 2  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Itou Junya, Kuwashima Umito, Itoh Masafumi, Okazaki Ken:  Effect of bone morphology of the tibia plateau on joint line convergence angle in medial open wedge high tibial osteotomy.  BMC musculoskeletal disorders  23 (1) :856 , 2022.6   DOI:10.1186/s12891-022-05526-z
2. 大鶴任彦,前川祐志,尾辻正樹,岡崎賢:  変形性膝関節症に対するバイオセラピ-におけるSYNAPSE VINCENTを用いた関節軟骨評価.  関節外科  41 (5) :105-109 , 2022.4 Link
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎大鶴任彦,前川祐志,尾辻正樹,岡崎賢: バイオセラピー単独治療の臨床成績.  第2回Knee Osteotomy and Joint Preservation研究会,  東京,  2022/10
2. ◎大鶴任彦,横田直正,前川祐志,尾辻正樹 ,保田真吾, 岡崎賢: 変形性膝関節症に対するPFC-FD関節内注射におけるMRI三次元自動解析ソフトウェアを用いた関節軟骨評価-単回注射vs. 3回注射-.  第95回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2022/05
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者