(最終更新日:2019-05-23 15:10:32)
  ストウ チカコ   
  須藤 史子
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 眼科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  角膜内皮障害眼の白内障「眼科疾患 最新の治療 2019-2021」 2019/03
2. 部分執筆  IOL度数計算「屈折矯正を考えた眼内レンズ手術 より良い裸眼視力をめざして」 2011
3. 部分執筆  屈折・調節の異常、白内障「臨床眼科65「検査 眼軸長測定」」 2011
4. 部分執筆  屈折矯正手術(眼内レンズ編)「あたらしい眼科「眼内レンズ度数計算の進歩」」 2011
5. 部分執筆  水晶体手術各論1)術前検査「眼科学 第2版Ⅱ」 2011
6. 部分執筆  【医療者として知っておきたい!白内障をもっと理解する3疾患】 「糖尿病」と白内障「眼科ケア」 2010/06
■ 学術雑誌
1. その他  レーザー治療 2019/04
2. 原著  光学式眼軸長測定装置ARGOSとIOLMaster500の比較 2019/03
3. その他  【加齢性疾患への対応Q&A】 斜視、白内障、神経眼科 白内障 長眼軸や短眼軸への眼内レンズ度数計算のポイントについて教えてください 2018/11
4. 原著  副交感神経除神経家兎ドライアイモデルにおけるレチノールパルミチン酸エステル点眼液の治療効果 2018/08
5. 総説  「糖尿病網膜症」 内科領域からの包括的な治療が網膜症治療においても有効 2018/06
6. 総説  眼軸長からみたIOL度数計算のコツ 2018/06
7. 総説  超音波Aモード法の使い方のコツ 2018/06
8. 原著  Short-Term Results of Intravitreal Triamcinolone Acetonide Combined with Cataract Surgery for Diabetic Macular Edema in Japan: In the Era of Anti-Vascular Endothelial Growth Factor Therapy. 2018/04
9. その他  症例から学ぶ 白内障手術の実践レクチャー(術前編2) 術前生体計測の重要性 2018/03
10. その他  SS-OCTによる光干渉式眼球生体計測装置ARGOS(解説) 2018/01
全件表示(121件)
■ 学会発表
1. 眼球均整に着目したBarrett Universal2式と従来のSRK/T式、Haigis式との術後成績比較 (口頭発表,一般) 2019/04/18
2. 術前生体計測のコツ-SS-OCT搭載光干渉式眼球生体計測装置を用いて- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2018/06/30
3. 長眼軸・短眼軸眼のIOL度数決定 (口頭発表) 2018/04/19
4. IOL度数計算式選択のコツ (口頭発表) 2018/01/28
5. 次世代IOL度数計算式による術後成績向上計画 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/01/27
6. 多焦点IOLの患者選択と術後管理 (特別・招待講演等) 2017/11/16
7. 高齢者の眼科手術の際の血糖コントロール基準は? 厳格に、それともそこそこに? そこそこでもいいのでは  2017/10/26
8. 白内障手術~プレミアム眼内レンズはこう使う、こう活かす~ (特別・招待講演等) 2017/10/24
9. 新しいBarrett式と従来のSRK/T式、Haigis式との術後成績比較 (口頭発表) 2017/10/12
10. アレルギー性結膜炎患者における真菌特異的IgG (口頭発表) 2017/07/14
全件表示(30件)