<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 東医療センター 眼科
概要 当該年度の研究費受入状況 社会における活動
学術雑誌 学会発表


教授:
   須藤 史子
   安藤 伸朗
講師:
   亀井 裕子
助教:
   小栗 真美
■ 概要
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設けている。
第一線病院としての一般眼科に加え、眼感染症や慢性疾患を中心とした専門外来を設け、 各々がその特徴を生かした治療を行っている。手術は白内障、角膜、網膜、硝子体、 涙道、緑内障について積極的に行っている他に、眼瞼手術など眼形成にも実績をあげており、不正乱視眼への特殊レンズ処方(オルソケラトロジー)など最先端医療も行っている。地域に根ざした総合的、専門的診療を目指し、取り組んでいる。特殊外来としては、ブドウ膜外来、斜視弱視外来、網膜硝子体外来、眼形成外来、緑内障外来、電気生理外来などがある。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 社会における活動
1.  亀井裕子 【第7回城北眼科フォーラム】講演 「そこにいるのは誰だ!感染症角膜炎臨床診断」
2.  須藤史子 【荒川区・台東区眼科医会合同講演会】講演 「知っていそうで知らない白内障手術の"今"と"未来"」
3.  須藤史子 【第23回 HOT研究会】座長
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 3 0 0 1  0 0 0 0  1 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Nunome Takayasu, Sugimoto Masahiko, Kondo Mineo, Suto Chikako:  Short-Term Results of Intravitreal Triamcinolone Acetonide Combined with Cataract Surgery for Diabetic Macular Edema in Japan: In the Era of Anti-Vascular Endothelial Growth Factor Therapy.  Ophthalmologica. Journal international d'ophtalmologie. International journal of ophthalmology. Zeitschrift fur Augenheilkunde  240 (2) :73-80 , 2018.4
総説及び解説
1. 須藤史子:  「糖尿病網膜症」 内科領域からの包括的な治療が網膜症治療においても有効.  Hospitalist  6 (2) :451-456 , 2018.6
2. 蛭田恵理, 須藤史子:  超音波Aモード法の使い方のコツ.  Monthly Book OCULISTA  (63) :1-9 , 2018.6
3. 島村恵美子, 須藤史子:  眼軸長からみたIOL度数計算のコツ.  Monthly Book OCULISTA  (63) :34-45 , 2018.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 須藤史子: 術前生体計測のコツ-SS-OCT搭載光干渉式眼球生体計測装置を用いて-.  第33回 JSCRS学術総会,  東京,  2018/06
2. ◎須藤史子: 長眼軸・短眼軸眼のIOL度数決定.  第122回日本眼科学会,  大阪,  2018/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者