(最終更新日:2018-04-11 15:03:42)
  ストウ チカコ   
  須藤 史子
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 眼科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  IOL度数計算「屈折矯正を考えた眼内レンズ手術 より良い裸眼視力をめざして」 2011
2. 部分執筆  屈折・調節の異常、白内障「臨床眼科65「検査 眼軸長測定」」 2011
3. 部分執筆  屈折矯正手術(眼内レンズ編)「あたらしい眼科「眼内レンズ度数計算の進歩」」 2011
4. 部分執筆  水晶体手術各論1)術前検査「眼科学 第2版Ⅱ」 2011
5. 部分執筆  【医療者として知っておきたい!白内障をもっと理解する3疾患】 「糖尿病」と白内障「眼科ケア」 2010/06
■ 学術雑誌
1. その他  機器・薬剤紹介 SS-OCTによる光干渉式眼球生体計測装置ARGOS(解説) 2018/01
2. 原著  フーリエドメイン眼軸長測定装置 OA-2000とタイムドメイン2機種 IOLMaster500およびAL-Scanの比較 2017/12
3. その他  【眼科基本検査パーフェクトガイド-理論と実技のすべてがわかる】眼科検査の理論と実技IOL検査 2017/10
4. その他  【実践 黄斑浮腫の診療】 白内障手術と糖尿病黄斑浮腫 2017/09
5. 原著  日本国内での白内障周術期の消毒法および抗菌薬投与法の現況調査 2017/07
6. 総説  【糖尿病網膜症】白内障手術と糖尿病網膜症 2017/06
7. 総説  【付加機能つき眼内レンズ】わかりやすい臨床講座 多焦点眼内レンズ処方のコツ 2017/06
8. 総説  新しい検査機器の読み方 光学式眼軸長測定装置ARGOS 2017/06
9. 総説  Diabetes diagnostic thresholds of the glycated hemoglobin A1c and fasting plasma glucose levels considering the 5-year incidence of retinopathy 2017/01
10. 原著  Diabetes diagnostic thresholds of the glycated hemoglobin A1c and fasting plasma glucose levels considering the 5-year incidence of retinopathy. 2017
全件表示(113件)
■ 学会発表
1. 長眼軸・短眼軸眼のIOL度数決定 (口頭発表) 2018/04/19
2. IOL度数計算式選択のコツ (口頭発表) 2018/01/28
3. 次世代IOL度数計算式による術後成績向上計画 (口頭発表) 2018/01/27
4. 多焦点IOLの患者選択と術後管理 (特別・招待講演等) 2017/11/16
5. 高齢者の眼科手術の際の血糖コントロール基準は? 厳格に、それともそこそこに? そこそこでもいいのでは  2017/10/26
6. 白内障手術~プレミアム眼内レンズはこう使う、こう活かす~ (特別・招待講演等) 2017/10/24
7. 新しいBarrett式と従来のSRK/T式、Haigis式との術後成績比較 (口頭発表) 2017/10/12
8. アレルギー性結膜炎患者における真菌特異的IgG (口頭発表) 2017/07/14
9. イヌ特異的IgGとアレルギー性結膜炎重症度との関係 (口頭発表) 2017/07/14
10. 光学式眼軸長測定装置ALADDINとIOLMaster500の比較 (口頭発表) 2017/06/23
全件表示(28件)