<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度 | 2018年度 次 >>>
 八千代医療センター 呼吸器内科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   桂 秀樹
講師:
   横堀 直子
助教:
   切士 紗織
   森下 瑞江
■ 概要
呼吸器疾患のトータルケアを目指して
COPDや間質性肺炎などの慢性呼吸器疾患、肺炎などの呼吸器感染症、肺癌、睡眠時無呼吸症候群などの多岐にわたる呼吸器疾患の診療を行っております。特に、COPDをはじめとした慢性呼吸器疾患の診療に力を入れ、わが国で数少ない呼吸リハビリテーションの実施可能施設です。慢性呼吸器疾患の診療に関しては、患者さんが安心して住み慣れた地域で生活できるように、院内の多職種による医療チーム、地域の医療機関の先生方との連携のもとに、トータルケアを目指しています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 1 0 3  0 0 0 0  0 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Arimura K, Sekine Y, Hiroshima K, Sato A, Hasegawa M, Katsura H, Tagaya E, Kondo M, Tamaoki J:  The efficacy of transbronchial needle aspiration with endobronchial ultrasonography using a guide sheath for peripheral pulmonary lesions suspected to be lung cancer.  Respiratory investigation  55 (6) :365-371 , 2017.11
2. Okabayashi Asako, Hasegawa Mizue, Sato Akitoshi, Katsura Hideki, Kamata Toshiko, Koh Eitetsu, Sekine Yasuo:  A case of respiratory infection possibly caused by Mycobacterium triviale: Current problems on diagnostic and therapeutic strategies.  Respiratory medicine case reports  21 :138-141 , 2017.4
症例報告
1. Hasegawa M, Sakai F, Okabayashi A, Sato A, Yokohori N, Katsura H, Asano C, Kamata T, Koh E, Sekine Y, Hiroshima K, Ogura T, Takemura T.:  Intravenous Immunoglobulin Monotherapy for Granulomatous Lymphocytic Interstitial Lung Disease in Common Variable Immunodeficiency.  Internal Medicine  56 (21) :2899-2902 , 2017.7 Link
2. Hasegawa M*, Sakai F, Okabayashi A, Katsura H, Kamata T, Koh E, Sekine Y, Takemura T, Nakatani Y, Hiroshima K.:  Rosai-Dorfman Disease of the Lung Overlapping with IgG4-related Disease: The Difficulty in Its Differential Diagnosis.  Internal Medicine  56 (8) :937-941 , 2017.4 Link
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 切士紗織, 久保綾子, 原香織, 溝渕莉恵, 芹澤直紀, 志賀剛, 萩原誠久, 玉置淳, 桂秀樹: 心血管患者におけるCOPD合併に関する検討.  第57回日本呼吸器学会学術集会,  東京,  2017/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者