<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 画像診断・核医学科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   坂井 修二
准教授:
   長尾 充展
講師:
   阿部 香代子
   金子 恒一郎
   鈴木 一史
   森田 賢
助教:
   早野 敏郎
   石﨑 海子
   今村 由美
   遠藤 健二
   遠藤 創太
   太田 貴美
   小川 悠子
   春日 紀子
   坂井 鈴子
   阪田 久美

   須﨑 真悟
   中島 怜子
   仁品 祐
   早野 千恵
   平石 卓也
   松尾 有香
   三井田 和夫
   矢崎 倫世
   山﨑 宙士
   山本 篤志

   山本 敬洋
   米山 寛子
■ 概要
講座概要
画像診断学・核医学講座は、放射線科業務の3本柱である、画像診断、核医学、放射線治療のうち前2者を受け持っている。研究では、コンピュータ支援診断の臨床応用の確立、IVRの新しい手技やデバイスの開発、非造影MR血管撮影法の臨床応用、脳脊髄領域の高度画像処理、FDG-PETによる悪性疾患の予後予測、心疾患の核医学検査による予後予測などをテーマとして研究を行っている。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. TSUJI Mayoko, KONDO Mitsuko, ONIZAWA Fumi, SHISHIME Osamu, MURAMATSU Soshi, MATSUO Yuka, SAKAI Shuji, TANAKA Junji, TAGAYA Etsuko:  A case of lung intravascular large B cell lymphoma developed with respiratory failure rescued by corticosteroid prior to definite diagnosis.  Respiratory medicine case reports  37 :101625 , 2022   DOI:10.1016/j.rmcr.2022.101625
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 服部元史, 石塚喜世伸, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, ◎安藤太郎, 江口誠, 長尾充展: BOLD MRIによる小児腎移植の低酸素と移植腎線維化の関連性の検討.  第57回日本小児腎臓病学会学術集会,  宜野湾市,  2022/05
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者