<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 八千代医療センター 呼吸器外科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   関根 康雄
准教授:
   星野 英久
講師:
   黄 英哲
■ 概要
呼吸器外科
肺癌を主体とする外科診療およびCOPDなどの慢性呼吸器疾患を有する肺癌治療を中心として診療・研究を行っている。COPDや間質性肺炎からの肺がん発症機序。
 低肺機能患者に対する手術術式の工夫・選択と呼吸機能および長期予後の検討を行っている。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  1 4  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
症例報告
1. Kamata T, Koh E, Masunaga A, Okabayashi A, Hasegawa M, Katsura H, Hiroshima K, Sekine Y.:  A surgical case of lung cancer with poor general status associated with parathyroid hormone-related protein.  Journal of Thoracic Disease  10 (5) :E372-E377 , 2018.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎K. Hiroshima, D. Wu, D. Ozaki, T. Yusa, Y. Sekine, S. Tsuji, Y. Miyagi, K. Imai, Y. Tada, H. Shimada, M. Tagawa, A.N. Husain: HEG1 is a new immunohistochemical marker for the pathological diagnosis of malignant mesothelioma.  the 14th International Conference of the International Mesothelioma Interest Group,  Ottawa, Canada,  2018/05
2. ◎南部周平, 角奈美子, 末澤亜紀, 高橋昌樹, 今野辰郎, 黄英哲, 関根康雄, 大出貴士, 増永敦子, 廣島健三: 腺癌様細胞所見を示した上皮型中皮腫の1例.  第57回日本臨床細胞学会秋期大会,  横浜,  2018/11
3. ◎廣島健三, 呉迪, 黄英哲, 関根康雄, 森下瑞江, 角奈美子, 高橋昌樹, 今野辰郎, 南部周平, 末澤亜紀, 米盛葉子, 大出貴士, 折笠英紀, 尾崎大介, 由佐俊和: 体腔液細 胞診による中皮腫と反応性中皮の鑑別.  第57回日本臨床細胞学会秋期大会,  横浜,  2018/11
4. ◎廣島健三, 呉迪, 関根康雄, 尾崎大介, 由佐俊和, 辻祥太郎, 宮城洋平, Ann E. Walts, Alberto Marchevsky, Aliya N Husain, 今井浩三: 中皮腫の病理診断におけるHEG1の発現の有用性.  第25回石綿・中皮腫研究会,  奈良,  2018/11
5. ◎太枝帆高, 黄 英哲, 廣島健三, 星野英久, 関根康雄: 多発肋骨 low-grade fibromyxoid sarcomaが 疑われた1例.  第182回日本肺癌学会関東支部学術集会,  新宿,  2018/07
6. ◎高橋昌樹, 今野辰郎, 南部周平, 末澤亜紀, 角奈美子, 黄英哲, 関根康雄,大出貴士, 増永敦子, 廣島健三: HEG1の検討が診断に有用であった胸膜二相型中皮腫の1例.  第59回日本臨床細胞学会総会春期大会,  札幌,  2018/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者